彼が浮気に本気になる5つの原因と対処法とは?

彼が浮気に本気になるのは彼だけの問題でないことがほとんどです。浮気は悪いことですが、浮気したことや疑惑ばかりに目を向けるのではなく、自分の問題にも目を向けなければいけません。

特に彼の浮気が疑惑や遊びの場合、その時のあなたの言動や考え方次第で今後が大きく左右します。彼が浮気に本気にならないようにするためには、自分の言動や考えを省みることが大切なのです。

そこで今回は彼が浮気に本気になる5つの原因について解説していきます。また併せて彼に浮気をさせない方法も紹介していきます。

自分が彼の浮気を本気にさせるような行動や言動をとっていないか、ぜひチェックしてみてください。

彼が浮気に本気になる5つの原因と対処法とは?

疑いを感じるから

彼の浮気を疑う女性

男性は自分を認め、受け入れてくれることを女性に求めます。なぜなら男性は評価されたいという気持ちと、他者よりも優位でいたいという気持ちを強く持っているからです。

他者から認められ評価されることで自分に価値を感じ、他者より優位にいることが最大の喜びであるのが男性なのです。

そのため自分を信頼し頼ってくれる女性に強く惹かれ、愛情が芽生えます。逆に疑いを感じると自己評価が下がるため居心地が悪く、一緒にいたいと思えなくなり愛情も育ちにくいのです。

浮気を疑うことで男性の浮気を阻止しようとする女性が多いですが、疑うのは逆効果です。疑いを感じれば感じるほど男性の愛情は薄れやすく、浮気心が芽生えやすいのです。

あなたの発言に彼を問う言葉が含まれているなど、疑いを感じると彼は浮気に走りやすくなります。彼が浮気に本気になるのも疑いを感じることが1つの原因となってしまうのです。

気持ちを通わせる時間が不足しているから

彼女とのコミュニケーション不足を痛感する男性

恋愛では気持ちを通わせることが非常に重要です。お互いの考えや気持ちに目を向け理解に努めることは、精神的な支えに繋がり愛情が深めるからです。

恋人でもときに不満を抱くことは誰にでもあることです。しかし都度話し合って不満を打ち明けたり、お互いの未熟な部分を直す時間をとれば、むしろ関係は深まる機会になるのです。

関係が崩れる原因になるのは相手へ不満を抱くことではなく、不満を改善する努力をお互いにできていないことです。

気持ちを通わせる時間が不足していることが、彼が浮気に本気になる原因にもなります。

話し合うことをせず不満をつのらせ、お互いに寄り添い自分を変える努力ができなければ、愛情はどんどん薄れていくからです。

気持ちを通わせる時間をとっていれば、2人の問題にいち早く気付き、愛情が薄れることを防ぐことができます。気持ちを通わせる時間の不足が2人の溝を深め浮気に本気になりやすくさせるのです。

感謝や愛する言葉を交わしていないから

愛情表現

感謝や愛する言葉を交わしていないと、彼の愛情が冷めてしまい浮気に本気になりやすくなります。お互いを想う気持ちを伝えられていないことが、浮気に本気になる原因になるのです。

感謝の気持ちや愛情は言葉にせずとも伝わっていると思ったら大間違いです。どんなに行動や態度に示していても、しっかり言葉で伝えなければ十分伝わっているとは言えません。

また言葉にしなくとも伝わるのが愛情であるという思い込みも間違いです。言葉しなくとも伝わるのが愛情という思い込みが不幸な結果を招くのです。

感謝や愛する言葉は伝え過ぎるということはなく、言葉にできていないことに問題があるのです。

積極的に言葉にして感謝や愛する言葉を交わしていなければ、心が離れていってしまいます。感謝されていない、愛されていないと感じれば、他の女性に魅力を感じてしまう可能性も高くなります。

お互いに感謝や愛する言葉を交わすことが関係や愛情を深めることに繋がります。逆に感謝や愛する言葉を交わしていなければ、彼が浮気に本気になる原因にもなるのです。

要求水準が高すぎるから

彼に対する要求水準の高さ

恋愛は相手に対して求めすぎてしまうとうまくいかないものです。相手に要求する基準が高いのは、自己中心的な恋愛しかできていない何よりの証拠だからです。

もちろん恋愛に理想を抱くことは悪いことではありません。しかし本人にはどうにもできないようなことを求めることは、自分よがりでしかありません。

たとえばあなたが彼の価値を認める言葉が「年収が高い」「社会的地位が高い」などの場合。彼自身にはどうにもできません。年収や地位の高さが理想なら最初から持っている人と恋愛すべきです。

また年収や社会的な地位は、本人の不可抗力で変動するものです。付き合った当初は年収や社会的地位が高くても、その後落ちてしまう可能性も十分考えられます。

このように本人にはどうにもできない結果に左右されるような要求水準は、不安を抱えさせることになります。「年収が低くなったら見捨てられるのではないか」などと不安にさせてしまうのです。

相手からの要求水準が不安の原因になっていると、関係が不安定になりがちになります。高い水準を求めてばかりの自分よがりな恋愛をする女性を、心から愛せる男性はそうそういません。

そして要求水準の高さによる不安が募れば募るほど、ありのままの自分を受け入れてくれる女性を求め、浮気しやすくなるのです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。