恋愛で吐き気を感じる理由と対処法とは?

今まで恋愛をしてきて「吐き気を感じる」「胃が痛くなる」「しんどくなる」といった恋愛経験されたことがあるでしょうか?

まだ恋愛経験上そのように吐き気などの体調不良を感じたことがないから「大丈夫」と思っている方も中にはいるでしょう。ですが、今後こうなる可能性はもちろんあります。

恋愛をすることで吐き気を感じるなどの体調不良にはちゃんと理由があります。実際にそうなってしまった場合の対処法が分からない状態だとしんどくなる一方です。

あなた自身がしっかり理解しておくだけで、しんどくならず、楽しい恋愛が出来るようになるでしょう。

恋愛で吐き気を感じる理由と対処法とは?

プレッシャーを感じている

恋愛に対するプレッシャー

恋愛はプレッシャーを感じながらするものではありません。相手のことを意識しすぎて、無理をしていませんか?

ずっとそんな調子だと疲れてしまいます。恋愛にプレッシャーを感じている人の中には「可愛くならないといけない」などのように、何かしないといけないと自分を追い込んでいる人が多いです。

相手のために何かしてあげたい気持ちや自分を磨こうとする意識は素敵です。ですが、「何かしないと」と自分を追い込みすぎることによってプレッシャーとなり自分自身にのしかかってきます。

自分の意識を高めるだけならいいですが、取り違えるとかえって悪影響になり恋愛をすることに疲れてしまいます。ストイックになりすぎるのも良くないということです。

頑張りすぎると、何のために恋愛をしているのか分からなってしまいます。恋愛は自分が幸せになるためにするものなので無理はしないように心がけて下さい。

恋人関係に慣れていない

慣れない恋人関係

恋愛で吐き気がする理由のもう一つには、自分自身が恋人関係に慣れていないという点です。特に、恋愛経験の少ない方や初めて恋人が出来た方などに多く表れる現象です。

もちろん、数々の恋愛をされてきた人にも起こることです。「自分は関係ない」と思っているとしんどくなってしまう場合もありますので要注意です。

相手との恋人関係に慣れていないと、イチャイチャした恋人との雰囲気に苦手意識が芽生えます。自分では気づいてなくても無意識に拒否反応を起こしてしまっているのです。

あなた本人がそのことに気付いていなくても、身体は正直なので吐き気が出たり体調の異常を感じます。吐き気などの体調に変化が現れてしまうのです。

根本的に好きではない

根本的に彼が好きでない女性

付き合ってみたのは良いが、一緒にいるだけで「なんか無理」「楽しくない」などとしんどくなってしまう…。そんな場合は、本当は相手のことを好きではないのです。

相手を好きかどうかという自分の気持ちはとても大切です。自分が相手を好きで付き合うのと、ただ言い寄られて付き合っただけとは全然違います。

相手を知るために付き合ってみるというのも1つの恋愛です。中にはそれで本当に相手を好きになってしまう人もいるでしょうが、確率的にはかなり低いです。

好きでもない相手の押しに負けて付き合うだけでは、結局そこからいい方向に変わる確率も低いです。自分の気持ちがしんどくなってしまう可能性が上がります。

そのまま無理をして付き合っていても、だんだんと相手の悪い所が目につき、あなたの態度も自然と相手に冷たくなってしまいます。それでは自分も相手も良い気持ちにはなりません。

対処法とは?

自分を第一に考える

一人ではつらつとする女性

まずは、自分の気持ちを一番に考えて行動するようにしてください。恋愛は無理だと思うと拒否反応も出てしまいますので、自分だけでなく相手も傷つけることになりかねません。

例えば、相手が何かしてほしいと頼んできた時「本音ではしたくない」という気持ちがあったとしましょう。そんな時に無理して頼まれごとをするのは無理をしていることになります。

自分がしたくないことはしない、やりたいことはやってみるというように自分のその時の気持ちを大切にしてあげてください。無理のしすぎはあなたのメンタルのためにも禁物です。

自分を一番に考えることが出来る人が幸せな恋愛ができます。なぜならそれは自分に対して無理をしていないからです。のびのびと素敵な恋愛をしてください。

プラトニックな恋愛を探す

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。