身長差があるカップルのキス7つの方法とは?

カップルに欠かせないコニュニケーションであるキスは、身長差が大きく影響します。身長差があるからキスしにくいと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

しかし身長差があるカップルだからこそ楽しめるキスの方法というのも存在します。

身長差があってキスしにくいことを気にするのではなく、身長差があるからこそできるキスを楽しみましょう。ぜひこれから紹介する身長差があるカップルのキス7つの方法を試してみてください。

身長差があるカップルのキス7つの方法とは?

女性から背伸びしてキス

女性から背伸びして男性にキス

身長差があるのなら背伸びしてキスすることで、男性をキュンとさせちゃいましょう。背伸びというのは男性のハートをわしづかみする要素まんさいなのです。

身長差があるということはそうでなくても必然的に相手を見る時は上目遣いになります。女性からキスをするとなると余計に上目遣いが際立つでしょう。

上目遣いをすると男性側からは目が大きく見えることから、幼さや可愛らしさを感じさせることができます。いつもよりも魅力的に感じるため、男性は女性の上目遣いに弱いのです。

また背伸びをしている姿というのは一生懸命さも感じさせます。一生懸命自分にキスしようとする姿を見て、男性は女性を守りたいという本能を刺激され、愛らしいと思うことでしょう。

男性は女性より優位に立ちたいという気持ちを持つ傾向があるため、一生懸命な姿に優越感も覚えるでしょう。上目遣いとは女性を魅力的にさせ、男性の本能をくすぐる仕草なのです。

せっかくキスをするなら男性をキュンとさせたいですよね。身長差があることを利用して背伸びしてキスすれば、きっと男性はいつも以上にあなたからのキスにドキドキするはずです。

抱っこしてキス

女性を抱えるようにしてキス

身長差が大きいカップルの場合、背伸びしてキスするのは大変で限界もあるでしょう。身長差が大きいのなら抱きかかえてもらいながらキスするのがおすすめです。

女性にとって男性に抱っこしてもらうことは憧れのシチュエーションの1つです。抱っこしてキスすることができれば、お姫様になったような気分になり多くの女性は気持ちが高ぶるはずです。

また男性にとっても女性を抱っこしてキスすることは多くのメリットがあります。女性に密着でき、自分の力強さを誇示し、女性を自分のモノだと実感できるシチュエーションだからです。

男性は本能に忠実な生き物なので女性に触れたいという気持ちを強く持っています。抱きかかえながらのキスは、普通のキスより身体が密着するため、いつも以上にドキドキするはずです。

また男性は自分の力を誇示したい欲求と女性を支配したいという欲求も強いです。抱っこをすることで自分の力の強さや女性が自分のモノであることを実感し、愛情が強まるでしょう。

抱っこしてのキスは女性にとっても男性にとっても、さらに気持ちが高まるシチュエーションとなるはずです。身長差がないと難しいので、身長差があるカップルだからこそできるキスなのです。

男性からおでこにキス

立ったまま男性から女性のおでこにキス

身長差のあるカップルにとって、おでこというのは男性からキスしやすい場所です。立ったままキスするのが難しい身長差のあるカップルは、おでこにキスするのもありでしょう。

男性からおでこにキスするのは、可愛いと思う気持ちが込められていると言われています。また無償の愛を表しているとも言われており、女性を守りたいと強く思ったときにキスする場所なのです。

自発的にキスしてきた場合の心理ですが、逆におでこにキスすることで可愛い、守りたいという気持ちが強まることもあるでしょう。すると大事にしたいという気持ちもさらに強まるはずです。

身長差があればおでこに目がとまりやすく、おでこにキスしたい衝動にも駆られやすいです。つまり身長差がある方が、大事にしたいと思う機会が多いと言えるでしょう。

身長差があるカップルだからこそ、男性からしやすいおでこへのキスは、きっと2人の愛情を深めてくれます。さらにしやすくなるよう、おでこを出した髪型にしてみるのも良いかもしれませんね。

座って男性が後ろからキス

座った状態で男性から女性にキス

好きな人に包まれている感覚というのは、幸福感や安心感を与えてくれます。特に後ろから包み込まれると守られている感じがするでしょう。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。