恋愛で吐き気を感じる理由と対処法とは?

今まで恋愛をしてきて「吐き気を感じる」「胃が痛くなる」「しんどくなる」といった恋愛経験されたことがあるでしょうか?

まだ恋愛経験上そのように吐き気などの体調不良を感じたことがないから「大丈夫」と思っている方も中にはいるでしょう。ですが、今後こうなる可能性はもちろんあります。

恋愛をすることで吐き気を感じるなどの体調不良にはちゃんと理由があります。実際にそうなってしまった場合の対処法が分からない状態だとしんどくなる一方です。

あなた自身がしっかり理解しておくだけで、しんどくならず、楽しい恋愛が出来るようになるでしょう。

恋愛で吐き気を感じる理由と対処法とは?

プレッシャーを感じている

恋愛に対するプレッシャー

恋愛はプレッシャーを感じながらするものではありません。相手のことを意識しすぎて、無理をしていませんか?

ずっとそんな調子だと疲れてしまいます。恋愛にプレッシャーを感じている人の中には「可愛くならないといけない」などのように、何かしないといけないと自分を追い込んでいる人が多いです。

相手のために何かしてあげたい気持ちや自分を磨こうとする意識は素敵です。ですが、「何かしないと」と自分を追い込みすぎることによってプレッシャーとなり自分自身にのしかかってきます。

自分の意識を高めるだけならいいですが、取り違えるとかえって悪影響になり恋愛をすることに疲れてしまいます。ストイックになりすぎるのも良くないということです。

頑張りすぎると、何のために恋愛をしているのか分からなってしまいます。恋愛は自分が幸せになるためにするものなので無理はしないように心がけて下さい。

恋人関係に慣れていない

慣れない恋人関係

恋愛で吐き気がする理由のもう一つには、自分自身が恋人関係に慣れていないという点です。特に、恋愛経験の少ない方や初めて恋人が出来た方などに多く表れる現象です。

もちろん、数々の恋愛をされてきた人にも起こることです。「自分は関係ない」と思っているとしんどくなってしまう場合もありますので要注意です。

相手との恋人関係に慣れていないと、イチャイチャした恋人との雰囲気に苦手意識が芽生えます。自分では気づいてなくても無意識に拒否反応を起こしてしまっているのです。

あなた本人がそのことに気付いていなくても、身体は正直なので吐き気が出たり体調の異常を感じます。吐き気などの体調に変化が現れてしまうのです。

根本的に好きではない

根本的に彼が好きでない女性

付き合ってみたのは良いが、一緒にいるだけで「なんか無理」「楽しくない」などとしんどくなってしまう…。そんな場合は、本当は相手のことを好きではないのです。

相手を好きかどうかという自分の気持ちはとても大切です。自分が相手を好きで付き合うのと、ただ言い寄られて付き合っただけとは全然違います。

相手を知るために付き合ってみるというのも1つの恋愛です。中にはそれで本当に相手を好きになってしまう人もいるでしょうが、確率的にはかなり低いです。

好きでもない相手の押しに負けて付き合うだけでは、結局そこからいい方向に変わる確率も低いです。自分の気持ちがしんどくなってしまう可能性が上がります。

そのまま無理をして付き合っていても、だんだんと相手の悪い所が目につき、あなたの態度も自然と相手に冷たくなってしまいます。それでは自分も相手も良い気持ちにはなりません。

対処法とは?

自分を第一に考える

一人ではつらつとする女性

まずは、自分の気持ちを一番に考えて行動するようにしてください。恋愛は無理だと思うと拒否反応も出てしまいますので、自分だけでなく相手も傷つけることになりかねません。

例えば、相手が何かしてほしいと頼んできた時「本音ではしたくない」という気持ちがあったとしましょう。そんな時に無理して頼まれごとをするのは無理をしていることになります。

自分がしたくないことはしない、やりたいことはやってみるというように自分のその時の気持ちを大切にしてあげてください。無理のしすぎはあなたのメンタルのためにも禁物です。

