婚活に行く勇気を出す7つの方法とは?

結婚したいけれど、婚活するには勇気が必要ですよね。だれでも最初の一歩は勇気がいるものです。

けれど、婚活しようか迷っていた女性たちは口々にこういいます。「もっとはやく婚活を始めればよかった」「婚活しようか迷っていた過去の自分に喝をいれたい」。

婚活に成功した女性も現在も苦戦している女性も同じ意見でした。婚活を始めたいけれども、勇気が持てずに迷っているのであればこれ以上にもったいないことはありません。

今回は、そんなあなたの背中を押すような方法が詰まっています。では、早速「婚活に行く勇気を出す7つの方法」を紹介します。

婚活に行く勇気を出す7つの方法とは?

まずはあなたが婚活を苦手に思う理由を明らかにしよう

婚活を苦手に思う女性

婚活に興味を持っている女性に、婚活を進めると緊張する、なんとなく行きたくないなどとはっきりしない答えが返ってきます。

マイナス意見を掘り下げていくと婚活をスタートできない女性が、婚活に似たようなイメージをもっていました。

主な婚活のマイナスイメージは以下の通りです。

  • 結婚にガツガツしているイメージを持たれたくない
  • 人見知りだから知らない人としゃべらなきゃいけないパーティーが苦痛
  • 婚活パーティーに行かないと結婚が出来ない人だと思われたくない
  • 万が一知り合いに会ったら気まずい
  • 誰からも相手にされなかったら傷つく

では、このような状態から婚活をスタートするにはどうしたらよいのでしょうか。

婚活ブログをみる

参考になる婚活ブログ

ネットで検索すれば、実際に婚活中の女性のブログがヒットします。ブログを見てれば婚活パーティーのルールや婚活中のクスっと笑えるエピソードが載っていることもあります。

婚活ブログは、生の声を知ることができます。最新の婚活事情を知ることもできます。

婚活ブログをみると、婚活スタート時は「怖い」「不安」でいっぱいであった様子が書かれていいることが多いのです。

中には、「男性にトラウマがあり婚活なんて最初は考えられなかった」という人もいます。けれど、それでも婚活にまい進する姿に勇気をもらえるでしょう。

婚活さえすれば結婚に一歩近づけることを知ろう

結婚に一歩近づく婚活女性

現代は昔のように身分が違うと結婚することが出来ない時代ではありません。人生のパートナーを自由に選び、選ばれることができます。

自由な選択肢は、結婚をする人生、しない人生も選ぶことができます。自分から結婚に向けて立候補しないと「この人は結婚をしたくない人」と思われてしまうこともあります。

本当は、結婚したいのにそんな風に思われてしまうのは不本意ですよね。結婚するなら婚活しなくては始まりません。

やってみれば「なーんだこんなものか」と思えるはずです。

知り合いを増やす感覚で行こう

婚活で知り合いを増やす女性

婚活は難しくとらえる必要はありません。婚活は「活」と付いているので、一生懸命にならなくてはいけないイメージがあるでしょう。

けれど、そんなことはありません。結婚観がさまざまであるように婚活スタイルもさまざまなのです。

一生懸命な人もいれば、休み休み婚活する人もいます。正解がない活動なので、無理はしないことが大前提です。

「結婚相手を探さなきゃ」と焦る気持ちで行くよりも「知り合いを増やす」気持ちで婚活することで肩の力が抜けるでしょう。

仕事でも役立つコミュニケーションスキルアップ

婚活で身につくコミュニケーションスキル

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。