婚活で複数の男性と同時進行するメリット・デメリットは?

結婚相手を最短の時間で見極めたいですよね。婚活をしていると沢山の男性と出会うことができます。

しかし、ベストパートナーを見つけるまでには膨大な時間がかかってしまいます。特に30代の女性は、結婚と出産の時期を考えると時間を無駄にはできませんよね。

そんなあなたにおすすめなのが、同時進行です。「え!?同時進行なんてやっていいの!?」このように思う方は多いのではないでしょうか。

じつは、婚活においては同時進行はアリなのです。ただし、メリットだけではありません。

同時進行のメリットとデメリットを知ることで、あなたは結婚に近づくチャンスをたくさん手にすることができるでしょう。

今回は、「婚活で複数の男性と同時進行するメリット・デメリットは?」をご紹介します。

婚活で複数の男性と同時進行するメリット・デメリットは?

同時進行は常識!?

婚活を同時進行で進める女性

じつは、婚活をする上で、同時進行は基本の手段です。同時進行をおすすめするアドバイザーも沢山います。

もちろん同時進行は、お付き合いを申し込まれる前の段階の話です。通常は、一人ずつデートして自分に合うかをチェックしていきますよね。

しかし、結婚相手を1人ずつ見極めていては、あっという間に時間が過ぎてしまいます。婚活女性の1年は、大切な1年です。

1歳の差で、結婚の難易度も変わってくるからです。気になる男性を見つけたら、まずはすぐにお付き合いをせずに相手を見極めましょう。

デートを重ねる中で、別の男性ともデートをして相性をチェックしましょう。女性が、婚活適齢期と呼ばれるのは主に22歳~33歳程度と言われています。

女性にとっては貴重な限られた時間です。限られた時間だからこそ、有効活用する事で効率よく出会いましょう。

勘違いしやすい!同時進行は浮気ではない!?

常識的な婚活の同時進行

「色んな男の人とデートをするなんて、浮気をしているみたい」「私は浮気した事ないから出来ない」同時進行と聞くと、この様な意見がしばしば上がります。

無理矢理、同時進行する必要はありません。同時進行は、婚活期間を短くさせるための戦略の1つなのです。

1人の男性に時間を費やしてしまい、ダメだった時のリスクを考えると、同時進行は有効な手段なのです。目的は、お付き合いをすることではありません。結婚相手を見つけることが目的です。

婚活で同時進行することは、浮気や二股とは別物です。では、同時進行することのメリットを紹介します。

同時進行のメリット

婚活時間の短縮

婚活時間の短縮

複数の男性と同時進行する婚活は、「早く結婚したい!」と思うアラサー女性にはおすすめの手段です。

先述した通り、婚活適齢期の女性は、自分に合った男性をできるだけ短い時間で見定めなくてはなりません。

一人の男性を見極める時間は限られています。見定めている間も時間はどんどん過ぎてしまいますよね。

同時進行することで、最短の婚活時期で効率よく運命の人を見つけられます。すると、余裕をもって結婚式や妊娠、出産が迎えられます。

より多くの人を見定める機会がもてる

より多くの男性を見定める女性

婚活をする上で大切なことは、選択肢を増やすことです。より短期間で数多くの男性と出会うことは、ただ単に選択肢を増やすだけではありません。

焦って結婚相手を決めてしまい、結婚してから「もっと、多くの人に会っておけばよかった」と後悔することを防ぐこともできます。

また、現在同時進行している人と比較もできるので、どちらの男性にするか決断する早さも違ってきます。

婚活スキルを効率よく上げられる

婚活スキルを上げる女性

いろんなタイプの男性と出会って話をするので、男性とのコミュニケーションスキルが自然と上がってきます。

人見知りでも、何度も初対面の男性とデートをすれば緊張や苦手意識も薄れ、慣れることができます。

すると、自然な会話の流れを楽しんだり、ふとした会話が途切れた時の沈黙を過度に怖がることもなくなります。

これは、よりハイスペックな男性と結婚するためのスキルアップにもつながります。ハイスペックな男性は、人気があるので女子力の高い女性を見てきています。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。