婚活男性からきたデートの誘いの断り方とは?

婚活で男性からのデートの上手な断り方は知っておきたいですよね。街コンや婚活パーティーでカップリングしたとしましょう。

けれど、話しているうちに自分には合わないかもしれないと気づくことはよくあります。相手の男性からの積極的なデートのお誘いを断りたい!そんな時、大人として誠意ある断り方をしたいものです。

「相手の男性は悪い人じゃないから、できれば傷つけたくはない」このように悩んで上手に断れない女性は多いのです。

実は婚活を成功させるためには、上手な断り方も知っておくことが大切なのです。今回は、「婚活男性からきたデートの誘いの断り方」を紹介します。

婚活男性からきたデートの誘いの断り方とは?

大丈夫!断ることを怖がらないで!

婚活男性からのアプローチを断る女性

大手結婚相談所のリサーチによると成功率は、約10%といわれています。これは、相談所のアドバイザーが間に入った結果です。

婚活パーティーでのカップリングは、一回のパーティーで4~6組程度出ることも多々あります。大手の婚活パーティーでは、カップリング率が30%を超えるところもあるようです。

しかし、婚活パーティーの成婚率は10%以下とも言われています。このようなことから、カップリングしても結婚までたどり着くかはその後の二人の付き合い方にもよることがわかります。

「デートをしてみたら、あまり相性が良いとは感じられなかった」「もう少し別の婚活パーティーも見てみたい」。「メールをしてみたけれど、なんだか違うタイプだなと思った」。

カップリングした男性との関係を友達で終わらせる理由は沢山あるでしょう。成婚率からみても、デートを断ることはよくあることなのです。

同じ断るのであれば、できれば相手を傷つけずにやんわりと断りたいと思うのは自然なことです。

一番失礼なのはフェードアウトしてしまうこと

男性からの連絡を無視する女性

女性なら、相手の男性からメールの返信が来なくなったら「もしかしてダメだったのかな」と気づきがちです。

しかし、男性の中にはメールや電話を無視しても「何かあったのかな?」と心配していつまでもあなたを想い続けてしまう方もいるのです。

あなたが事故にでもあったのではないかと心配して、ついにはSNSを通して連絡してくるパターンもあります。こうなってしまうと、断るほうも断られるほうもお互い嫌な気持ちになりますね。

「わざと無視しているんだからいいかげん諦めてくれないかな」とイライラしてしまう女性も多いでしょう。しかし、それは自分だけの目線での話です。

相手の立場に立って考えることがマナーです。相手の男性もあなたも、生涯を共にするパートナーを探している立派な大人です。

フェードアウトするなら、きちんと一言断る勇気を持ちましょう。

ストーカーや嫌がらせされないか心配

不審な男性の影

「デートを断ると嫌がらせをされたりするのでは…」と心配になる女性は多いでしょう。

しかし、婚活をしている上ではデートを断ったり、お付き合いを断ることはよくあることなのです。

これは上手に断ったとしてもフェードアウトしても結果は同じです。仲介の知り合いがいないということは、このようなリスクがないわけではありません。

自分の生活の詳細を話すのなら相手とデートを重ね、お付き合いを本気で考えられる場合のみにしましょう。

断るのはメールが良い理由

メールでの断りの連絡

「困ったな、彼からデートの誘いのメールが来ちゃった」。きっと、相手の男性から積極的なデートのメールが来てしまい、スマホ片手に悩んでいる女性が多いでしょう。

男性からのお誘いを断るならメールがおすすめです。中には「誠意をもって相手に会って話すべきかな」と思う方もいるかもしれません。

しかし、自分に見切りをつける女性に時間を割いて会うのは、婚活男性としては時間の無駄になってしまいます。「ダメなら呼び出すなよ」と怒ってしまう男性もいるかもしれません。

もし、相手の男性と出会ってデートをしていない、また2~3回程度のデートであればメールで断るのほうが良いでしょう。メールなら、自分で練った文章で相手に気持ちを伝えることができます。

また、電話などでよくある予想外の相手からの質問などにもメールなら冷静に返すことができます。電話や会って顔を見て話すと言葉尻やニュアンスで相手を不快にさせてしまうこともあります。

相手に誠意をもって断りたいのであれば、その気持ちをメールに込めて送りましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。