今彼に「元彼ってどんな人?」と聞かれたらどう答えるべき?

新しい彼ができたときは、気分はもう最高ですよね。新しい彼とあんなことしたい、こんなところに行きたいなどと想像は膨らむばかり。

しかし、気分を落としてしまいがちな話題が元彼問題です。どんな男性でも、自分が彼女にとって一番でありたいという願望やプライドを少なからずもっていることが多いもの。

そんな今彼に元彼の話を話して良いものか、また話すならどこまでどう話すほうが良いのかなど悩む女性は多いです。

せっかく新しい2人の恋愛が始まるときに、誰だって水を差したくないですよね。

例えば、「元彼は格好良くて最高だった」なんて、今彼が聞いても面白くもないですし、不穏な空気が流れるだけです。

また、「元彼って浮気ばかりで最低で最悪な男だった」なんて、悪口を言いたい放題言うのも今彼が引いてしまうでしょう。元彼の話は、今彼への話し方、内容一つで結果が変わってきます。

今回は、今彼に「元彼ってどんな人?」と聞かれたときの答え方や、対応について紹介していきます。

今彼に「元彼ってどんな人?」と聞かれたらどう答えるべき?

元彼と比較して今彼を褒める

今彼を褒める女性

「あなたのほうが素敵だし、大好きだよ。」と安心させるパターンです。最も無難な回答とも言えます。

元彼を非難しすぎることはマイナスですが、今彼を褒める材料として元彼を適度に非難するのはOK。

元彼と別れて、あなたに出会えてよかったと、自分の存在を肯定的に伝えられると今彼も悪い気がしませんよね。

しかし、たとえ今彼の褒め言葉を引き出すためとしても元彼との比較しすぎることは禁物です。

あれもこれも元彼よりも凄いと褒めても、今彼の立場からすると「彼女には常に元彼の存在があるんだ」と思ってしまうかもしれません。あなたにとっての彼氏の優劣の基準はいつも元彼なのだと。

比較を用いた褒め言葉は、今彼が元彼の事を聞いてきたときにだけ言うように気をつけましょう。

一切話さないのもあり

一切話さない女性

逆に一切話さないという方法もあります。元彼の話は、どうしても今彼にとても嫌な気分になりがちの話題。

人に聞いておきながら不機嫌になるなんて、わがまますぎますが、聞いていてもあまり心地いい話題ではないことは確かです。男性だけでなく、もちろん女性にも当てはまります。

しかし、気になるけど知りたくない、けれど聞きたいなどと頭をぐるぐるするぐらいデリケートな問題だということ。

微妙な雰囲気を防ぐには、初めから話さないことが一番の対処法といえます。相手の様子次第ではありますが、今彼が本当にサラリと受け流せるタイプなのかどうかの判断が必要でしょう。

今彼が嫉妬に狂うのか、あまりひねくれずに聞ける人物なのかわからない。話題を切り返すか、元カレのことは忘れたなどと言い、ひとまず話題から逃げることが適切です。

悪口は言わない

上品な女性

元彼の話をするときに一番してはいけないことは度を超えた悪口です。確かに適度な悪口は場合によっては褒め言葉使える材料になる可能性はあります。

しかし、度を超えた悪口は言えば言うほどあなたの魅力は下がる一方であり、聞く側もあまりいい気分になりません。カップル同士にかかわらず、人の悪口はその場の雰囲気を悪くするもの。

悪口を自分の彼女が目の前でどんどんと言い出したら、今彼でなくても幻滅してしまうでしょう。こんなにも人の悪い部分を引きずる人なのだと。

たとえば、元彼が女たらしで最低な男だったり、傲慢で人の意見を全く聞かないわがまま男だったとしましょう。言えばスッキリするかもしれません。

しかし、真相はあなたの心のなかに秘めておくほうが賢明なのです。あなたが言ってスッキリするのと比例して、あなたの印象は悪くなっていきます。

今彼は元彼の悪口を聞きたくてあなたに聞いてきているのではありません。あくまで元彼がどんな人だったのかを聞いているのです。

話しているうちに当時の怒りがふつふつとこみ上げてくるかもしれませんが、出来るだけ抑えて話すよう心がけましょう。

当たり障りのないことだけ話す

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。