結婚がつまらない理由と対処法とは?

結婚ラッシュが続き、ずっと夢見ていた結婚を自分もすることになって幸せ絶頂だったはずなのに、なんだかイマイチ楽しくない。思っていた結婚生活と違うと感じる人は少なくありません。

また、結婚するまではデートで別れ際にバイバイをするのも寂しいと言っていたラブラブなカップルっていますよね。そういう人達に限って結婚するとケンカが頻繁に起こるという話もあります。

結婚を楽しいと思えるのか、つまらないと思えるのかはその人が「結婚」というものをイベントとして捉えるかどうかで変わります。結婚生活に期待をしすぎると、失敗してしまうのです。

今回は、「結婚がつまらない理由」についてまとめました。何故、待ち望んでいた結婚がつまらなく感じるのかという原因と一緒に、対処法も紹介しますので、参考にして下さいね!

結婚がつまらない理由と対処法とは?

結婚生活とは「日常」だから

結婚生活の日々

結婚がつまらなく感じてしまう理由の1つに、「結婚は日常だから」ということが挙げられます。結婚をすると、一緒に住んで生活を共にしますよね。恋人時代とは明らかに違う関係になってきます。

恋人時代の時には、自分と相手の日常がそれぞれあった上で、デートという恋人と会う特別な時間がありました。特別な時間なので気も遣いますし、頑張ることもするでしょう。

しかし、結婚は違います。自分と相手の日常が毎日続くので、無理して自分を作ることができないのです。恋人時代のようにサプライズやドキドキを期待しているとガッカリしてしまいます。

恋人時代のようなドキドキやサプライズは無かったとしても、好きな人と家族になれる結婚は素晴らしいものです。相手と作るささやかな日常こそ特別なものだと感じればつまらないとは思いません。

独身時代より制限されるから

制限された独身時代

既婚者と独身者を比べると、特に女性はどうしてもお誘いの数が減ってしまいます。合コンなど男性が同席するような飲み会はもちろんですが、女子会などからも外される場合も珍しくありません。

「結婚しているから来ないかも」「旦那様に悪いから」「家のことで忙しいだろうし」というような理由で誘われにくくなります。また、誘われたとしても今まで通りのようには遊べません。

独身の時には夜中まで友達と飲み歩いたり、面倒な時には友達の家に泊まれば良かったですが、既婚者だとそうもいきません。家には旦那様がいるので2次会には行かず帰宅する人も多いです。

「皆は2次会まで行って羨ましいな」「自分も今までは行っていたのにな」と思うとつまらないですよね。独身時代のように自由に遊べない時、結婚生活をつまらなく感じてしまいます。

消極的に楽しいことを待っていては何も起こらない

アクションを起こす女性

結婚をすると、なかなか楽しいことが起こらないことも多いです。独身時代なら、「帰りに飲みに行かない?」と突然誘われたり、泊りがけでどこかに出かけたりすることがあったでしょう。

しかし、既婚者になるとなかなかそういうことはありません。相手も家庭を気遣ってのこととは分かるものの、やはり少しつまらなく感じてしまいます。

独身時代なら、週末は合コンや街コンのお誘いがあったり、デートに誘われたり、楽しそうなイベントが多いでしょう。結婚して日常だけを送る毎日が退屈だという人も珍しくありません。

対処法とは?

自然のある場所に行く

自然のある場所に行く女性

結婚がつまらないなと感じたら、たまには自然がいっぱいあるところに行くのがおすすめです。行く場所は、海でも山でも構いません。とにかく、自然を満喫させてくれるところを選んで下さい。

海の波の音を聞いたり、山の木陰でゆっくりとリラックスすることで心がとても穏やかになります。結婚生活がつまらないとイライラしている人は、何も考えずにただゆっくり過ごして下さい。

仕事に家事に、私はこんなに頑張っているのに休む暇がない。旦那は職場の付き合いで飲み会に行っているのに私は息抜きも出来ない。そう考えていると自分自身もしんどいです。

何も考えずにただ自然に囲まれて、リフレッシュをすることで、「ゆっくりできたな」「まぁ、いいか」という気持ちになります。ゆとりのある時間を作ることで、余裕を持った心を保って下さい。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。