元彼との復縁を狙うメール内容とは?

元彼とヨリを戻したい!!こんなとき、あなたはどんなメールでアプローチしますか。メールで復縁を狙う方法についてお伝えします。

わざとらしくない、押し付けがましくない連絡のとり方から、具体的なメール文例。また大事な引き際についても取り上げています。ぜひ参考にしてください!

元彼との復縁を狙うメール内容とは?

当たり障りのない内容から

当たり障りのないLINE内容

中には元カノからメールがくること自体にびっくりする男性もいますし、警戒する人もいます。まずは、共通の知人の話題など当たり障りのない内容でメールを送るのが無難です。

あからさまに復縁と分かるメールにならないよう、元彼の近況を探る質問はほどほどにするのがおすすめです。

相手についてたずねる文章や、疑問符で終わる文章も返信を期待していることが透けて見えますので避けた方が良いでしょう。

共通の知人や恩師などの近況を活用させてもらい、さほど違和感のない内容にとどめましょう。ガツガツした感じを出さず、自然な形でメールをしたように送るのがおすすめです。

イベントつながりから連絡するのもあり

クリスマスなどのイベントの写真

「お誕生日おめでとう」「メリークリスマス」「あけましておめでとう」といったイベントに絡めて連絡するのもおすすめです。

わざとらしくないため、送ったメールやLINEには元彼からの返信を期待することができます。無理に理由を作らなくても自然に連絡をとれるのが良いところです。

復縁は難しい。メールが返ってきたらラッキー

海辺で元彼に復縁メールを送る女性

実際のところ一度別れた関係から復縁までもっていくのは難しいものです。

相手がフリーの状況なのか、また今現在あなたに対してどんな気持ちを抱いているかは見えない部分だからです。

つながりを再開するきっかけとしてメールやLINEを送っても、返信がきたらラッキーというくらいの気持ちでいましょう。期待しすぎは禁物です。

返信が来ないからと言って、元彼への気持ちを長文でつづったり、何度もメールを送るのは逆効果です。

メールが続くようになったら

メールを確認する女性

元彼から返信がきて、メールやLINEでのやりとりが続くようになったとします。この状況は、少なくとも、相手があなたと連絡をとることに抵抗を感じていない証拠です。

やり取りが自然に続くようになったら、元彼の近況について聞いてみることをおすすめします。仕事の状況や趣味の話、好きな人や恋人はいるのかなどに踏み込んでみましょう。

相手から悩みを相談されたら

相手から悩み相談を受ける女性

最近の出来事などのやりとりを通して身近な悩みを相談され始めたりしたら、元彼との関係に変化の兆しを感じられます。

悩み事に対して意見を聞きたいと思っているということは、あなたを身近な存在として頼りにしている可能性があります。距離が近づいたことを感じられるでしょう。

距離が縮まっているということは復縁の可能性も感じられます。ただし、恋愛の悩みを相談されたとしたら、復縁を考えていないことになります。

もしくは、あなたから復縁を迫られる可能性を考えて、あえて恋愛の相談をしていることも考えられます。

相手があなたとの距離感を縮めたいのが、特に何も考えていないのかはメールの頻度や何気ない言葉の選び方で感じ取りましょう。

いつまで経っても一方通行なやり取りなら

ビジネスライクな連絡

いつまでも自分ばかりが話題を投げかける一方的なやり取りが続き、連絡も途絶えがち…。返信はくるものの必要最低限の短文で、いつも自分のメールが最後になってしまう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。