元彼が荷物を取りにこない理由とは?

付き合った期間が長かったり、同棲していた彼と別れた場合、その彼の荷物が残っていることも多いでしょう。

放置していても邪魔なだけですし、なにより新しい彼が出来たとき、その彼を家に呼びづらいもの。誰だって、前の彼の痕跡があれば口には出さないかもしれませんが、良い気はしません。

歯磨きやら、シャンプーやら捨てても問題がなさそうなものはパパっと捨てられるでしょう。しかし、個人の趣味のものや高価なものなどは勝手に捨てて良いものか悩みますよね。

そんなとき、あなたはどうしますか。そして、なかなかに荷物を取りに来ない元彼。一体何故なのでしょう。その理由は元彼の心理に大いに関係しています。

今回は元彼が取りに来ない理由についてと、さらに、取りに来ないときの対処法についてご紹介します。

元彼が荷物を取りにこない理由とは?

別れに納得していない

別れに疑問を感じている男性

あわよくば復縁を狙うパターンです。元彼が別れに納得していない場合、荷物を置いたままの状態にしているのは作戦であると考えられます。

その作戦とは、まず、あなたとの繋がりを少しでも残しておくために、わざと自分の荷物を置いておく、これだけです。

そして、冷却期間を経てからあなたに再度連絡するときに使うのです、「俺の荷物どうなった?」という連絡を。つまり、自分の荷物を人質にして、後日連絡するために利用する、というものです。

あなたが元彼と復縁しても良いなら、そっと置いておきましょう。そして、彼からの連絡を待ちます。

あなたが連絡をしなくとも、この場合は彼から来ますから、よほどのことが無い限り、焦らずに待っていてください。いざ来たときには作戦に気づかないふりをして乗ってあげましょう。

「そういえばあなたの荷物、まだあるよ。」と。簡単に元彼と再会する機会が来ます。

しかし、もう元彼とはコリゴリだなんてあなたが思っているのなら、話は別です。置いておくなんてことはせず、さっさと荷物をおくってしまうことをおすすめします。

会いたくないのなら、口実を与えないことが大切です。

未練がある

辛い気持ちを掻き立てる夕日

復縁を狙うパターン、その2です。そもそも、男性が元カノと復縁をしようとコンタクトを取ってくる際に一番多いのが、忘れ物など自分の荷物の業務連絡です。

従って、今回のような、わざと自分の荷物を置いておくのは復縁の伏線を張っていると考えられるのです。

自分の荷物を元カノの家に置いてある間、その荷物を見たときに少しでも元カノが自分のことを考えててくれないだろうか、と。

どんなことでも良いから会う機会を失くしたくない、関係を繋ぎとめたいという未練からの行動と言って良いでしょう。

置かれた荷物には、「よりを戻したくて、その機会を伺っている」、そんな元彼の心理が働いているのです。

取りにいくのが面倒くさいだけ

元彼の家

別れて随分経つのにまだ荷物を取りに来ない、連絡もない場合は、単純に忘れているのかもしれません。その場合はあなたから元彼に連絡をとってみましょう。

期限を設け、「~までに連絡がなければこちらで処分します」といった文言があったほうがより確実です。

面倒臭がりの人も、さすがに期限を区切られると焦りだします。電化製品など高価なものを勝手に捨てて、あとで問題になってしまっても面倒ですから、無難に事前連絡はしておきましょう。

しかし、そんなの我慢できない、すぐどうにかしたいのであれば、郵送してしまう方が手っ取り早いですね。どれだけ面倒臭がりの人も郵送なら届くだけです。

元彼に他に意図がないのであれば、断る理由がありません。

直接取りに行くほど必要ではない

紙の捨てられたゴミ箱

あまり元彼にとって大事なものが残っていないときです。もう顔も見たくないというなら、だいぶ嫌われているのかもしれません。

また、吹っ切れたいからこそ顔も見たくないと考えているというケースもあげられます。なんにせよ、顔も見たくないのですから手渡しは不可能です。

なので、共通の友達に協力してもらうことも考えなければなりません。また、元彼があなたを着信拒否していないなら、荷物のことだと一発で内容がわかるシンプルな連絡をするのも良いでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。