デート失敗後の挽回メールとは?

会話が弾まなかったとき

たとえば、デート中に会話が弾まず盛り上がりに欠けてしまった場合の挽回メールを紹介します。

会話がはずまなかった原因は、おそらく大半が緊張していたことが原因でしょう。初デートともなると緊張して当たり前です。付き合う前や付き合って初めてのデートにはよくある失敗です。

その場合は、素直にメールで「緊張していてあまりうまく話せなかった」旨を伝えるようにしましょう。もしかしたら、彼も同じ気持ちだったかもしれません。

素直に自分の気持ちを伝えることで彼もほっとするでしょう。本心を伝えることで、次のデートではお互いリラックスしてデートにのぞめるかもしれません。

遅刻したとき

次に、デートでよくある失敗が遅刻です。できたら、待ち合わせ時間より早く待ち合わせ場所に到着したいところですが、道中何があるかわかりません。

渋滞していたり、電車が遅れたり、あるいは寝坊したりといろいろ理由はあります。その際は、言い訳をせず素直にその場で謝ることも大事ですが、デート後にも謝罪のメールを送りましょう。

男性は言い訳をする女性をあまり好みません。次のデートをする機会があれば絶対に遅刻だけは避けましょう。10分前には待ち合わせ場所に到着するようにしてください。

最後に次のデートの話題に触れる

アイフォンを見る女性

挽回メールの最後には次のデートの話題に触れることが重要です。自分から誘える場合は誘ってもいいですし、彼が誘いやすいような話題に触れるのもいいでしょう。

「この映画が見たい」など具体的なものを提案するようにしてください。そうすると、彼も誘いやすくなりますし、また近いうちのデートも約束できます。

ネガティブな感情は嫌われます。失敗を次のデートにいかせばいいのです。ポジティブな気持ちでいるようにすれば、彼もまた誘ってくれますよ。

相手との会話の中から次のデートに触れる

相手との共通の話題を聞き逃さないようにして下さい。共通の趣味を見つけることができれば、次のデートに誘いやすくなります。

また、デート中の会話の中から彼の好きな物や好きな場所などの情報を覚えておきましょう。「私も行ってみたい」と興味を示せば、彼も喜んでくれます。

自分の話をちゃんと聞いて覚えてくれていることは誰でも嬉しいものです。好印象を与えられ、デートの失敗も挽回できるでしょう。話を聞いていたという誠実さもアピールできます。

彼との会話の中に次のデートのヒントが隠されています。聞き逃さず、次のデートに生かすようにしてください。

次のデートの約束をしなければ、付き合う前の段階の2人であれば、なかなか関係が進展することはないです。これっきりのデートになってしまうかもしれません。

おねだりしてみる

おねだりをすることも効果的です。相手にもよるので、ちょっと高度なテクニックになります。女性からおねだりされて嫌な気持ちになる男性は少ないでしょう。

相手の反応を見ながら「次は○○へ連れて行ってくださいね」という具体的な場所を言うようにすると男性も誘いやすくなります。

その際は、会話の中で出てきた共通の行きたい場所を言うようにしてください。ただ自分が行きたいだけでは、わがままと思われてしまうかもしれません。

失敗後のフォローが大切

砂浜に書かれたハート

デートでの失敗を引きずらないようにしましょう。その後どのような態度をとったか、どのようなメールを送ったかで今後が大きく左右されます。

大好きな彼と今後仲良くしていくためには、失敗した後のフォローが大事です。とにかく自分の気持ちを素直に伝えましょう。言葉にしなければ相手には伝わりません。

ネガティブな感情は捨て、常にポジティブでいましょう。そんなあなたと今後も会いたいと思ってくれるはずです。

何事もポジティブに行動していれば、きっと彼との仲もうまくいきますよ。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。