結婚相手は”釣り合い”が大切!?

結婚相手は”釣り合い”が大切!?

昔は「好き」という気持ちさえあれば、迷わず交際に踏み切っていたけれど、大人になるとそうでない場合も珍しくありません。何故かと言うと、結婚を考えての「釣り合い」が原因です。

釣り合いと言っても、その種類は様々で、顔の整い具合から、収入、学歴、家柄、人柄などたくさんあります。結婚は家同士の付き合いでもあるのである程度の釣り合いを気にする人は多いです。

そこで今回は、「結婚に釣り合いは必要かどうか」についてまとめました。釣り合いは必要・関係ないと考える理由、それぞれのポイントで紹介しています。

どちらのサイドからも意見をまとめていますので、自分の結婚相手に釣り合いを求めるかどうか、参考にして下さいね!

釣り合いが大切な理由

理想を追い求めすぎると婚期を逃す

恋愛に理想を追い求めすぎる女性

まず、結婚を決める時に「お互いの釣り合い」を考える人は冷静に自分と合っているか、妥当かどうか判断することができます。

釣り合いを考えずに理想ばかり追いかける人もいますが、望みが高い分、なかなか相手が見つからないのが現実です。もちろん、妥協しなかった結果、とても素敵な男性と結婚する人もいます。

しかし大抵は、自分よりもハイスペックな男性ばかりを追いかけた結果、結婚適齢期を逃す場合も少なくありません。男性からすれば釣り合いが取れない下の女性に見向きもしないのは当然です。

自分の釣り合い以上の男性をゲットしようということは、その釣り合いを差し引いても欲しいと思われる魅力が必要になってきます。理想を追い求め過ぎると結婚適齢期を逃します。

「こんな人が良いな」という希望を持つことは必要ですが、ある程度は現実の妥協点と釣り合いを受け入れましょう。そうすることで自分の立場をより明確に意識することができます。

釣り合っている方が気を遣わないですむ

自然体で付き合うカップル

好きならば釣り合いなんて関係ないと考える女性は多いものの、実際のところ釣り合いが取れていると楽なことが多いです。例えば、男性がとてもハイスペックな場合を考えてみましょう。

自分よりも格段上の男性と結婚したまでは良いものの、彼のご両親との付き合いや立ち振る舞いなど、疲れる場面も多いです。「あんな人が奥様?」と言われないよう無理をする場合もあるでしょう。

また、逆にあなたの方が上だとさらに気を遣う場合が多いです。特に学歴や収入が男性よりも優れている場合、何かとコンプレックスを抱かせないように神経をすり減らす人も少なくありません。

お互いに釣り合いが取れていることで、「彼に合わせなきゃ」「彼に劣等感を持たせないようにしなくっちゃ」と気を遣いません。必要のない心配をする機会が無いのです。

お互いに気を遣わないということは、素でリラックスできる関係になりやすいです。結婚生活となると、本人は良くても家同士の付き合いもあるので気を遣わずに過ごせるのが一番です。

イケメン男性は美女を選ぶ

イケメンと美女のカップル

美男美女のカップル、普通の顔立ちのカップルなどどこか夫婦の外見は似たような雰囲気の人が多いです。まれに、美女と野獣カップルも存在しますが、大抵は似たもの同士が多いでしょう。

イケメン男性は美女と釣り合いが取れています。イケメンがあえてブサイクな女性を選ぶことはないのです。

また似ているのは外見だけではありません。例えば、性格や雰囲気、結婚観や恋愛感なども、やはり見た目が良い人たちは似ているのです。

イケメンと美女は見た目も性格も似通るため、自然と結び付きます。結婚するのも普通なことです。

周りの目が気になる

周囲の視線を気にするカップル

お互いは本当に好き同士でも、釣り合いが取れていないと周囲が黙っていない場合が多いです。周囲の評価を気にしすぎて、本来仲の良かった二人がこじれる場合も少なくありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。