婚活で男ウケがいい趣味7選とは?

婚活時に「すてきな趣味ですね」と、言ってもらえる趣味を書いてみたいですよね。婚活パーティーなどで書くプロフィールシートの趣味の欄は、結婚後の二人の生活を想像させる重要なポイントです。

どんな趣味を書くかで相手にどんな印象を持ってもらいたいかを操作することもできます。趣味の欄で、気になる男性との距離がぐっと近づけることも可能です。

「もっと一緒にお話ししたい」と思われる女性は、趣味の欄にさり気ないアピールポイントを忍ばせています。今回は、「婚活で男ウケがいい趣味7選とは?」をご紹介いたします。

婚活で男ウケがいい趣味7選とは?

料理

料理

独身男性は、コンビニやインスタントで食事を済ませてしまう人がほとんどです。男性のイメージでは、結婚=手料理と言っても過言ではありません。

おいしい手料理は、男性の永遠の憧れです。料理が趣味の女性は、結婚への必須アイテムです。

趣味を料理と書くと、男性が気になるのは「得意料理」や「普段どんな料理を作っているか」です。

その際、「ハンバーグ」「カレー」などと答えるのも良いですが、さらに他の女性と差をつける答え方があります。

節約家、家庭的なイメージをつけ加えて答えることです。例えば、「普段は、冷蔵庫の中にあるものでパパっと作る事が多いです。この前は、ハンバーグを作りましたよ」と言うようにしましょう。

冷蔵庫の中のもので、おいしい料理を作ってくれる女性はまさに理想のお嫁さんです。

読書

読書を楽しむ女性

読書好きな女性は、知的なイメージを持たれやすいです。好きな本とジャンルくらいは答えられるようにしておくと良いでしょう。

1人の時間を有意義に過ごすことができる女性は好感度が高くなります。ある結婚アドバイザーの話によると趣味が読書の婚活女性の成婚率は、8割と言われているそうです。

これは、男性の仕事や趣味を理解する知識があり読書を通して、理解を深め合える方が多いからです。そして、女性は「自分磨き」というとどうしても外見のみを磨きがちです。

確かに、華やかな女性を連れて歩くことを夢見る男性もいます。しかし、結婚となると華やかさだけではなく、お互い一緒にいて心地よい関係かどうかが、ポイントになります。

お互いを理解するだけの器量や知識は、本を介して得ることができます。読書によって得られた知識は、時に男性の仕事を応援したり良いアドバイスに繋がります。

もし、本を読むことが好きなのであれば迷わず趣味の欄に読書と書くことをおすすめします。

温泉旅行

温泉

男性に、癒し系のイメージを持ってもらうのであれば温泉を趣味の欄に書くと良いでしょう。バリバリで仕事をこなしている男性なら、「たまには温泉で一息つきたいな」と思う人も多いはずです。

趣味が温泉旅行の女性は、デートにも誘いやすく一緒に温泉に行ってくれるベストパートナーです。のんびりとお湯につかることが好きな女性は多いはずですので、書きやすい項目です。

行ったことがなくても、「テレビで○○県の△△温泉がとてもきれいでいつか行ってみたいんです」と言ってみるのも良いでしょう。旅行でも、控えたほうが良いのは海外旅行です。

海外旅行は、お金がかかるイメージが強く相手に「付き合ったら、出費がかさむ女性だな」と思われがちです。

出来るのであれば、国内の温泉旅行あたりでとどめておくと好印象です。

映画鑑賞

映画とポップコーン

映画は、デートの定番コースです。趣味が映画鑑賞なら、デートコースにも取り入れやすいので男性も会話しやすいジャンルと言えるでしょう。

会話の際、好きな映画のジャンルを男性に尋ねられたときのことも考えておきましょう。最新作などは、チェックしておけば安心です。

話題の作品などがあれば、男性との会話のネタにもなります。最近みた映画や好きなジャンルを書き足すのも良いでしょう。

映画鑑賞は、定番の趣味です。映画鑑賞だけでは押しが弱いので具体的に書くことで、男性があなたの趣味を想像させやすい状態を作ってあげましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。