同棲期間はどれくらいがよいの?

多くのカップルは、結婚を視野に入れて同棲を始めます。しかし実際に生活していると結婚のタイミングがわからず、ダラダラと同棲生活を続けてしまうものです。

同棲が長引いてしまうと、2人の関係が悪化してしまうこともあります。結婚できないストレスから不満がたまることもあるのです。

そうならないためにも予め同棲期間を決めておくのがおすすめです。2人で結婚を意識しながら、生活できるようにしていきましょう。

今回は同棲期間について、また同棲から結婚につなげるタイミングについて紹介します。同棲中の人はぜひ参考にしてください。

同棲期間はどれくらいがよいの?同棲から結婚につなげるタイミングも紹介

結婚を意識しているなら同棲期間は1年がベスト

結婚への階段

同棲をするときに、お互い結婚を意識しているのであれば1年間の同棲期間がベストです。1年間は生活スタイルを合わせるための、結婚への準備期間になります。

また同棲の1年で一緒に生活していけるかどうかを判断することもできるでしょう。結婚するため、お互い最終審査をすることもできますね。

1年間喧嘩をしながらも楽しく生活できたのであれば、問題ないと判断し結婚するのが良いです。プロポーズや結婚準備を経て、同棲2年以内には結婚することができます。

結婚を意識しているのに、1年以上経過してしまうとモヤモヤとした不満が出てきます。それが蓄積されると大きな喧嘩になるでしょう。

スムーズに結婚するためには、同棲を始めるときに「1年」と決めておいても良いですね。

勢いで始めた同棲であれば3年を目安にする

勢いで始めた同棲

同棲をするカップルの中には、結婚を視野に入れていない人もいます。ただ好きという感情から勢いで同棲を始めることもありますよね。

このような場合は、まだ2人の関係や仕事も安定していないことも多いでしょう。すぐに結婚をするというのは逆に負担になってしまいます。

勢いで同棲を始めたときには、同棲期間3年を目安にしましょう。3年という期間は恋人同士が変化を求める年数です。

3年で2人の絆を深めて、お互いのことを理解しあえたはずです。また自分自身の仕事や環境も落ち着いてきたことでしょう。

ここで結婚に踏み切ると、また新たな気持ちで2人での生活を始めることができます。愛情や責任を改めることもできるのです。

3年以上経過してしまうと、安定した関係に飽きがきてしまいます。それが喧嘩や浮気の原因になってしまうこともあるでしょう。

勢いで始めた同棲でも、あまり長引かせないようにしてください。

とりあえず同棲して半年は様子を見るべき

同棲して半年

同棲をして、すぐにでも結婚したいと急ぐ人もいるでしょう。しかし同棲からスタートするのであれば、最低半年は期間を設けてください。

同棲をするときは、お互いの良いところしか見えていません。好きという気持ちが先行している状態でしょう。そのため結婚を急いでしまうのです。

そんなときこそ、一度冷静に相手を見極める期間が必要です。一緒に生活をすることで、相手の本質を知ることができるでしょう。少し悪い部分も知ることになるはずです。

半年で知り得た現実も含めて、結婚を急ぐべきかを判断しましょう。半年経って、お互いに結婚の意思が強いようであれば、婚姻届けを出しにいってください。

同棲している部屋の更新年がきたら現状を見つめ直す

同棲生活の現状を見つめ直す女性

同棲をしているカップルは、約9割が賃貸です。賃貸の場合は、2年毎に更新期間が設けられているでしょう。この更新期間がきたときは、同棲から結婚へのタイミングとなります。

更新するときは、

  • 更新して2年間同じ部屋に住むか
  • 更新せず別の部屋に移るか

という2択をすることになります。この話し合いをするときは、2人の今後を話し合うきっかけにもなるわけです。

  • このまま同棲しながら2年間過ごすのか
  • 結婚して別の場所に移動するのか

このような同棲と結婚の選択につながります。更新時期がきたときは、2人の関係を変えるタイミングにすると良いでしょう。

結婚適齢期になる年齢をタイミングにして結婚する

結婚適齢期

同棲期間が長引いたときには、自分たちの年齢を結婚のタイミングにするのも良いでしょう。結婚適齢期や30歳などの区切りを目安にしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。