結婚挨拶の手土産におすすめ7つの品とは?

これから「嫁」となる身として、少しでも印象を良くしておきたい結婚挨拶。相手の家に持っていく手土産選びは重要なポイントとなります。

でもいざ手土産を選ぼうとすると、何を買って良いのか悩んでしまいますよね。

手土産の相場は3,000円程度です。事前に手土産についてのリサーチをして、どこで何を買うかを決めておくようにしましょう。

手土産は「挨拶する機会を作ってくれた感謝の気持ち」です。自分のポイント稼ぎが目的にあったとしても、まずは感謝の気持ちを持って手土産を選ぶと良いですね。

今回は手土産におすすめの品を7つ紹介します。結婚挨拶を控えている人は、参考にしてくださいね。

結婚挨拶の手土産におすすめ7つの品とは?

相手に両親の好みを聞いておくのがベスト

彼の両親

どんなに良い物を買っても、相手の両親が好みでなければ意味がありません。高級なワインを買っても、お酒が飲めなかったら意味がありませんよね。

彼に両親の好みを聞いてみましょう。

  • 和菓子派?洋菓子派?
  • お酒は好き?
  • 何かはまっているものはある?
  • 必ず欠かさずに食べているものはある?

どんなことでも良いので両親についての情報を集めてください。相手の好みを知っているのと知らないのでは、選ぶ品物も大きく変わります。

彼と相談しながら好みに合わせたものを買っていけば、「考えて選んでくれた」気持ちも伝わるでしょう。自分本位な手土産にならないようにしてください。

自分の出身の名産などが定番

彼の母親

まず相手の家の近くのお店で購入するのは絶対にNGです。「先ほどそこで買いました」感が満載で良い印象ではありません。

反対に自分の出身の名産を用意して持っていくと、事前に準備していたこが伝わりますよね。わざわざこの日のために取り寄せてくれたことに感銘するのです。

そして「私は〇〇県出身で、この〇〇が名産です」と言って渡しましょう。自己アピールや会話のネタにもなります。

出身地の名産であれば、ある程度名前も知られているのでハズレなし。3,000円ほどで購入できるものを選んで用意しましょう。

当たり障りのないものであれば和菓子・洋菓子

美味しそうな洋菓子

どうしても思いつかないし時間もない・・という時は、無難でものを用意しましょう。当たり障りのないものとしては和菓子・洋菓子です。

和菓子

両親世代の人であれば、和菓子は喜ばれます。今はオシャレな和菓子も増えていますので、地味な印象もないでしょう。

  • おまんじゅう
  • かりんとう
  • 大福
  • おせんべい
  • どら焼き
  • ようかん

このような和菓子を手土産にすると、ちょっと古風な印象を与えます。両親に渡す手土産として和菓子を選ぶ気遣いも評価されるでしょう。

ただ和菓子は好き嫌いがあります。事前に彼に聞いてから用意するようにしてください。

洋菓子

デパ地下に行くと、有名店の洋菓子がズラリと並んでいます。今洋菓子おレベルはとても高くなっています。

少し年配の方でも食べやすいものも多くあるので、有名店の洋菓子にしても間違いないでしょう。

  • クッキー
  • カステラ
  • ワッフル
  • マドレーヌ
  • サブレ
  • チョコレート
  • ゼリー

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。