結婚前の同棲を両親が反対する4つの理由とは?

両親に彼との同棲を受け入れてもらうためには、あなたと彼ふたりで支えあっていく覚悟があることをしっかり伝えましょう。

大切なのは思い付きで同棲しようと考えたのではなく、すでに彼と具体的なプランを考えている姿勢を伝えることです。

彼と家事をどのように分担するつもりなのか、生活費はどう払っていくのか、具体的なプランを両親に伝えましょう。

彼と同棲しようと思ったきっかけや、同棲することのメリットを伝えて理解を促すのも良いでしょう。また、同棲したあとのこともしっかり考えていることを伝えましょう。

あなたばかりではなく、彼がどう思っているかも一緒に両親に伝えると効果的です。ふたりの真剣な想いが伝われば、両親を説得することができますよ。

両親が寂しいなら埋め合わせをする

両親と過ごす時間

いままで家族で暮らしていたのに、急にあなたが出ていくと聞かされて、両親は戸惑っているかも知れません。そして、あなたが出ていくのは寂しいから嫌だという感情が沸き上がっています。

当たり前のようにいた存在が、ある日からいなくなってしまうのですから、寂しいのは仕方のないことです。

あなたはまず両親の寂しい思いを理解し、受け止めてあげることが必要です。そして、両親の寂しい思いを埋め合わせる方法を具体的に提案しましょう。

「月に一度は帰ってくる」「月に一回は実家でご飯を食べる」など、具体的なプランを説明したほうが受け入れてもらえます。

あなたが元気で暮らしているかどうかをメールで逐一連絡する、というのも良いでしょう。

きちんと両親の思いを理解し、寂しい思いをさせないように努めましょう。

彼に、両親に対して誠実に挨拶をしてもらう

両親にあいさつする男性

両親はあなたの彼のことをまだ良く知らないために、反対しているのかも知れません。あなたを任せても問題ない男性なのか、見極めができない状態で不安なのです。

もし両親が彼に会ったことがあったとしても、ちゃんと話したことはないかも知れません。信頼に値する男なのか知ってもらうために、両親へ挨拶に来てもらうことをおすすめします。

挨拶に来てもらうときは、彼にきちんとした身なりをして、誠実に見えるように気を付けてもらってください。挨拶の結果次第で、彼と同棲できるかどうかが決まります。

「わざわざ挨拶に来てくれるなんて、ちゃんとした彼だわ」と思ってもらえるようにしましょう。

彼の誠実さが両親に伝われば、同棲の許可をもらえるはずです。

間違いのない結婚をするために必要なことを伝える

結婚届け

結婚前の同棲を両親が認めてくれない場合、「ちゃんと結婚するつもりがあるのか」という心配の気持ちを抱えています。

あなたのことを大事に思う両親は、「結婚してから一緒に住めばいいじゃないか」と思っているはず。

同棲を理解してもらうためには、まずあなたと彼が結婚に対してどう考えているかを誠実に両親に伝えることが必要です。

「結婚するつもりはある」でも「実際の生活がうまく行くかを試してみたい」というカップルもいるでしょう。両親の不安を取るためには、期限を設けるのも良いかもしれません。

「2年一緒に暮らしてみて、共同生活がうまくいけば、きちんと結婚する」のように、具体的な期間を設定し説明しましょう。

具体的に誠実に話をすれば、あなたの両親も「ちゃんと考えてるんだな」と理解してくれることでしょう。

結婚前の同棲に反対するのは心配しているから

結婚前の同棲生活

自由恋愛が当たり前になった時代ですが、結婚前に同棲することを反対する両親はとても多いです。単純にあなたのことを心配する気持ちからなのです。

「同棲するなら結婚すればいい」と考えるのが親心です。

だからこそ、真剣に将来のことも考えているということを伝えるのが大事です。あなたの気持ちだけではなく、彼の気持ちも両親に伝えてください。

ふたりの誠実な気持ちが伝われば、両親も同棲を認めてくれますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。