キスする7つの理由とは?

キスには「愛情」と「安心」が含まれていると言っていいほど、キスをすると自然と幸せを感じます。キスをしただけで相手の気持が伝わってきたり、自分の気持ちを伝えられたり。

キスの日(5月23日)も作られているほど、私たちには慣れ親しんだ愛情表現の1つであると言えるでしょう。

相性のバロメーターと言われるほど恋愛において重要なスキンシップである愛情表現のキスは、実は人間だけの行為なんです。そんなキスの頻度と愛情の深まり度は比例しています。

キスをたくさんするほど愛が深まりやすく、そんなカップルほど長続きしやすいんです。何故、人間はこんなにもキスが好きなのでしょうか。今回は、キスをする7つの理由をお伝えします。

キスする7つの理由とは?

彼との相性を確かめたい

彼との相性の良さを確かめる女性

キスしたい、と思った時、そのときは彼との相性を本能的に確かめたくてキスを求めているかもしれません。

男性は独占欲を絡めたキスを、女性は自分が愛されていると感じるためにキスを求める傾向があります。特に、女性はキスで遺伝子の選別が出来ると言われるぐらい、キスに敏感です。

男女共にキスをすると、恋愛ホルモンであるオキシトシンが脳から分泌されます。

そのオキシトシンが出ると人間は幸福感を得ることが出来るのですが、なぜか男性と女性では少し分泌の仕方が異なっています。

まず、男性はキスをすればオキシトシンは分泌されます、それがどんな場所であろうとも。

一方で、女性はその場の雰囲気が良くなければ、キスをするだけではあまりオキシトシンの分泌は活発になりません。ムード作りの下手さは、女性に対してマイナス以外なにものでもないのです。

「熱心でない=自分のことに今後もそれほど手をかけてくれないかもしれない」と感じ、低下するときもあるほどです。

女性はキスによって男性の将来性、愛情度を見抜いていると言っていいでしょう。よく、この男性と相性が良いなぁと感じる原因はこのオキシトシンが関係しています。

なので、相性を確かめたいときは、彼とキスしてオキシトシンが分泌されるかどうか、を確かめれば一目瞭然です。理論はいらず、ただドキドキするか、幸せかどうかで判断すれば良いだけです。

ムードもないなぁとキスをしたときに冷静に思うなら、その相手との相性がぴったりであうとは言い難いでしょう。

キスすることで彼への愛情確認

彼に愛情確認する女性

愛情表現を態度で示そうと思ったときに、気軽に実践出来るのがキスです。キスをすればするほど彼への愛情確認ができます。

言葉で伝えあうことも大切ですが、キスという愛情表現で相手に言葉以上の想いを伝えることももちろん大切です。

また、キスをされた側も愛情を感じずにはいられません。カップルは「愛されている」感覚がお互いに日々感じないと無いと長続きしません。

愛してくれる相手だからこそ、大切にしようと思うのです。お互いの気持ちを確認するキスは関係を長続きさせる秘訣にもなります。

一方で、女性の気持ちの確認方法としても、キスが有効です。「彼のこと本当に好きなのかな」と疑問に思ったときに最初に試すべき方法でもキスは使えます。

キスは相性を感覚的に判断できますからね。チェックする感情は気持ち良いかどうかです。「キスが気持ちいい。やはり彼といたいな」と思ったら、疑問は気まぐれな感情だっただけ。

しかし、「キスすら彼とはちょっとできないかも」、「キスをしても気持ちよくない」と思う場合は事態は深刻かもしれません。

癒されたい

癒されたい気持ち

嫌なことがあったとき、落ち込むことが会ったときも人はキスしたくなります。「大丈夫?」の一言よりも軽いキスのほうが何倍も心が落ち着き、元気をもらえます。これもキスの魔力です。

「いつも俺がそばにいるから大丈夫」、「無理すんなよ」と、言葉にしなくても優しいキスをするだけで伝わってきます。

そんなキスをするだけであなたの強張っていた体はリラックスモードになるでしょう。キス1つで人間は癒やされ、その効果はどんなマッサージよりも絶大なのです。

彼の意識を自分に向けたい

彼を独占したがる女性

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。