最適なデート時間とは?

初デートは二人が好きな東京の住みたい街No.1、自然豊かで癒しの吉祥寺デートに決まった!井の頭公園を散歩して、カフェに行って…。って思ったけど、どのくらい一緒にいられるのかな。

交際がスタートするまでのデートはどのくらいの時間でデートをしたらよいのか悩みますよね。

「自分としては1日かけて相手のことを知りたいな」「緊張するから短時間がいいな」などそれぞれ思うところもあるもの。

相手のことを知りたい気持ちはあるものの、お互いのことをまだ良く知らない…。そんなデリケートな時期だからこそ気を付けたいポイントがあります。

この記事では、交際がスタートするまでのデートを楽しむための最適な時間について取り上げます。デートのプランを組む前に、ぜひ一読してみてくださいね!

デートを楽しむ最適な時間とは?

机の上に置かれた砂時計

最適なデート時間ってどのくらいなのでしょうか?もしかして相手にとっては物足りなかったり無理をさせていたり!?なんてことのないようにしたいですよね。さっそく見ていきましょう!

デートの回数と距離感によって異なる

交際するまでの場合、デートを楽しむ最適な時間は回数によって異なります。初デートや2回目、3回目のデートでそれぞれ最適なデート時間があります。

なぜそのように言えるのでしょうか。それは、デートを重ねるにしたがってお互いのことを知り合うとてもデリケートな時期だからです。

距離感がまだ定まっていない状態で長時間を過ごす、または相手を知りたいのに短時間にとどめる。こんな、ちぐはぐなプランは避けたいものです。

せっかくの良い雰囲気を壊さないためにも最適なデート時間を教えちゃいます!

初デート

時間を気にする女性

初デートの最適な時間は2時間未満です。具体的に言えば、だいたい一回の食事を一緒にするくらいの時間でしょう。ちょっと短すぎない!?と思われるでしょうか。

でも初デートの最適時間には意味があるんです。

初デートは短めを意識

初デートではお互いの第一印象を再確認し、相性を感じてこの先に進むべきかを見極めたいものです。

もしくは、お互いがすでに友達の関係の場合、ある程度知っている間柄ということもあるかもしれませんね。それでも恋愛感情を意識して二人で会うのははじめて、ということになります。

いずれの場合も、相手のことをまだ深く知らない関係だということが言えます。お互いを良く知らず、距離感をつかめていない状態ですので初デートではなるべく短めを意識しましょう。

初デートはあくまでも次につながるかを見るものです。相性が合いこの次もデートをしたいと感じるのであれば、相手に興味があることを態度で示しましょう。

相手の好きなこと、ライフスタイル、仕事のことなどを聞いて、相手に興味を持っていることを伝えます。短い時間であれば、話のネタに尽きて困ることもないですし、盛り上がりやすいでしょう。

食事を一緒にしたり、カフェでお茶をしたり、仕事帰りに一緒に飲みに行くというのも良いですね。

いきなり長時間のデートプランを組むのは相手を戸惑わせることにもなります。初デートでは少し物足りないな…と思うくらいのほうが成功です。

2回目のデート

5時10分を指す時計

初デートが成功し、2回目のデートに進んだ場合はどうでしょうか。2回目デートは初デートよりも長く4~6時間程度を意識してみましょう。

どうして初デートより長めになるのでしょうか。

2回目デートで相手を知る

2回目のデートでは、初デートよりも深く相手を知るチャンスを増やしていきたいものです。そのために、一緒に過ごす時間を少し長くしていきます。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。