【失恋】恋愛がしんどい理由と対処法とは?

失恋してしまってツライ…。片思いの時期や付き合っていたときはあんなに楽しかったのに、しんどくて仕方がない…。

失恋してしまい、心が深く落ち込んでしまうこと、ありますよね。何にも手をつけられず、人生そのものに悲観的になってしまうこともあります。

なぜ失恋することでしんどいと思ってしまうのか、4つの理由と対処法をお伝えします。ツラくてしんどくて心が落ち込んでしまうときに、一旦心を落ち着かせて読んでみてください。

【交際中】恋愛がしんどい理由と対処法とは?

2017.08.11

【付き合う前】恋愛がしんどい理由と対処法とは?

2017.08.10

【失恋】恋愛がしんどい理由と対処法とは?

自分を全否定された気がする

恋愛で全否定された気がする女性

失恋してしまったときに心がしんどくなってしまう原因は、自分のことを全否定されてしまった気がするからです。

付き合っていたのに「もう終わりにしよう」と言われてしまったり、思い切って告白したのに振られてしまったり…。失恋にはさまざまなシチュエーションがあると思います。

失恋というのは、「あなたではダメなんだ」と否定されてしまったように感じられてしまうものです。しかし、一概にそうではないのです。

彼はあなたを否定したわけではありません。たまたま彼に他の好きな人ができてしまったり、タイミングが合わなかったに過ぎないのです。

あなたがダメだからとか、足りないから、あなたが悪いから失恋したとは考えないようにしましょう。

彼を自分に置き換えてイメージしてみましょう。あまり興味がない男性に告白されて断ったとします。その男性が失恋した理由は、その男性が悪いからではないですよね。

失恋したからと言って、あなたが全否定されたわけではないということを理解しましょう。人生に悲観する必要はないのです。

脱力感

脱力感を抱く女性

付き合っていた彼に突然別れを切り出してしまい、悲しさと脱力感でいっぱいになってしまうこともあるでしょう。やる気が一切出ず、何事にも精を出せなくなってしまいます。

脱力感で満たされてしまうのは仕方のないことです。

なぜならば、別れを切り出されるまではとても幸福だったからです。彼のことを好きで、彼のことを考えるだけで幸せで、楽しい日々が続いていたことでしょう。

幸せな日々が突然、彼の別れの一言でどん底に突き落とされてしまいました。悲しくて脱力してしまうのは仕方がないことなのです。

あなたの感情は仕方がないことなのだと受け止め、自分のことを認めてあげましょう。「いつまでも引き摺ってちゃダメ」なんて自己嫌悪に思う必要はありません。

落ち込んで当たり前のことなのです。自分を甘やかしてあげましょう。

人間はどん底に落ちてもまた前を向いていこうとする生き物なのです。落ち込んで悲しくてたくさん泣いたら、「また頑張ろう」と思える時期が来るはずです。

焦らずに、前向きになれる時期が来るのを待ちましょう。

嫌われたかもしれない

嫌われたかもしれないと感じる女性

失恋してしまい、彼に嫌われてしまったかもしれないと思うと、恋愛がしんどくてたまりませんよね。

付き合って別れても、友達としてまた仲良くなりたい。告白してダメだったけど、友達として仲良くしていきたい。しかし、失恋したタイミングでもう彼に嫌われてしまったのではないか…。

不安に思ってしまう女性は多いでしょう。

確かに失恋をきっかけに、疎遠になってしまう男女も多いはずです。しかし、相手のことを気遣って疎遠になってしまうことがほとんどなのです。

もしあなたが、別れても彼と友達として仲良くしたい、振られたけど変わらず仲良くしたいのなら、彼に気持ちを伝えましょう。

あなたが別れても仲良くしたいと思っている場合、彼もあなたのことを嫌いになって別れたわけではない可能性が高いです。他に好きな人ができたなどの事情があるはずです。

あなたのことが嫌いだから振ったわけではないことでしょう。しっかりと正直にあなたの気持ちを伝えれば、また仲良く友達として付き合っていくことができるはずです。

伝えずにぎくしゃくしてしまうよりも、きちんと元通りになりたい気持ちを伝えましょう。

好きな彼を諦めたくない

好きな彼を諦められない女性

きっぱりと振られてしまったけれど、彼のことをまだ諦めたくなくてしんどい…と悩んでいる方も多いでしょう。

付き合っていた彼に突然別れを切り出されて、納得できていない場合は、諦めたくても諦めきれないですよね。

付き合う前に告白したけど振られてしまった人も、もっと自分を知ってもらうチャンスを作りたいと思うかも知れません。

理由に納得ができず、諦めきれない人は、きちんと自分が納得できるまで、彼と話をしてみましょう。

もやもやとした気持ちで納得できないままだと、次の恋に向かうことも難しいからです。真摯な態度で彼に向かっていけば、彼も言いづらくて言えなかった本当の理由を教えてくれるかもしれません。

彼の本当の気持ちを聞いて傷ついてしまうこともあるかもしれませんが、踏ん切りをつけるためにも、ぶつかっていきましょう。

対処法とは?

いっぱい泣く

泣きじゃくる女性

失恋してしまい悲しい気持ちは、きちんと受け止め、たくさん泣くことをおすすめします。

感情を無理に抑え込む必要はまったくありません。むしろ、我慢してしまい、自分の感情に嘘をついてしまうと、なかなか気持ちの切り替えができません。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。