妄想結婚生活7選とは?

結婚生活を妄想したことはありますか?大好きな旦那さんと、可愛い子どもとの生活。ゆとりある優雅な暮らし。いつまでも続く恋人のような関係。考えだしたらきりがありませんよね。

現実的には難しくても、誰しもが結婚には理想や憧れを持っているものです。今回は、妄想結婚生活7選を紹介します。

まだ結婚をしていない方も、すでに結婚をしている方も、共感できるシチュエーションが多いはずです。現実で素敵な結婚生活を送るための、実践にうつす参考にもなるはずです。

妄想結婚生活7選とは?

朝起きて大好きな人の寝顔を見れる

大好きな彼の寝顔

妄想結婚生活の一つとして挙げられるのが、朝起きて大好きな人の寝顔が見れるということです。

朝目覚めたとき、一番に旦那さんの顔を見て、幸せだと思える結婚生活に憧れたことはありませんか?旦那さんの顔を見て今日も一日頑張ろうと思えたら、まさに理想の夫婦ですよね。

新婚のうちなど、結婚当初はこういったシチュエーションが作りやすいです。ですが、結婚をして一緒に生活をしていれば、見えてくるのは良いことばかりではありません。

毎日同じベッドや布団で寝ているという環境が必要なのはもちろんです。それに加えて、旦那さんを大好きだという感情が必要不可欠なシチュエーションです。

嫌なところが目に付いたり、一緒に居ることへの慣れなどから、どうしてもこういった感情を持ち続けるのは難しいです。

だからこそ、寝顔を見て大好きだと思う、幸せだと感じるというシチュエーションに憧れます。

大好きな旦那さんの寝顔を見て、幸せな気持ちになる自分を妄想してみましょう。思わず胸が高鳴りますよ。

子供が2人いて笑顔の絶えない家庭

笑顔が絶えない家庭

妄想結婚生活の2つめとして挙げられるのが、子どもが2人いて笑顔の絶えない家庭です。

結婚をしたら子どもが欲しいと思う人はたくさんいます。性別や人数、旦那さんと子どもとの暮らしを妄想したことはありませんか?

旦那さんがいて、子どもが2人というのは一般的な家庭に多くある家族構成です。

例えば、リビングにある4人テーブルで今日あった出来事を話しながら夕飯を食べる。こういったシチュエーションは珍しくありませんし、家庭を持っていれば当たり前の環境かもしれません。

ですが、家庭を持ち子どもがいないと実現することができません。そういった理由から、結婚してからの生活を妄想する人にとって、一見ありふれた家庭環境にも憧れを持つことが多いです。

ありふれた家庭環境だからこそ、思い浮かべやすく妄想しやすいシチュエーションです。

結婚生活をすでに妄想している方にはもちろん、今までしていなかった方でも妄想をしやすいシチュエーションです。

ママ友と毎週おしゃれなランチ会

ママ友とのおしゃれなランチ会

妄想結婚生活として次に挙げられるのが、ママ友と毎週おしゃれなランチ会を開くということです。

ママ友は最近では、テレビドラマの題材などとしても取り上げられています。ママ友トラブルという言葉も、ワイドショーなどよく見聞きするようになりました。

お金を稼ぐ旦那さんがいて、高層マンションの上層に暮らしている奥様。毎週一回の、ママ友とのリッチでおしゃれなランチ会。そんなシチュエーションは、妄想結婚生活にぴったりです。

優雅でゆとりのある暮らしは多くの人が憧れます。ママ友とのランチ会は、まさにそれを象徴するシチュエーションといえます。

ある程度金銭面に余裕がないとそういった環境は作りにくいといえます。実現が難しい分、妄想で楽しみましょう。

いつまでも記念日を大切にする夫婦

記念日を大事にする夫婦

次に挙げられるのが、いつまでも記念日を大切にする夫婦です。例えばお互いの誕生日や結婚記念日など、いつまでも大切にするというのは案外難しいものです。

結婚生活が長くなれば長くなるほど、ついつい忘れてしまったりと少しずつ疎かになってしまいます。最終的には全くなくなってしまうということも少なくありません。

結婚とは、一生添い遂げる相手を決めることです。できれば、何年先も記念日を忘れずに大切にしたいもの。プレゼントは、いくつ歳を重ねても嬉しいものです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。