キスが長い7つの男性心理とは?

あなたは長いキスが好きですか?

個人の好みはありますが、男性にとってキスは、好意を抱いた相手に対する愛情表現のひとつ。

キスが長いという事実からはっきりしていることは好きであるということです。

女性は「キスできるかできないか」が恋人としてのボーダーラインだといわれるほど、キスを大切にしています。はたして男性も同じように思ってくれているのでしょうか?

真面目に想ってくれているキスなのか、それとも遊びのキスなのか。女性にとっては不安の種にもなってしまう、甘く長い男性からのキス。

男性心理におけるキスの長さに隠された、本音をひも解いていきます。

キスが長い7つの男性心理とは?

夢中になっている

キスに夢中な男女

男性が長いキスをする時は、それだけ気持ちが良いという証拠です。キスを交わすと、柔らかさや温もり、相手の呼吸などすべての感覚が快楽となります。

唇への刺激は直接脳へと伝わるため、脳内でエンドルフィンが爆発的に増加します。エンドルフィンとは、ゆったりとした心地良さや多幸感を高めてくれるホルモンのこと。

精神的な安定をもたらしてくれる幸せホルモンは、体にも影響を与え寿命を延ばしてくれます。安心していられる関係、つまり「相性が良い」可能性はグンと高まることになります。

心と体に優しいキスだからこそ、男性も夢中になって長いキスをしてしまうのです。あなたとの相性が最高に良いことの表れだと言えます。

好きで離したくない

キスして離れないカップル

「自分だけのものにしたい」「誰にも渡したくない」という独占欲に近い思いが、長いキスという行動に表れることもあります。

言葉での束縛は、相手にとって重くなることを男性も理解しているのでしょう。

一種のマーキングの意味を込めて、あなたにずっと一緒にいたいことを伝えているのです。唇が触れている間は、あなたが自分だけのものだと実感することができます。

また、心理学的にもキスが相手との一体感や安心感をもたらすことが証明されています。

好きな相手とキスすることによって、セロトニンと呼ばれる脳内物質が分泌されます。セロトニンには持続性があり、交際を続かせるためには必要不可欠です。

男性は女性に対して自分を好きでいてもらうために、セロトニンをより多く分泌させようと、キスに長く時間をかけるのです。

甘えたい

彼女に甘える彼氏

寂しさを隠したり、甘えたいと思う時ってうまく言葉にできないことってありませんか?

特に男性は、なかなか口に出せない立場である場合が多いです。別れ際のキスはほとんどの場合、長くなるのではないでしょうか?

寂しさや甘えたい欲求を押し込めている時、男性のキスはいつもよりも長くなります。

もともと男女間のキスは、子に対する母親の行為から変化してきたものだと言われています。

フロイトが提唱する口唇期の説からも、キスが心を開いている「信頼」の証だということがわかります。

赤ちゃんがおっぱいをくわえて安心するように、男性も長いキスをすることによって母性を求めているのです。

また、男性にとってキスはストレスの緩和に絶大な効果があるとされています。あなたとのキスで癒されている可能性も高いと言えるでしょう。

可愛くてしょうがない

彼女のことが好きすぎる彼氏

可愛いと思う時、それはあなたを守ってあげたいという思いやりの気持ちです。長いキスは、あなたを愛おしいと思う感情が溢れ出ている証拠です。

キスには男性の女性に対する扱い方が表れるとも言われています。

優しいキスをする男性は、あなたを大きな包容力で包んでくれるでしょう。少し強引なキスの場合は、あなたをリードしてくれる積極的な男性だと言えます。

どちらにせよ、長い真剣なキスの間、あなたにたっぷりと愛情を注いでくれていることは間違いありません。

キスをすることで、お互いの恋愛感情はさらに高まっていきます。あなたも好きな人の前では強がりはやめて、辛い時には素直に涙を流してみましょう。

長いキスを通して、男性の思いやりが垣間見れるかもしれません。

好きな気持ちを確かめている

愛情を確認し合うカップル

男性は好きな相手に長いキスをして、あなたが嫌がらないかを確かめている可能性があります。

好きという感情は、決して表面上だけのものではありません。一般的に、女性にくらべて男性の方が濃厚なキスを好むというデータがあります。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。