辛い失恋から前向きになるには?

大好きな彼に振られたら、好きな気持ちが大きい分だけ傷ついてしまいますよね。他の人との恋愛なんて考えられないし、そもそも彼だけで良い、彼が良いと思う人も多いでしょう。

すぐに新しい恋に目を向けることができなくても、前向きな姿勢をとることで恋愛運も上がってきます。辛くても頑張るひたむきな姿に心を動かされる男性がいるかもしれません。

辛い失恋から前向きになるためのコツをいくつかまとめました。是非参考にして、試してみて下さい。

元彼が恋しい気持ちは変わらなくても、時間が少しずつ解決してくれる場合もあります。次の恋に進めるよう、無理の無い範囲で前を向けるように頑張りましょう!

辛い失恋から前向きになるには?

辛い感情を吐き出す

吐き出された辛い感情

辛い失恋から前向きに立ち直るため、まず必要なことと言えば「辛い感情を素直に吐き出す」ことが必要です。年齢が高くなるにつれて、人は感情を吐き出しにくくなりますよね。

「もう子供ではないのだから」「恋愛ばかり考えていたらみっともない」と自分の気持ちを抑える人も多いです。また、感情に任せて泣くことが不器用になっていく人も少なくありません。

自分では無理をしていないつもりでも、無意識にストレスは溜まるものです。泣けなかったり、感情を吐き出せないとモヤモヤとした辛さがずっと残ってしまいます。

家族や友人など、誰でも良いのでまずは自分の気持ちを吐き出せる相手に相談して下さい。人に弱音を吐きたくないという場合は、失恋ソングを聞いて1人で泣くのでも構いません。

自分の気持ちを抑えているととても辛いですが、不思議なことに気持ちを隠さず、辛い気持ちを優先すると心が少し楽になります。辛い時には無理をせず、弱い自分を受け入れてあげましょう。

何もしない

ぼーっとする女性

失恋をした場合の立ち直り方として、よくやりがちな失敗は「無理をして新しいことを始める」ということです。もちろん、自分が始めたいのなら良いのですが、無理をしてすると逆効果です。

何もしないと彼のことを考えてしまう。とても辛いではないかと思う人も多いと思いますが、それで良いのです。彼を考える時間をあえて作り、彼への気持ちに浸る時間も必要です。

何もしないで彼への気持ちに向き合うことで、自分の気持ちに整理をつけることができます。悲しくて思い切り泣けば気持ちもスッキリするでしょう。

彼への気持ちにふたをして無理やり何かを始めても集中できないので効果はありません。まずは何もせず、彼への気持ちを自分が十分に受け止めてあげて下さいね。

好きなだけ寝る

眠りまくる女性

何をしても彼のことを考えたり、思い出してしまい辛いという人は、思い切って好きなだけ寝るのも1つの方法です。「ふて寝をして良いのか?」と思う人もいるかもしれませんが、それで良いです。

ずっと考えていると、精神的に疲れてしまいますし、何より寝不足になってしまいます。寝不足で色々考えると、「どうせ私なんて…」と健康的な思考からは外れる可能性が高いのです。

前向きに失恋から立ち直るには、健康的でポジティブな思考が必要不可欠です。疲れた体と心をしっかりと休め回復を図りましょう。

「ケンカしていたけれど、寝たら忘れた」という人がいますよね。睡眠中は、体の回復に加えて、脳が記憶や気持ちの整理を行っています。

まずは思い切り寝ることで、少しずつ気持ちが落ち着いてくることも期待できます。そうしてポジティブ思考になった後、次はどうしたいか、何か始めたいことはあるかを考えてみて下さいね。

好きな男性だけに執着しない

嫉妬深い女性

失恋がどうして辛いかというと、「もう彼以上に好きになる人はいない」と思っているからです。こんなに好きな人と付き合えたのに、この恋を手放したくないと思ってしまうのです。

しかし新しい恋をした時に後から冷静に考えてみると、「優しかったけれど、頼りなかった」など意外に欠点はあるものです。今は好きだから、欠点が無いように思ってしまうだけかもしれません。

元彼を好きな気持ちは、まだ無理やり消したり忘れなくても構いません。ですがその人だけに執着するのはやめましょう。「他にも良い人はいないかな」と新しい恋にも目を向けてみて下さい。

色々な男性と話してみたけれど、やっぱり彼が良いというのならそれでも良いのです。ただ、まだ新しい男性と話してもいないのに、紹介話を断ったりはしないでください。

恋愛の気分でなければ少しずつ、友人としてご飯を食べるだけでも良いのです。少しずつ話すうちに打ち解け、仲良くなるかもしれません。実はもっと良いご縁が、隠れているかもしれませんよ。

自信を失わない

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。