元彼に会う前に確認しておきたいことは?

あなたが元彼と会うことになったら、どうしますか?別れたのに会うことになるということは、あなたには復縁の気持ちが多少でもある、ということではないでしょうか。

会うのはとても嬉しくて楽しみなことですが、もちろんとても緊張していることでしょう。元彼がどんな態度をするのか、どんな気持ちなのかも気になります。

でも立場は元彼ですから、以前と同じように会うことは出来ませんね。もうあなたは彼女ではないので、心構えと態度が必要になって来ます。

とにかく会った時には、できる限り好印象でいたいもの。どんな事に気をつけて会えば良いでしょうか?あなたは彼にどのように見られたいですか?

元彼に会う前に、好印象を持たれるような自分の気持ちや態度について、確認しておきましょう。

元彼に会う前に確認しておきたいことは?

ギャップを見せる

妖艶な女性

別れた頃の自分ではなく、ギャップのある自分を彼に見せましょう。例えば髪型です。髪型は女性にとってとても印象が変わるパーツの一つですね。

ただギャップを見せると言っても、全く別人になって会えば良い、というわけではありません。

ロングにしていたならば、普段しなかったまとめ髪にして会ってみる、付けたことの無かったヘアアクセサリーをつける、などです。

その他にも、メイクを変えることでギャップを感じさせる事ができます。付き合っていた頃、普段彼と会っていた時にはしていなかったようなメイクをしてみましょう。

別れた時のあなたとは変わったことを彼に見せられれば良いのです。しばらく時間を置いて会った時に、彼が新鮮味を感じるような、違うあなたを見せてみましょう。

服装は女性らしさを意識

白のワンピースを着る女性

会う時にはとても悩んでしまうのが、服装ですね。髪型やメイクはギャップを見せると良いですが、服装は女性らしいものを選んだ方が男性に好まれます。

意識し過ぎて、過度に露出するのはNGです。さりげなく女性らしさを演出できるようにスカートが良いですが、適度な露出を心がけましょう。

元彼に意識させたいのは、あなたの異性としての魅力です。やはり男性が好み、人気があるのはスカートやワンピースなのですね。

パンツスタイルよりも露出があり、隙も感じさせられて女性らしい王道の服装です。わかる範囲で元彼の好みの服装を意識してコーディネートしていくと、彼も嬉しく感じるはずです。

別れた相手ではありますが、「あなたを一人の異性として感じさせる」ということが大切です。

張り切りすぎない

赤い派手な靴

髪型にメイクに服装、まるでデートをする時の様に気を使って準備をしましたね。けれど会うのが嬉しいからといって、張り切り過ぎてはいけません。

状況にもよりますが、まだ元彼とは今後どうなっていくか、わかりませんよね。一旦別れてしまったことは事実なので、あまり気合を入れすぎると足元を見られて軽く扱われてしまうかも。

どのようにしたら良いのかというと、まず落ち着くことです。あなたのほうから勝手に盛り上がってしまわないこと。態度にも出さないように気をつけてください。

会った時にあなたの気持ちだけが高ぶり過ぎていると、彼があなたのことをあまり大切に見なくなる可能性もあります。

「付き合っていた彼とのデートではない」という意識を持って、はしゃぎすぎないようにしましょう。

友達として振舞うことを忘れない

友達として歩む男女

張り切り過ぎないことにもつながりますが、彼の友達として会うということを再確認してください。つらいことですが、別れたことは事実なので今の二人は恋人同士ではありません。

付き合っていた頃の様にスキンシップをしたり、馴れ馴れしい態度をとったりすることは、彼に良い印象を与えません。

「彼女気取りなのかな?別れたのに」「まだ未練があるのかな」という気持ちを持たれては、復縁どころか避けられてしまうことにもなります。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。