失恋したらブログを書くのが良い理由とは?

失恋をした時、あなたはどう乗り越えますか?おそらくはっきり答えられる人はいないのではないでしょうか。

本気であればあるほど失恋は引きずるものです。簡単に乗り越えられるのなら、そもそも落ち込んでなどいないはずです。乗り越え方なんてわからなくて当然なのです。

しかしだからと言っていつまでも落ち込んでいても仕方がありません。とにかく動き出さなければ乗り越え方もわからず、いつまで経っても失恋を乗り越えられません。

がむしゃらに手あたり次第やれることをやるのも1つの手ですが、まずはぜひブログを書いてみてください。

ブログを書くことには、無理なく失恋を乗り越えるために役立つメリットがたくさんあるのです。そこで今回は失恋したらブログを書くのが良い理由について解説していきます。

失恋したらブログを書くのが良い理由とは?

文字に起こすことで客観的に失恋をみつめられる

客観的なものの見方

落ち込む毎日を過ごしていても何も変わらないため、失恋を乗り越えるために客観的に失恋を見つめる必要があります。しかし失恋のショックが大きいほど客観的になるのは難しいですよね。

ブログを書くことは客観的に失恋をみつめる手助けになります。文字に起こすという作業をすると、反省点や不満を持っている点などが明らかになりやすいからです。

言葉にしなければ自他ともに感情を理解することはできません。自分が抱いている感情に限りなく近い言葉を当てはめようとする過程で、初めて理解が深まるのです。

感情は私たちが持っている言葉では表現しきれないことが多々あるため、感情を文字に起こすことは決して簡単ではありません。しかし文字にしようと努力するからこそ客観視できるのです。

思っていることを言葉にしてみることで自分が今どんな気持ちでいるのかが少しずつ見えてきます。また起こした文字を読み直すことで、さらに客観的に自分の感情を見ることができるでしょう。

見つけた自分の感情の中から反省点や不満などが明らかになってくれば、これからすべき行動も見えてきます。自分の気持ちを理解することは前へ進むために欠かせないことなのです。

自分の気持ちを理解し前へ進むためにもまずは言葉にしてみましょう。自分の気持ちを言葉にする場所として、日記形式で他者にも見せることができるブログはおすすめです。

自分に素直になれる

自分に素直になる女性

ネット上に自分の気持ちを載せることに抵抗がある人も多いでしょう。しかしブログなら個人を特定させずに自由に書くことができるため、自分に素直になれるはずです。

フェイスブックなどのSNSは個人が特定され、知り合いに見られることを前提に投稿するものです。すると周りを気にしたり、見栄を張ったりしてしまうため、素直な気持ちが書けません。

しかしブログなら自分のサジ加減で、非公開で投稿することもできれば匿名で投稿することもできます。あなたが望んだ形でネット上に自分の気持ちを形にして残すことができるのです。

他者に気を遣ったり見栄を張ったりして自分の気持ちに嘘をついても、失恋は乗り越えられません。自分の正直な気持ちと素直に向き合う必要があるのです。

そのため素直な気持ちを文字にできる環境が必要であり、自分の好きなように公開できるブログがおすすめなのです。

いつか良い思い出になる

心に刻まれる良い思い出

ブログの良い所はネット上にタイムリーに自分の気持ちを言葉にして残せることです。ネット上に残しておけばいつでも好きな時に見ることができるのです。

気持ちというのは変わらないものもありますが、正反対な気持ちに変わることも良くあります。どちらが正しいというわけでなく、その時どう思ったかが大切なのです。

今は失恋した彼を嫌いだと心の底から思っていても、何年後かにはまた大切な存在になっている可能性もあります。そして今思っていることも、これから思うこともどちらも重要なのです。

なぜなら自分の過去を振り返り、辛い思い出もいい経験だったと思えた時、人は成長することができるからです。

あなたもきっと将来ブログを読んだ時に「こんなこともあったな」と笑えるようになり、一回り大きくなるでしょう。今の気持ちを言葉にして残しておくことは、将来の自分のためになるのです。

失恋したとしても恋をしたことを後悔していないのであれば、必ずいつか良い思い出になります。

将来、失恋したことが良い思い出だったと思えるように、ブログとして今のあなたの気持ちを言葉として形に残しておきましょう。

読者のコメントで新しい視点を身に付けられる

多様な読者コメント

言葉に残しておくだけならメモでも日記でもできますが、誰かの意見が欲しいと思うならなおさらブログがおすすめです。ブログなら読者のコメントで新しい視点を身に付けることもできます。

言葉に残せることだけでなく、不特定多数の人に自分の気持ちを伝えられることがブログのメリットの1つなのです。

自分の感情を内に秘めておくより、外に出した方が自分のためになります。自分1人で悩んでいても視野が狭くなってしまうため、良い答えはなかなかでません。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。