別れた元彼の呼び方とは?

別れた後に元彼を呼ぶとき、どうしても違和感を感じることはありませんか?今まで通り呼ぶにも気がひけるし、急に苗字に君付けで呼ぶにもよそよそしいし…。正解がわかりづらい問題ですね。

では一体、別れた元彼への呼び方は、どうしたらいいのでしょうか?悩んでいるみなさんへ、今回の記事では元彼のおすすめの呼び方を具体的に紹介していきます。

みなさんの置かれているシチュエーションに応じて、参考にして読んでみてくださいね。

別れた元彼の呼び方とは?

復縁したいなら変えない

変更しない意思

もしあなたが元彼との復縁を望んでいるのであれば、あえて呼び方を変えず、付き合っていたときのまま呼び続けるといいでしょう。

呼び方を変えることによって、あなたと元彼がよそよそしくなったり、距離ができてしまう可能性があります。相手が、あなたが変に自分を意識しているのかと、勘違いしてしまうからです。

意図して呼び方を変えないことにより、元彼との距離を作ることを防ぎ、相手も自然と振舞ってくれることでしょう。

独特の呼び方だった場合、みんなの前で今まで通りの呼び方をすることに気がひけるかもしれません。2人きりになったタイミングなど、付き合っていたときの呼び方はTPOで使い分けましょう。

特別な呼び方をしていたなら改める

特別な呼び方をする女性

ラブラブなときは、冷静に考えたら少し痛いような2人だけのあだ名で呼び合ったりすることはよくありますね。

もちろん、盛り上がっていて周りも見えていないような状況だから許されるような呼び方です。付き合っているからこその呼び方なのです。

元彼からしたら、別れて冷静になった状態で、元カノから以前と同じ(痛いような)呼び方をされたら、「は?」と思うはずです。特別な呼び方をしていたならば、改める方がベターでしょう。

近年では「〇〇にゃん」や、「△△ぴ」と彼氏を呼ぶ若い女性が増えています。このような呼び方も、別れたらやめましょうね。

元彼に合わせる

元彼に合わせる女性

1番無難な方法としては、別れた後の呼び方を元彼に合わせるという方法です。

例えば元彼が、付き合っていたときと変わらない呼び方であなたを呼ぶとしましょう。この場合だと、あなたも今までと同じ呼び方で元彼を呼ぶ、という意味です。

同様に、今まで名前で呼ばれていたのに別れたら名字で呼ばれるようになったら、あなたも元彼を名字で呼ぶ、ということです。

別れた後の呼び方を元彼に合わせると、必然的に距離感も同じになり、違和感なく一緒にいれます。ただ、急に呼び方を変えられると悲しくなってしまいますね。

お互いに害はなく、空気感や重さも同じでいられる反面、あなたにだけ未練がある場合は寂しさが残ります。

あなたさえ耐えられるのであれば、同じ距離感を保つことができる「元彼に合わせる」呼び方は、1番無難な手法でしょう。

周りの友達に合わせる

周りの友達に合わせる人

元彼に、誰からも呼ばれているニックネームがある場合は、周りの友達に合わせてニックネームで呼ぶ方法も無難です。

ニックネームは当たり障りなく、呼んでいる分には周りに紛れることもできます。元彼と元カノ…という微妙な空気感を周りに出さないですむメリットもあります。

また、ニックネームは特性上、愛着のある呼び名の場合が多いです。別れた後特有のよそよそしさや変な気まずさも、ニックネームのおかげで軽減することが可能です。

「名字+くんorさん」のような、大きな距離感を感じる呼び方ではないため、少しは失恋後の寂しさも緩和することができます。

ただ、もちろんあだ名はみんなが呼ぶ呼び方です。自分だけの特別感が一気に減り、自分も友達に戻ったんだなぁ…と、現実に直面すること当然です。

別れたのでもうあなたは特別ではないのです。現実を受け入れ、多少の距離感は諦めましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。