婚活アプリで結婚の決め手となった7つのポイントとは?

唐突ですが、私は婚活アプリを通じて今の夫と出会い、結婚に至りました。私自身婚活アプリで出会えるなんて、正直なところ思っていませんでしたし、友人にも驚かれることが多いです。

アプリ(ネット)を介しての出会いは危険が多いと考えて、躊躇してしまっている女性もいることでしょう。しっかり相手を吟味しないと、リスクが大きいことは確かです。

しかしそれを補って余りあるメリットもあるのです。パーティーやお見合いに疲れたら、忙しい日々の合間にできる婚活アプリを利用してみてはいかがですか?

今回は私が夫との結婚を決メッセージ際に重要視した7つのポイントを紹介します。

婚活アプリで結婚の決め手となった7つのポイントとは?

連絡の頻度が心地いいか

心地いい連絡頻度

婚活アプリはマッチングしたらまず、メッセージの交換からスタートします。メッセージには案外人柄が表れており、お互いに心地いいペースというのが存在します。

概して女性は男性に比べると、頻繁に連絡を取りたがる傾向にありますよね。それを無視されたり軽くあしらわれたりすると、恋愛関係がこじれ、最悪の場合別れにつながることもあります。

まめな連絡が好きだからといって、報告メッセージを毎日のようにもらって対処に困る事例もあります。要は無理なくお互いにやり取りできることが、関係を進メッセージうえで大前提となるということです。

メッセージの段階でいつ返信があるかどうかやきもきしているなら、リズムが合っていない証拠かも。少しでも我慢しているようなら、関係を見直してみてもいいかもしれません。

メッセージの内容が不快でないか

気になる彼とのメッセージのやり取り

メッセージの段階では顔を合わせることはありません。そのためデリケートなことや強気なことを簡単に言ってくる相手がいます。もちろん女性にも同じことが言えて、普段より言葉選びが直球です。

特に年齢や仕事(年収など)について初めからこと細かく聞くのは失礼ですし、相手が不快に思う可能性が高いです。自慢や愚痴もNG。下ネタなどは論外。

「まさか」と思うようなメッセージでも相手の顔が見えないと無意識に送ってしまうもの。画面の向こう側にいる相手をいかに思いやって、楽しませるようなやり取りができるかどうかが腕の見せ所です。

根気よく待てるか

根気よく会うタイミングを待つ女性

メッセージが盛り上がってくると「会う」という次のステップに進みます。人によってはメッセージのやり取りをするとすぐ「会おう」と言ってくる場合も。

実際に会ってわかること(しぐさや表情など)があるので、会うのは早い方がいいですが、あまり早すぎるのも不安ですよね。そこで相手のペースの合わせて待てる相手というのは好印象です。

私は夫とメッセージを始めた直後、私は持病をこじらせて入院することになってしまいました。しばらく会うことができないのでお断り覚悟で伝えると、次のやり取りを楽しみにしているとの返信が。

そのしばらくは体調がいい時のみ、数日おきにでしたが、連絡が途絶えることはありませんでした。その中で彼の人柄を知り、安心感を強めていくことができました。

相手のペースに合わせられるかというのは、結婚後を考えても大きなポイントだと言えます。自分本位の考え方をする人は、いくつになっても変わりません。

生理的に嫌でないか、欠点を愛せるか

彼を愛せるか悩む女性

私は人との距離感を常に意識するタイプです。初対面でなれなれしくタメ口で話されたりすると、一気に気持ちが冷めてしまいます。

人それぞれ生理的にダメなタイプがあると思うのですが、メッセージではよくても会ったら無理だったということもままあることです。しぐさや口調はメッセージでは伝わらないですから。

初対面で違和感があるようなら、それは長続きしない証拠だと思いましょう。友人関係からスタートするならまだしも、婚活では目的がハッキリした出会いです。

年齢を重ねるにつれて「次はないかも」という焦りから、ひとりに執着する気持ちもわかりますが、我慢してもいいことはありません。すべての出会いを大切に、時には思い切った決断も必要です。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。