デートでお弁当を食べる場所とは?

デートで食事となるとレストランやカフェ、居酒屋やバーなど外食を思い浮かべますよね。しかしたまには一緒にお弁当を一緒に食べるデートをしてみるのはいかがでしょうか?

そもそも食事を一緒にとることは2人の関係を深める効果があると言われています。そのためデートで一緒に食事をとることはとてもいいことなのです。

ただ外食ばかりが続くとデートにあまり変化を感じられなくなります。そこでぜひ実行してもらいたいのがデートで一緒にお弁当を食べるということです。

子どもの頃、遠足や運動会で食べるお弁当はいつもと違って特別な感じがありませんでしたか?その特別感というのは食事をなお美味しく楽しい時間にしてくれるものです。

しかし年齢を重ねるにつれてそのような機会は減ってしまいます。そこでデートでその体験をしてみましょう。

好きな人とならきっと懐かしくもあり、かつ新鮮な気持ちも楽しむことができるはずです。

手作りのお弁当となるとなお2人の仲は深まることでしょう。手料理をふるまうのは女性のイメージが強いかもしれませんが、もちろん男性でもいいのです。

作る方は自分をアピールする絶好の機会になります。作ってもらう方は好きな人の手料理を食べられるのは外食より遥かに嬉しく幸せに感じることでしょう。

また一緒にお弁当を作って一緒に食べることができれば、お弁当を作る時間も楽しむことができます。もちろん手作りが難しければ一緒に買いに行って選んでシェアするのもいいでしょう。

大切なのはいつもと違う食事にすること、特別感を演出することです。どんな形にせよお弁当を通していつもと違う特別なデートになることは間違いありません。

2人の仲をもっと深めたいのであれば、ぜひ今度のデートはお弁当一緒に食べる計画をしてみましょう。

デートでお弁当を食べる場所は?

日向で寄り添う男女

外で食べるお弁当って、いつもと同じようなものであってもなんだか美味しく感じるものですよね。実はこれにはちゃんとした理由があります。

人間の脳は綺麗な景色などを見て気分が高揚した状態で食事をすると、より一層美味しいと感じるようにできています。つまり食欲というのは視覚の影響を受けやすいということです。

また室内のこもった空気よりも外の新鮮な空気の方が気持ちよく感じますよね。外の綺麗な景色や新鮮な空気により私たちは気分が良くなり、心が解放された気分になります。

心の環境の良さが食事を美味しくさせるスパイスとなります。そのため同じお弁当であっても室内で食べるより、外で食べた方が美味しく感じるのです。

せっかくのお弁当をよりおいしく食べて楽しい時間を過ごすためにも、お弁当は室内ではなく外で食べることをおすすめします。

ここではデートでお弁当を食べる場所としておすすめの場所を紹介していきます。次のデートではせひお弁当を持って外へ出かけてみましょう。きっと素敵なデートになるはずです。

暖かい季節に芝生のあるところが理想

芝生でピクニックする人々

お弁当を食べるといったら芝生がある場所を選ぶ方が多いのではないでしょうか。やはり芝生がある場所というのはお弁当を食べる定番の場所ですよね。

芝生があるところでポカポカ陽気を感じながらお弁当を食べれば、心も穏やかになって良い時間を過ごせるでしょう。デートでも暖かい季節に芝生のあるところで食べるのが理想です。

緑というのは安心感や調和を表す色だと言われています。草木は自然の色でもあるのでリラックス効果を持っています。

そして柔らかな緑色の芝生の上に身を置いて新鮮な風を感じれば、気持ちいいと感じない人はほぼいないでしょう。こうした心が落ち着く環境での食事は美味しく感じるに間違いありません。

暖かい陽気で芝生があるところではリラックスすることもできるので、いい雰囲気が流れ会話も弾むことでしょう。そうすれば一層2人の距離は縮まるはずです。

ぜひお弁当を外で食べる時は、このようなリラックスできる環境を選ぶようにしましょう。

公園のベンチや建物のオープンスペース

公演の2つのベンチ

公園のベンチや建物のオープンスペースでお弁当を食べることもおすすめです。このような場所は設備が整っているので、過ごしやすいからです。

天候や服装などの状況によってはベンチなどに座って食べた方がいい時もあるでしょう。ぜひ公園か建物のオープンスペースに行きましょう。

このような場所にはベンチがたくさん用意されているので安心です。座ってゆっくり食べながら会話を楽しむにはとても適しています。

また手を洗う場所やお手洗いなどの設備も整っていることが多いので安心です。自分だけでなく相手のためにも過ごしやすい場所を考えることも場所選びの際には大切なことです。

公園や建物であれば季節ごとの綺麗な植物が植えてあったり、ちょっとしたお店があったりしまう。お弁当を食べ終わった後、周囲の散策も楽しむこともできます。

服装などで地面に座ることが難しい日や、設備が整っていた場所がいい時は公園のベンチや建物のオープンスペースにしましょう。そうすれば気兼ねなくお弁当デートを楽しめるはずです。

雨の日は車内も

窓際に置かれた赤のミニカー

せっかくお弁当を一緒に食べる計画をしても雨が降ってしまうこともあるでしょう。そんな時は諦めずに車内でお弁当を一緒に食べてみましょう。それもまた普段と違って楽しめるはずです。

雨の日に無理して外に出て雨を避けながらお弁当を食べても、寒かったり濡れてしまったりして楽しむことができません。しかしせっかくお弁当を用意したのに室内だと少し味気ないですよね。

車内であれば雨の影響を受けず、外で食べているという感覚も室内よりは味わえるのでおすすめです。

車内は2人だけの空間なので、他の物に邪魔されることなくお弁当や会話を楽しむことができるでしょう。そして雨風の影響も受けないので快適な環境で過ごせます。

また車内という雨に濡れず快適なところで雨や外の様子を見ながらの食事も悪くありません。音楽を流したり映画を見たりしながらムードを作ることだってできるのです。

ただ車内で食事をとると特に雨の日の場合は食べ物の匂いがこもってしまうので、臭いには注意しましょう。食事をとったら屋根のあるところで空気の入れ替えをしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。