元彼に感謝していることは?

別れてしまった後でも、ふと思い出して感謝するような人はいますか?今お付き合いしている人がいたとしても、ふとした時に元彼と比べてしまう人は多いのではないでしょうか。

「元彼みたいに、○○してくれたらなあ」「元彼はこの部分が良かったなあ」などです。ここではそんな、元彼に感謝していることを紹介します。

失恋したてはとても感謝できるような状態ではないでしょう。しかし、後々「あの時はありがとう」といった気持ちになる物事があります。

感謝や尊敬ができるようなタイプの元彼であれば、いつかは復縁することも可能です。どんなことに感謝している女性が多いのか、見ていきましょう。

元彼に感謝していることは?

間違っていることを指摘してくれた

間違いを指摘する男性

間違っていることを指摘してくれた、と元彼に感謝している人は多いです。友達だと気を遣って言えないこともあります。

例えば時間にルーズなところやお金に対する考え方など…。言い間違いを指摘してくれたから、恥をかかずに済んだということもあります。

お酒の飲み方なども、友達同士ではなかなか言えなかったりするものです。どうでも良い相手なら、適当に相槌をうったり同調して流すことが多いです。

愛情があったからこそ、はっきり間違っていることを間違っていると言えたのです。親が子供の進路や将来のことに対して意見を言う場合、嫌われることを恐れず本音で言ってくれるのと同じです。

年上男性とお付き合いしたから、社会常識が身についたという人もいます。間違いを指摘された時、結果的に喧嘩になってしまったり別れてしまった人もいるでしょう。

別れた後に、あの時元彼は本当に自分のことを思って言ってくれたと気づく場合もあります。

頑張ることの大切さを教わった

真剣に努力する女性

いつも近くにいる彼氏から、何かしらの影響を受ける人は多いです。特にポジティブな考え方は、周りの人をハッピーにします。

元彼が夢に向かって頑張る姿を見て、自分も頑張ろうと思った経験がある人もいるのではないでしょうか。懸命に仕事をしている男性の姿ってかっこいいですよね。

自分が就職活動などでなかなか上手くいかない時でも、彼氏の姿を見ると励みになったりします。また、影で努力する大切さを教えられることもあります。

頑張っているアピールばかりで、努力をしない姿は何の励みにもなりませんよね。頑張ったり努力した自慢をせず、見えないところだからこそ手を抜かない姿は今後の人生にも役立ちます。

そんな姿勢を学ばせてくれた元彼には、感謝したいです。

新しい世界が広がった

晴れ晴れとした空

自分にないものを持っているからこそ惹かれあう、という言葉があるように真逆のタイプとお付き合いをしている人は多いです。例えばアウトドア派とインドア派、多趣味と無趣味の人など…。

元彼のおかげで、新しい世界を知れた人もいるのではないでしょうか。新しい趣味や初めて経験することによって、視野が広くなるのです。

インドア派の人が、彼氏に連れられてキャンプや釣りに行ってハマったというケースもあります。グルメな彼氏とお付き合いしていた場合、様々なお店を巡ることで自分の味やセンスが磨かれます。

行動範囲も広がります。共通の趣味を持っていた場合、その趣味をより深く極めることができます。

カメラやDIYやバンドのファン活動など、情報交換をすることで違った角度からの見方を知れるでしょう。

自然体でいられた

リラックスした草原

たとえ別れてしまったとしても、自然体の自分ってこんな感じなのかと思えた経験は大切です。神経質だったり強がってしまったり、年齢を重ねることによって素の自分を出せない人もいます。

自然体でいられる人はどんな人か、今後付き合う人のタイプも見極めることができます。例えば今のお付き合いに悩んでいる人は、自分の気持ちをごまかしていないか思い返してみてください。

自分の中の「ここだけは譲れないポイント」が、相手と似ていると上手くいくことが多いです。相手に遠慮してしまって、言いたいことを言えないのは良い関係とは言えません。

見栄を張ってしまう自分ではなく、ありのままを受け入れてくれた元彼には感謝したいですね。

親身になって相談にのってくれた

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。