ランチデートに最適な待ち合わせ時間とは?

お昼の限られた時間の中でスタートし、また確実に終わらせなくてはいけないのが『ランチタイムデート』です。

人気店を狙いすぎたあまりに、時間内に入れなかった…。入れたものの、並んでいた時間が長すぎて、結局焦って食べなくてはいけなかった…。なんてことがあってはもったいないものです。

例え短い時間でも、せっかく相手に会うことができるのです。効率的に、有効な時間を過ごすことを念頭に置いて、ランチタイムを設定しましょう。

そこで今回は、ランチタイムに最適な時間を待ち合わせ時間と開始時間に焦点を当てて解説していきます。時間帯ごとのメリット、デメリットも紹介していきます。参考にしてみてくださいね!

「11時15分」がランチの待ち合わせ時間に最適!

ランチのドリンク

「11時15分」がランチの待ち合わせ時間に最適な理由。それはスバリ空いている店内で、ゆっくりとランチタイムを過ごすことができるからです。

また、空いている時間ならではの、いい席をゲットすることも可能だからです。せっかくのデートなのに、待ち時間が長くて目的のランチにありついた時にはすでにぐったり…。

雨の中で並んで待っているなんて髪の毛ヨレちゃう…。せっかくおしゃれした服も靴もベチャベチャ…。花粉症だから外で待ってるなんて無理…。

なんていうストレスも「11時15分」待ち合わせのランチなら解消できます!「ちょっと早いかも…」「まだその時間だとお腹空かないかも…」と思われがちな「11時15分」待ち合わせのランチです。

しかし、せっかくの二人の貴重なランチタイムデートの時間なのです。可能な限り、お互いがベストなコンディションで、また、お店的にも空いている時間を狙いましょう。

そして、ランチを最高に楽しめるような素敵な時間にしてください。

一般的なランチタイムは11時〜15時

机の上にある白い時計

一般的なランチタイムは11時から15時です。ランチの営業時間が15時までとなっていても、ラストオーダーが14時30分に設定されているなどのお店もあります。

営業時間だけでなく、ラストオーダーの時間もしっかりチェックしておくことをおすすめします。

また、11時からランチタイム営業をしていても、実際問題11時からランチでは、さすがにみなさんお腹も空いていませんね。

そこで、理想的な「11時15分」待ち合わせの11時30分ランチについて、ここでは詳細に説明していきます!

11時15分待ち合わせの11時30分ランチが理想

タブレットをいじるカップル

先ほども書いた通り、一般的なお店のランチタイムは11時スタートの15時終わりが多いです。ランチがスタートする時間の直前や直後だったら、比較的並ばずにお店に入ることができます。

行列に並ぶことは誰にとってもめんどくさいことで、誰でも避けたいことです。また、いくら美味しいランチだったとしても、長い待ち時間のせいで焦って食べなくてはいけないのも嫌ですよね。

待ち時間も少なく、慌ただしくなりにくいという11時15分待ち合わせの11時30分ランチ。無駄のない時間設定を心がけ、理想的なランチタイムを演出してください!

11時ランチは早い

お洒落なテラス席のあるカフェ

11時15分待ち合わせの11時30分ランチのメリットである、行列の回避や空いている店内。それならばランチタイムスタートの「11時からランチをしたらいいのでは?」と思う方もいるでしょう。

しかし11時ランチは、ランチとしては早すぎるというデメリットがあります。朝ごはんを抜き、朝ごはんと昼ごはんの兼用の『ブランチ』にするにはやや遅めの時間設定です。

しかし朝ごはんを食べた上で、純粋に『ランチ』をするには、11時からだとまだあまりお腹が空いていない時間帯なのです。

せっかくのランチなので、お腹の空いた時間に食べられることが1番です。お腹の空いている時のごはんは、より美味しく感じられますもんね。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。