脈あり言動の特徴とは?

ちょっと気になってる人がいるけれど、相手からして自分は脈ありなのか?脈なしなのか?知りたい人。最近何かと近づいてくる彼は、自分に脈ありなのか?と気になる人。

気になる人が自分に脈ありなら、私も何か行動してみようかな。脈ありだから彼は最近色々と絡んできてたのか…じゃあちょっと仲良くしてみようかな。と考えが変わるかもしれません。

相手が自分に脈ありなのかどうか、気になる人は一度チェックしてみてください。今回は、脈あり言動の特徴について話します。

脈あり言動の特徴とは?

大きく見せようとする

大きく見せようとする男性

男性は少しでも周りの人たち、特に女性から「頼りになる」「すごい」などと思われたがります。更に好意を抱いている女性には、自分の存在や魅力を大きく見せようとするのです。

女性からして、頼りになる・すごい男性=素敵・カッコイイという魅力になり、好意を持ってほしいのです。そのため、自分の武勇伝や自慢話をすることがあるでしょう。

あきらかに話を盛っていたり嘘っぽい自慢もあるかもしれませんが、あなたへのアピールかもしれません。

あなたも相手に好意を抱いているなら、多少の自慢話には付き合ってあげましょう。興味がない相手なら聞き流しておきましょう。変に褒めるとエスカレートしてしまいます。

褒めてくれる

褒めてくれる男性

あなたが好きな人と話をする時、相手のことを褒めていませんか?男女問わず、好きな人に対して褒め言葉を言ったり相手に同調したりすることは、よくあることなんです。

褒められると相手は嬉しい気持ちになるし、自分のことをよく見てくれているんだということが伝わりますよね。同調してくれることで味方意識も強まります。

あなたのことを褒めてくれる人がいたら、脈ありのサインかもしれません。そして褒めてくれるところが外見やセンスではなく、性格や考え方などの場合は脈ありの確率が高いでしょう。

あなたのことを外見だけでなく、中身もよく知っているからこそ褒めてくれたのですから。逆に外見のことばかり褒める人、やたらと何でも褒めてくる人はかえって怪しいので注意しましょう。

趣味など共通点を探そうとする

サイクリングをする男女

好きな人のことは少しでも知りたいものですよね。趣味や食べ物・休日の過ごし方など、相手は何が好きなのか?また自分との共通点はあるのか?色々と気になるところです。

もし自分との共通点があれば話をするキッカケになるし、デートに誘いやすくなるかもしれない。共通点を機に距離を縮められるかもしれない。そう思うからです。

同じ趣味の人とは話が盛り上がりやすく、会話が長く続けられるでしょう。出身地や学生時代の部活などの共通点がある場合も、親近感が湧いて大体は楽しく話ができるのです。

相手があなたの趣味を聞いてきたり、自分の好きなことを話してくる場合は共通点を探そうとしているのかも。

基本テンション高め

テンションの高い男性

あなたといる時は上機嫌で、基本的にテンションが高めですか?そうだったら彼はあなたに対して好意を抱いている可能性が高いでしょう。

好きな人といると単純に自分が嬉しいから浮かれているのと、あなたを盛り上げようとしているからテンションが高いのです。一緒にいて楽しい・おもしろいと思ってもらいたいのです。

一緒にいて楽しい・おもしろい人だと思ってもらうことで、自分の存在を強めたいのでしょう。
そして元気がない時や寂しい時に自分を必要としてもらおうとしています。

または、場を盛り上げることによってあなたが笑顔になるのを見たいのでしょう。一緒にいる場をいかに楽しませられるか、ということに実は一生懸命なんです。

個人的なことを聞いてくる

個人的な話をする男性

会話が社交的な話や最近のニュースといった内容ではなく、週末の過ごし方など個人的なことを聞いてくる場合。相手はあなたに脈ありかもしれません。

興味のない人のプライベートなんてわざわざ聞きたくもないし、聞いたところで特に盛り上がりませんよね。しかし好きな人の話の場合、どんなことだって知りたいのです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。