キスが痩せることにつながる7つ理由とは?

キスをするだけでダイエットになるって知ってますか?

大好きな人とキスをするととっても幸せな気持ちになりますよね。気分もうきうきワクワクして、自然と笑顔になってしまいます。

恋をするとキレイになる、とよく言われているのはただ単に見た目に気を使うようになるからだけではありません。実はキスのもたらす効果が大きく関係しています。

キスは心だけでなく体にもとっても良い効果があるのは科学的にも証明されていて、特にダイエット効果は絶大と言われています!

これからキスが痩せることにつながる7つの理由を紹介します。キスの力で見た目もキレイになっちゃいましょう!

キスが痩せることにつながる7つ理由とは?

顔の筋肉を使うため小顔効果

キスして小顔になった女性

キスをすると日常生活ではあまり使わない顔の筋肉を使うので、小顔効果があります。

大好きな人とキスをするときには顎の角度もキュっと上がって、唇周りの筋肉もよく動かしますよね。そして、キスの後に彼と見つめ合ってにこっと笑えば、頬の筋肉も動きます。

その消費カロリーは1分間で約6kcalとも言われています。

最近はPCやスマホを見てばかりで顔の筋肉をあまり使いません。気がついたら眉間にしわが寄っていたり、伏し目がちになるので顔の筋肉もたるみやすい環境にあります。

キスをすると小顔効果だけでなく、ほうれい線やおでこのシワ対策にもなります。痩せるだけでなく美人にもなれちゃうのです。

幸せで脳が満腹感を抱く

幸福感に溢れる女性

キスをして幸せな気持ちになると、脳に満腹感が与えられ、食欲が抑えられます。

これには、「セロトニン」というホルモンが関係しています。

セロトニンは、別名幸せホルモンとも呼ばれ、幸福感を感じると分泌されるホルモンです。セロトニンには精神を安定させたり食欲を抑える効果があります。

落ち込んだりイライラするとドカ食いしてしまうのは、脳がセロトニンの不足を感じ、それを食べることで満たそうとするからです。

キスをすることでセロトニンの分泌を促せば、自然と食欲を抑えることができ、ダイエットにつながるのです。

キスするごとに彼にもっと好かれたいとマインドに変化が表れる

彼に好かれたいと思う女性

キスをすると彼に好かれているのを実感できますよね。その反面、もっと彼に好かれたいという気持ちになります。

もっと大好きな彼に見合う自分になりたいと、自然とキレイになる努力をするようになるのです。

女性は多少ぽっちゃりしている方がかわいいという男性もいますが、それでも痩せてきれいになりたい!と思う女性は多いはずです。

女性芸能人なども、ダイエットに成功すると急にあか抜けて大人っぽくなったりキレイになったと感じますよね。

今までどれだけダイエットに失敗してきた人でも、彼ができたとたんに急にダイエットに成功するというのはよくある話です。

彼に好かれたい、きれいになったと言われたい、という気持ちは何よりもダイエットのモチベーションにつながるのです。

心拍数が上がり、軽い運動になる

ドキドキする女性

キスをしていると、気づいたら心臓がドキドキしていたり鼻息が荒くなっているなと気づいた事はありますか?これには交感神経というのが影響しています。

人間には自律神経というものがあり、交感神経と副交感神経の2つに分かれています。

交感神経は、活動している時や緊張している時に働き、心臓の鼓動を早くしたり、体温を上げたりします。

副交感神経は寝ている時やリラックスしている時に働き、気持ちを穏やかにしたり、眠気を誘ったりします。

キスをすると一種の興奮状態になり、交感神経が優位になるため、体温があがり代謝もあがるためダイエット効果があるのです。

口臭などを意識して食べ物を選ぶ

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。