片思いが冷めた瞬間とは?

片思いは楽しいばかりではなく、辛いこともたくさんあります。報われる片思いもあれば、報われない片思いもあります。

ですが、どんなに好きな相手だったとしても、片思いの気持ちが冷める瞬間というものがあるのです。それはどのような時なのでしょうか?

今回は片思いが冷めた瞬間を紹介します。

片思いが冷めた瞬間とは?

マナーの悪さ

タバコを吸う男性

片思いが覚めた瞬間の一つに、マナーの悪さがあります。いくら好きな相手でも、マナーの悪さは気になりますよね。たとえば、箸の持ち方や食べ方などです。

箸の持ち方がおかしかったり、食べ方が汚かったりすると、恋も冷めやすくなります。やはり、食事のマナーに関しては、社会人としてちゃんとしてもらいたいものです。

箸の持ち方や食べ方が汚い以外にも、咀嚼音や食べ残しなども大きなマイナスポイントとなります。ある程度のマナーの悪さは許せる範囲です。

ですが、これから先もし交際がスタートして時に、あなたは我慢できますか?今は我慢できたとしても、相手が彼氏となったら我慢できないはずです。

片思い期間中は相手のいい面しか見えていないことがあります。親しくなればなるほど、知りたくなかった一面を見てしまうものです。理想と現実とのギャップに苦しむことがあります。

いくらルックスが良くても、マナーの悪さは片思いが一瞬で冷める瞬間です。

発言がネガティブ

発言がネガティブな男性

片思いの相手がネガティブな発言をするような人でしたら、片思いの気持ちも冷めてしまいます。発言がネガティブな男性は、自分に自信がもてないのでしょう。

そういった男性とは、一緒にいても楽しくありません。こっちまでネガティブな気持ちになってしまいます。

きっと、付き合うことになったとしても、ネガティブ発言を聞いているとあなたがイライラしてしまうかもしれません。やはり、ポジティブな人とは一緒にいて楽しいものです。

この先ずっと一緒にいることを考えたら、前向きな気持ちにさせてくれるポジティブな人がいいでしょう。ネガティブな男性は思い込みが激しく、付き合った後束縛する傾向があります。

片思いの男性のネガティブな一面を見てしまったら、片思いも冷めてしまいます。片思いを続けて交際したとしても、後悔することになるでしょう。

性格がイマイチだった

性格がイマイチな男性

男女問わず、他人の悪口を言っている人を見るのは気分のいいものではありません。片思いの相手が他人の悪口を言っているのを見てしまった時、片思いの気持ちが冷めてしまうでしょう。

片思い中はどうしても、相手の男性を美化してしまうものです。まだ性格もっよく知らないうちに片思いしたのでしたら、恐らく相手のルックスがいいのでしょう。

いくら見た目がかっこよくても、他人の悪口を言っているのを見てしまったら幻滅するかもしれません。相手の人間性を疑ってしまいます。

性格がよさそうな人が、他人の悪口を言っているのを目撃したらショックですよね。片思いの相手であれば、なおさらショックです。

ルックスだけいい人と付き合っても、将来的にずっと一緒にいることを考えたらうまくいくはずがありません。

付き合う前に相手のそういった一面を見れて良かったのかもしれません。一瞬で片思いが冷めてしまうでしょう。

片思い期間が長すぎた

片思いが長く疲れ切った女性

特に相手に問題がない場合も、片思いが冷めるときがあります。それは、片思い期間が長すぎた時です。

きっと、この片思い期間中にあなたは何度も相手にアプローチしたのかもしれません。ですが、思い通りに進まなかった結果だんだんと片思いが冷めていくのです。

片思い期間は楽しいことばかりではありません。辛いこともたくさんあります。相手の言動であなたは一喜一憂していたことでしょう。

長期にわたるとさすがに疲れてしまいます。ストレスもたまり、思い通りにならない片思いは諦めようという意識にだんだんとなってきます。

時間の経過とともに片思いの相手に対する気持ちが冷めていくのです。ある程度の期間を過ぎたら、想い続けていても片思いが成就する可能性は低くなります。

早いとこ見切りをつけて、幸せになれる道を選んだほうがよさそうです。きっとあなたに合う人はどこかにいるはずです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。