自分を一番に考えることが出来る人が幸せな恋愛ができます。なぜならそれは自分に対して無理をしていないからです。のびのびと素敵な恋愛をしてください。

プラトニックな恋愛を探す

プラトニックな恋愛

プラトニックとは肉体的な欲求から離れた精神的恋愛のことです。自らの欲求の対象とせず、精神的に相手との繋がりを求めるような恋愛をしてみることです。

プラトニックな恋愛の仕方がわからないという方には、相手を大切にするという気持ちを肉体的欲求と切り離してみてください。体の関係も大切ですが、恋愛はそれだけでは成り立ちません。

例えば大切になってくるのは「理解すること」「敬うこと」「思いやること」などです。相手を思うからこそ生まれる気持ちを大切にしてみることです。

プラトニックな恋愛ができるカップルは、お互いが尊重や尊敬の気持ちを大切にしています。そうすることによってお互いが心からつながり合うことができ、素敵カップルになるでしょう。

まずは友達と思って付き合う

友達として仲良くする女性

最初から彼氏と思うから、キスや肉体関係を想像してしまい変に意識してしまいます。二人きりの時間が出来ただけで緊張してしまったり、挙句の果てにその時間が嫌になってしまう場合も。

変に構えたり緊張してしまうことにより、気疲れしてしまいその人との恋愛がしんどくなる原因になります。そんなに自分を追い込まなくても大丈夫です。

友達と遊ぶときにそんな緊張なんてしないですよね。その感じで友達としてデートを楽しむことから始めることで、変に構えたり緊張も緩和され自分の気持ちにも余裕ができます。

自分の気持ちに余裕ができることによって、デートも楽しめるようになります。余裕がないと相手の良い所も見つけることができないので、もったいないですよ。

彼氏だからと構えるのではなく、少しだけ自分なりに付き合い方を楽になれるように変えてみることが大切です。

好きでないなら別れる

彼との別れ

好きでもないのに付き合っているのは苦痛でしかなく、相手にも失礼です。自分の気持ちに素直になり、別れを切り出すことも大切ですよ。

別れ方にもいろいろありますが、連絡を取らないようにして自然消滅にするのはおすすめできません。相手に「友達でいたいと伝える」ことで別れを理解してもらいやすくなります。

自分の気持ちはとても大切ですが、もちろん相手の気持ちも大切です。別れたい気持ちが前に出過ぎて、自然消滅や一方的な酷い別れ方をするのではなく相手と和解できるようにしましょう。

ちゃんと言葉にして話すことによって相手に理解してもらいやすいです。相手の気持ちを考えながら別れを伝えることで、思いやる気持ちの成長にもつながります。

恋愛で吐き気を感じるのは無理してる証拠

無理してキスする女性

恋愛を頑張り過ぎによって自分がつぶれてしまっては意味がありません。まずは、自分自身が無理をしていないかを考えてみることが大切です。

吐き気が出る理由に共通するのは「無理をしている」という点です。全力で恋愛に取り組むのは良いことです。

しかし、それがプレッシャーになっていないか、ちゃんとその相手を好きになれるのか振り返ってみましょう。

好きな人であっても、嫌な部分が見え出すと好きでなくなってしまうことがあるくらいなのです。相手を好きでないとどうしても無意識に拒否反応が出てきてしまいます。

そうなると、自分だけでなく相手まで辛い思いをしなくてはなりません。対処法を理解しておけば、回避できます。

自分の気持ちを大切にし、プラトニックな恋愛をしてみること。肉体関係は大切ですが、心で繋がっているのがこれから先一緒に居続けるために1番必要な事なのではないでしょうか。

そして最初は友達から恋愛をスタートすることで、変に身構えず、本当の自分も出しやすいです。意気込みすぎず、少しラフなくらいが丁度いいのです。

それでも好きになれない場合は、別れという選択肢を選ぶ勇気を持ってください。もし、友達になれたら、一度は自分を好きになってくれた心強い友達が出来たということになります。

何事も無理をせず、自分の気持ちを大切にしてあげるようにしてください。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。