婚活パーティーで出会った男性との初Hのタイミングとは?

結婚に焦ってしまうとHのタイミングが難しいと感じませんか?学生の頃のような付き合いとは違い、婚活は将来を見据えたパートナー探しです。

Hのタイミングで、あなたの価値が決まってしまうと言っても過言ではありません。すぐにHを許してしまう付き合いと、ひたすら焦らす付き合いはどちらが正解なのでしょうか。

これはHに対する男性の価値観が大きくかかわってきます。女性では、気づかない男性の初Hの捉え方を知っておきましょう。

そして、今回は絶対体を許してはいけないパターンも紹介します。これを知れば、気になる婚活パーティーで出会った男性との初Hの絶好のタイミングがつかめるようになるでしょう。

婚活パーティーで出会った男性との初Hのタイミングとは?

3回目のデートが分かれ目

3回目のデート

では実際に世の中の女性はどれくらいのタイミングで初Hを迎えるのでしょうか。某アンケート結果によると、20代女性の20%が『初Hは3回目のデートでOK』と答えました。

その多くの理由が、「デートを3回すればお互いの相性がわかるから」というものでした。これは、婚活デートでも同様です。

婚活パーティーのような短い時間で相手の良し悪しを見極めるのは至難の業です。

今後も、結婚相手として彼と付き合いを続けていくか、お断りするかを決めるのには3回目が相手に期待を持たせない期間です。

加えて言えば、3回目のデート以降は脈アリと思う男性が多いことになります。データによれば、3回目のデートで初Hするカップルが多いようですが、これは付き合い前提のお話です。

婚活男性との初Hを考えるのであれば、付き合いをしてからにしましょう。付き合い前のHは「軽い女」に見られてしまうことがあるからです。

2回のデートで相手の性格をチェックして、3回目で体の相性をみるという方が多いようですね。

期間でいうなら1~3か月

付き合って3ヶ月

ハイペースでデートを重ねたとしても、女性が男性に安心感を抱くには時間がかかります。

「この人は本当に安心できる人か」「今後も付き合いしたくなる人か」「自分のことを大切にしてくれるか」。気になることは山ほどありますよね。

アンケート調査では交際スタートから、1~3か月で初Hをする女性は、50%以上でした。ゆっくりと性格やフィーリングが合うかを見極めたい女性も多いのです。

また、キスまでの関係からHまでの関係に至るまで、3か月は長くはありません。

忘れないで!婚活男性もただの男

婚活男性

初Hのことを考えるうえで、注意しなくてはいけないことがあります。Hは、お互いの肉体的にもメンタル的にもリスクを負うということです。

もし、相手が婚活男性ではなく町で声をかけたナンパだったとしたら、あなたは警戒しますよね。しかし、婚活パーティーなどで出会った男性は大丈夫と思い込んでいる場合が大いにあります。

「結婚を考えているんだから、そんな軽くHはしないはず」「婚活男性だからHしても、きっとまじめに今後も考えてくれるはず」。

このように、無意識に『婚活男性=誠実』と思ってしまっている女性は多いのです。婚活男性であってもHした途端、徐々に疎遠になってしまうことも沢山あります。

じつは、男性は恋愛と性を切り離して考えることができる性質を持っているからです。女性は、恋愛の先に性があるので、男性とはHの捉え方が違うのです。

婚活男性だからといって、「H目的のはずではない!」と思い込むのはやめた方がよいでしょう。

甘い言葉にはご注意!

甘い言葉を巧みに使う男性

中には、「早く結婚相手を探したいから早くHしておきたい」なんていう男性もいます。Hの相性は結婚生活には重要だと思う男性は多いようです。

「もしかしたら、君と結婚するかもしれないのかな」なんて期待させるようなことをいう男性もいます。ドキッとしてしまうかもしれませんが、このような考え方は偏った捉え方です。

Hなしでも、絆を深めることは出来ます。「Hの相性が大事!」といわれたとしても、Hは付き合いをしてからでも十分間に合いますよね。

付け加えれば、Hの相性は良くても性格が合わない場合もあるのです。Hの相性だけでは、付き合いも夫婦生活も成り立ちません。

H以外の時間が苦痛になり、結婚をお互い苦痛に感じてしまうなんてこともあります。

本当に結婚を考えているのであれば、プロポーズまでHなし

プロポーズされる女性

本気で結婚をかんがえているのであれば、結婚までの時間は長くはありません。婚活パーティーで知り合い、3か月で入籍したカップルもいます。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。