恋愛でイライラしてしまう原因と対処法とは?

彼がいつまでも許してくれると勝手に思い込んではいませんか?いつもイライラしている彼女に対して彼がいつ嫌気を差すかわかりません。

「俺とは合わないのかな」と彼が思ってしまえば、もしかしたら別れにまで発展するかもしれません。そうならないためにも、イライラを抑える努力を自分なりに始めましょう。

たった数分、彼とのどんな楽しい思い出でも構いません。イライラを切り替えて、楽しいデートにしましょう。彼が見たいのはあなたのイライラ顔ではなく、笑顔なのです。

期待するのではなく自分から動く

自分からアクションを起こす女性

「恋は期待しないほうが上手くいく」という言葉があります。恋人といえども、所詮は他人。自分以外の人はだれであっても自分の思い通りになることはありません。

人それぞれ、あなたにはあなたのやり方があって、彼には彼の受け取り方があります。「そんなの分かってる」と言われそうですが、意外にいざとなったら忘れがちなんです。

過度な期待をして、期待通りにいかないときにイライラするのは、捉え方は人それぞれだということを忘れている典型的な例です。彼はあなたの希望を叶える神ではないのです。

それよりも、自分から動くようにしましょう。欲しい結果には自分が動くことが一番手っ取り早いです。自分で動けば、ショックを受けることも無駄に苦しむこともなくなりますよ。

彼氏のいる女友達に愚痴る

彼氏のいる女友達と談笑

彼との時間も大事ですが、友達に思いっきり愚痴る時間も大切に確保しましょう。この時間は自分を大事にする時間です。

彼との時間を優先して、彼の行動にイライラするのであれば、自分の時間が足りない証拠。あなたの不満タンク、ストレスタンクは目に見えずとも、もう溢れそうなくらいパンパンなのです。

従って、彼の何を見てもイライラするときは、女友達に日頃の鬱憤を聞いてもらいましょう。
この時、できるだけ彼氏のいる女友達を選ぶほうがベストです。

友達からも似たような愚痴が出てきて共感出来たなら、愚痴もヒートアップして、さらなるストレス発散になります。

自分の時間の充実が、実は彼との時間の充実にも繋がっているのです。

自分に優しくなる

自分への優しさ

彼が悪いわけじゃないのにイライラしちゃう。あなたは「自分に厳しく」をモットーにしていませんか?自分に厳しいことは素敵ですが、それではストレスが溜まっりっぱなし。

生き方は格好良いですが、その分ストレスからのイライラで、他人にあたってしまっては元も子もありません。しかも、他人を責めた分、自分にミスがないように神経もピリピリしてしまいます。

ストレスはイライラのもと。自分に優しくなりましょう。労ってあげましょう。自分に優しくなれたら、心に余裕も生まれ、他人にも優しくなれますよ。

また、自分自身を褒めることもおすすめです。他人に褒められたときと同じくセロトニンとドーパミンは分泌されます。

セロトニンは精神安定物質、ドーパミンはやる気を引き出す活力剤のようなもの。潜在パワーと自己顕示欲で、イライラによる自暴自棄とおさらばです。

まずは小さなことでも褒める、励ます癖を持ってみましょう。

恋愛でイライラしないように本音でぶつかる

恋愛でのイライラ

いかがでしたでしょうか。イライラするからと彼に感情任せで言うのは、只の八つ当たりです。

最初のうちは難しいかもしれませんが、発散するなり、思い出すなりすればイライラの感情はコントロールが出来ます。

彼に何でも自分のことを理解してほしい、察してほしいと願う乙女心もわかりますが、現実は難しいものです。願うのでなく、自分の気持ちを彼に言葉で伝えるのです。

そうすると、期待を裏切られたと感じるどころか、好きの気持ちが増えてくるはずです。理想の押しつけではなく、彼の本当の姿とちゃんとお互い向き合うことを意識しましょう。

「欲しがる前に自分がまずちゃんとする」ことが大切です。一緒に居てくれてありがとうという感謝を忘れず、自分自身の考え方を変えて、ストレスフリーで素敵な恋愛を楽しみましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。