気持ちいいキスの7つの仕方とは?

キスというのは心境やシチュエーションなどによって気持ち良さが大きく変わるものです。簡潔に言うとリラックスしながらもドキドキのある状況が、気持ちいいキスの条件なのです。

しかしそうとは言っても具体的にどうすればいいかわからない人も多いでしょう。具体的な方法がわからなければ変に意識しすぎてしまい、気持ちいいキスから遠のいてしまうかもしれません。

そこでぜひこれから紹介する7つの気持ちいいキスの仕方を試してみてください。どれも難しいことではないはずです。ほんの少しの心構えと振る舞いでキスは格別に気持ち良くなるのです。

気持ちいいキスの7つの仕方とは?

お互い見つめ合う

見つめ合ってキスするカップル

お互いへの気持ちが高まれば高まるほど、キスは気持ち良くなります。そのためにはお互いに見つめ合い、キスするかしないかの間を作り、気持ちを最大限まで高めてからキスしてみましょう。

まずは目を見つめることで、キスしたいという気持ちを訴えかけてみてください。相手にも同じようにキスしたいという気持ちが芽生えてくれば、2人の間に甘い雰囲気が流れるはずです。

甘い雰囲気はキスしたい気持ちをどんどん強め、お互いを異性として強く意識させます。そしてキスするかしないかの間によって、さらにドキドキが強まっていくでしょう。

キスできそうでできていない状態は、お互いへの気持ちを高め、最高にドキドキします。ドキドキの高まりを経てやっとできたキスというのは最高に気持ちいいのです。

お互いに見つめ合う時間を作れば、キスするかしないかの間ができます。キスするかしないかの間がドキドキしやすいため、お互いに見つめ合ってからのキスは、気持ちいいキスになるのです。

キスする瞬間を意識する

キスする瞬間

キスする瞬間、唇と唇が触れ合う瞬間というのは、いわばドキドキのピークです。その瞬間が最高潮にドキドキする瞬間なのです。

先にも述べたようにドキドキが強ければ強いほどキスは気持ちよくなります。そして自分がドキドキしていることを意識すると、さらにドキドキが強くなるのです。

そのため気持ちいいキスをするためには、ドキドキのピークを意識するといいでしょう。つまりキスする瞬間を意識するのです。

好きな人の唇が徐々に自分の唇に近づいてきて、唇が触れ合い待ち望んでいたキスができた瞬間を想像してみてください。想像しただけでもドキドキして、キュンキュンしませんか?

最高潮のドキドキを手に入れ、最高に気持ちいいキスするためにも、キスする瞬間を意識するようにしてみましょう。

ソフトなキスから始める

軽いソフトキス

気持ちいいキスをするためには、段階を追うことも大切です。ソフトなキスから少しずつハードなキスにしていくことで、もっと欲しいという気持ちを溜め込んでからキスをするのです。

ソフトなキスというのは大抵の人は物足りなさを感じます。キスに物足りなさを感じることで、もっとキスに対してどん欲になるのです。

欲が強ければ強いほど満たされた時の喜びも大きくなります。つまりもっと深くキスをして欲しいという気持ちが強ければ強いほど、深いキスができた時の喜びが大きくなるのです。

キスできた喜びが大きいと快感も強くなります。待ち望む気持ちの強さが快感を強めるスパイスになるのです。

多くの人は単純に舌を入れて深いキスをすれば気持ちいいキスになると考えます。もちろんソフトなキスよりも、舌を入れ求め合うようにする深いキスの方が気持ちいいのは事実です。

しかし本当に気持ちいいキスは深いキスに至るまでの過程が大切なのです。深いキスを求める気持ちを最大限まで高めることで、深いキスの気持ち良さをさらに底上げすることができるのです。

いきなり舌を入れたりして深いキスに慣れてしまえば、気持ち良さは半減してしまいます。気持ちいいキスをしたいなら、まずはソフトなキスから始めることを意識してみてください。

スキンシップを取りながらキス

スキンシップを取りながらのキス

気持ちいいキスをするためには、スキンシップを取りながらキスすることもおすすめです。キス以外に触れあう部分を増やすことは、キスの快感を上げるためにも効果てきなのです。

スキンシップには触れ合いによる身体的快感だけでなく、安心感や優しさが伝わるため精神的快感を与える効果があります。スキンシップ自体が快感を与えるものなのです。

またスキンシップを取ることで、愛情が伝わり深まっていきます。お互いに相手に対する愛情がいつも以上に深まっている状態でのキスは、気持ち良く感じることでしょう。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。