失恋で眠れないときは?

世の中には失恋が原因で眠れなくなってしまう女性がとても多いです。好きな気持ちが強ければ強いほど、失恋のショックが大きく、眠れなくなってしまうのも無理ありません。

しかし眠れないと失恋の傷が癒えるのもどんどん遅くなります。睡眠は心を休める行動でもあるので、足りていなければ心は疲れたままで、失恋の辛さに耐えられなくなってきてしまいます。

失恋の辛さを和らげるためにも睡眠は必要不可欠なのです。

とは言っても眠れない原因は失恋であるため、どうしようもないと思ってしまう人もいるでしょう。失恋したから眠れないのに、簡単に眠れたら苦労していませんよね。

できるだけ頭から失恋のことを切り離して、心身をリラックスさせてあげることに徹する必要があります。

そこで今回は失恋で眠れないときに試してほしいことを7つ紹介します。ぜひ7つの方法を試して1分でも早く1分でも長く眠れるように、努力してみてください。

失恋で眠れないときに試したい7つの方法

読書をして寝付きに本のことを想像しよう

整理された本棚

ドラマなんかを見ていると母親が子どもを寝かしつけるために本を読み聞かせしているシーンをよく目にします。小さい頃によく親に本を読んでもらっていたという人も多いことでしょう。

読書にはたくさんのメリットがあります。たくさんの知識を得ることができますし、表現力や思考力、問題解決能力など生きていく上で必要な能力を培うこともできます。

自分の知らない世界に連れ出してくれる本を読むことで充実感を感じることもできるでしょう。そして就寝前に読書をすることで、寝付きが良くなり良質な睡眠をとることができるのです。

読書をすることで現実とは違う本の中の世界に意識を向けると、現実で受けたストレスが緩和され、緊張がほぐれます。
すると心拍数も穏やかになり、寝付きやすい状態になると言われています。

また現実ではない空想の世界に夢中になることができれば、失恋のことを考えずに済みます。失恋のせいで眠れないのであれば、考えないようにするのが一番なのです。

失恋をしたことで眠れなくなったのであれば、失恋のことを考えずに寝る前に読書をしましょう。そして寝付きに本のことを想像して、本の世界へ意識を集中させてみてください。

きっと心からリラックスし、気持ち良く眠ることができ目覚めた時にも満足感を得ることができるでしょう。

ランニングやウォーキングですっきりした頭をつくろう

ランニングする女性

失恋をすると失恋のことばかりで頭がいっぱいになり、心が締め付けられたような状況が続きます。心が大きなストレスを感じており、脳が緊張状態なのです。

脳が緊張状態だと睡眠の妨げになります。身体が疲れていなければなおさら眠ることができないでしょう。そのため眠るためには、まずは身体を適度に疲れさせることが必要です。

身体を適度に疲れさせるためにランニングやウォーキングをおすすめします。身体1つで気軽にでき、女性磨きにもつながるのでメリットが多いのです。

またランニングやウォーキングをすることで適度な有酸素運動をすると、頭もすっきりしてきます。
有酸素運動はストレスホルモンを分解し、副交感神経を活性化する効果があるからです。

身体が適度に疲れを感じ、頭がすっきりしている状態は眠りにつきやすい状態です。きっと寝ようと思わなくてもスッと眠りにつくことができるでしょう。

アロマでにおいに意識を集中させよう

部屋にあるアロマキャンドル

失恋が原因で眠れない時は、寝ようとしても失恋したことばかり考えてしまうため、いつまでも脳が覚醒したままです。脳覚醒したままだとなかなか眠りにつくことはできません。

かと言って考えるなと言われても難しいでしょう。そんな時は脳の覚醒を抑えることができる高い鎮静作用を持ったアロマを試してみてください。

アロマにはたくさんの種類がありますが、安眠効果があるアロマオイルもあります。

自律神経のバランスをとる効果、体の緊張をほぐす効果、ホルモンバランスを整える効果などを持っているアロマを選びましょう。そしてにおいに意識を集中させてみてください。

嗅覚というのは五感の中で一番記憶に直結した感覚と言われています。緊張感を抱いたり不快な気持ちになったりするにおいは、記憶も刺激するため寝付きを一層悪くさせます。

寝る時には日頃からリラックスしたり穏やかな気持ちになれたりする匂いが最適です。心地よい香りがするアロマを選び、寝室で常にその香りがするような環境作りをしてみましょう。

アロマでにおいに意識を集中させれば、きっと心身ともにリラックスして、良い眠りにつくことができるはずです。

音楽を聴く

音楽を聴く女性

心身をリラックスさせることができれば、失恋で悩んでいても寝付きが良くなります。心身をリラックスさせるためには音楽を聴くこともおすすめです。

音楽を聴くと脳波が眠りやすい状態を作り出すα波を出してくれると言われているのです。

α波というのはストレスを減らす効果や幸福感を与える効果を持っています。このα波が出ると脳はとてもリラックスした状態になるため、身体の力も自然と抜けてリラックスすることができます。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。