男友達の脈ありサインとは?

異性間の友情はとても難しいものです。完全に恋愛感情抜きでの友達というのも中にはあるでしょう。

一方で、告白して万が一振られ、友好関係までもが崩れるのを恐れ、あえて告白せずに友達で止めている場合もあるでしょう。

では、男友達の中でも脈ありの人が出しているサインというのはあるのでしょうか?また、具体的なサインとはどういったものなのでしょうか?

具体的な例を挙げて、男友達が発している脈ありサインを紹介していきます。参考にして、友達から恋人へと発展させちゃいましょう!

男友達の脈ありサインとは?

他の男友達に詮索される

同僚に冷やかされる男性

男性は女性に比べてプライドの高い生き物です。プライドが邪魔して、なかなか意中の女性に直接は好意を伺うことができないものです。

自分で聞けないとき、代わりに使うのが友達なのです。友達に、あなたが自分のことをどう思っているか、代わりに聞いてもらうのです。

具体的には「○○のこと、どう思う?」なんて、別の男友達に聞かれたら要チェックです。
○○さんが、あなたのことを気にしていて、別の男友達に詮索するよう依頼している可能性が高いです。

好意があるからこそ、自分で聞くことができない男性心理の表れですね。つまり、他の男友達からの詮索は、脈ありサインなのです。

他の女性と話すよりも声のトーンが優しい

可愛い女性

よく、女性から嫌われる「ぶりっこ」と言われるタイプは、男子とりわけ好意のある男性の前だとにゃんにゃん声になりますね。

しかし、ぶりっこは意図してにゃんにゃん声を出しているわけでなく、意外にも無意識で出てしまっているのです。

男性も好意のある相手に対しては無意識のうちに声質が変わります。好意のない相手に対してより、声のトーンが優しくなる傾向にあるのです。

男友達が、他の女の子と話しているときよりもあなたと話しているとき、声が優しくなっている気がしませんか?まさに声のトーンの差こそ、男友達の脈あり度を測るものさしだったのです。

また、声のトーンだけでなく、扱い方や接し方も注意して見てみましょう。他の女友達より丁寧に、気遣ってくれているときは、男友達からの脈ありの印です。

つまり、「女性」として意識しながらあなたを見ているため、自然と優しく扱われているのです。無意識の中での相手への好意が声や態度にでている…まさに脈ありなサインですね!

共通点を作ろうとする

毎朝同じ時刻の通勤電車

異性間で話が盛り上がる手っ取り早い手段は、共通点を見つけることです。同じ趣味も持っている場合や、好きなアーティストが被ったりしたら、自然と距離も縮まります。

逆にいうと、共通点さえあれば、距離を縮めることができるということなのです。そこで、意図して二人の中で共通点を作ろうとしてくる男友達は、確実に脈ありです。

あなたとの関係を深くしたいがために、あなたに自分を寄せにいっているのです。献身的な態度で、可愛らしいですよね。

具体的に言えば、通勤時間や退社時間をあなたに合わせ、駅まで一緒に帰ろうとする。あなたの趣味に合わせて、自分も始めてみる…などが例として挙げられます。

共通点さえできてしまえば、話も盛り上がる上に、一緒にその趣味をする=つまりデートまで発展させることも可能です。

奥手でデートになかなか誘えないタイプの男性にとっては、自然に誘う口実ができるのも、共通点づくりの強みになっています。

複数人での飲み会を開催する

飲み会でのお酒のグラス

男友達というスタンスは、なかなか1対1ではデートが誘いづらいものです。しかし、複数人での飲み会やお出かけなら誘いづらくもないし、楽しい時間が過ごせますね。

また、1対1だと会話が止まってしまったり、緊張してうまく振る舞えないこともあります。一方、複数人なら会話にも気にすることなく、自然とワイワイ盛り上がれるできるメリットがあります。

何度も複数人で集まっているうちに、いつも固定化された男友達がでてきたりしませんか?固定化された男友達こそ、実はあなたと距離を縮めたいと願っている、脈あり男性だったりします。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。