キスしたいけどできない理由と対処法とは?

彼との初めてのキス。二回目のキス。数えきれないほどのキスをしている方も時と場合によっては「したいけどできない!」こんなことってありませんか?

でも「今日はしたくない」「今はちょっと…」。そう思っていても、うまく彼に伝える方法が分からずに、彼の機嫌をそこねてしまったり…。あらぬ誤解をされてしまうこともあるでしょう。

大好きな彼だけどキスできない理由や対処法をいくつか紹介していきます。当てはまるものもあればこれからの参考になるかもしれないのでぜひチェックしてみてください。

キスしたいけどできない理由と対処法とは?

まだ付き合いが浅い

交際してすぐのカップル

彼の方からどんどんスキンシップをとってくれれば、それに応じるカタチで進んでいくはずです。しかし、彼のタイプがどちらかというと奥手の場合はどうでしょう?

手をつなぐのでさえ時間がかかったり、デートもスキンシップがほとんどない場合はキスしたくてもあなたからは行きにくいですよね。

付き合ってまだ日が浅く、彼がどんなタイプなのかわからないときの積極的なスキンシップは考えてものです。

彼が自分のことを大事に思ってくれているからキスまで時間がかかるのか?それとも興味がないのか?

どちらにしてもまだ付き合いが浅い場合は彼のことを良く観察しましょう。キスのチャンスをうかがっているようであれば、雰囲気づくりに協力するべきです。

ステキなキスができるように彼を待つのがベストかもしれません。

キス自体が恥ずかしい

キス自体を恥ずかしがる女性

漫画やドラマのようなシチュエーションなんて実際はなかなかないですよね。壁どんからのキスなんて憧れではあるけれど、現実からは程遠い夢のようなお話です。

そんな憧れのキスでもありますが、中には普通のキス自体が恥ずかしくてできないという方もいるでしょう。キスしてる自分の顔を見られたくない!とか目は開けるの?閉じるの?

こんな至近距離で目があったら恥ずかしいし!とそんな悩みまで。でも彼もきっと同じ気持ちなはず。慣れないあなたとのキスはぎこちないけれど、ドキドキする瞬間でもあるんじゃないでしょうか。

目はとりあえず閉じて彼に任せましょう。そんな可愛らしいあなたの事をきっと彼も大好きなはずです。

口の臭いが気になる

口臭を気にする女性

実はこの悩み、女性にも男性にも多いって知っていますか?デートの前にお口のエチケットを気にして口臭予防のタブレットを持っている人って多いんです。

お昼のランチで友達とペペロンチーノを食べてしまった日に限って夕方メールで「今日の夜空いてる?」なんて連絡が来たり…。こんなニンニクたっぷりのお口じゃ彼に嫌われる。

慌てて口臭予防のタブレットをほおばるなんて日もあるはずです。デートの前には必ず歯磨きをして出かけるのは当然です。

しかし、お口の環境を整えるためにも当日の歯磨きだけではなく毎日のお口のケアが大切です。毎日きちんと歯磨きをしていつキスしても大丈夫なように準備しましょう!

お口のケアも女子力UPのひとつですよ。

キスの経験がない

キスの経験が少ない女性

まだ誰ともキスの経験がないなんて、とてもじゃないけど友達にも相談できない!だから興味はあってもどうしたらいいのかわからない!そんな方もいるでしょう。

高校、大学と女子ばかりの環境で男性との接点がなくお付き合いする経験がなかったりする方も割と多くいます。

お付き合いの経験がない=キスの経験もないのが普通なので、そんなに焦らなくても大丈夫。

自分以外の男を知らない女性がいいっていう男性も多いんです。自分と他の男を比べてほしくなかったり、自分しか知らないなんてなんだかそれだけで気分がイイなんていう男性も。

何も知らないって自分の色に染められるような気分になるのです。だからそんなことは気にしなくで大丈夫です。

せっかくのファーストキス!できるならいい思い出にできるようステキな相手を探すことから始めませんか?

気になる彼がいれば、まずは彼との仲をステップアップするところから始めましょう。思い出に残るような初めてのキスが楽しみになるはずです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。