元彼のツイッター・フェイスブックを見るのが悪い理由とは?

未練を引きずるつもりはないけれど、彼の情報は知りたい。登録解除までは勇気が出ないという人も少なくありません。そういう場合は、少しずつで良いので、段階を踏んで離れるようにして下さい。

無制限にダラダラと見てしまうと、キリがなくなってしまいます。彼の投稿を見て、それに対するリツイートやコメントを見て、その相手がどんな人か見てしまいますよね。

相手のページに飛んでとても可愛い子だったら、この人と付き合うのではないかと、またモヤモヤしてしまいます。また、彼の投稿を何度も遡って見てしまうこともあるでしょう。

いつまで経っても新しい恋へ進めません。頭の中が彼の投稿を追いかけることでいっぱいになってしまいます。

まずは1日1回、5分だけ見る。と自分にルールを設けましょう。苦にならなくなったら、2日に1回。3日1回。週末だけというように、彼のページを見ないように工夫しましょう。

仕事や趣味に時間を注ぐ

趣味のネイル

元彼のフェイスブックやツイッターの投稿を見ないようにするための工夫として、趣味や仕事を忙しくするのは有効です。関係ないように感じるかもしれませんが、おすすめの方法です。

そもそも、どうしてフェイスブックやツイッターを見てしまうのかというと、「見るだけの暇な時間」があるからです。暇な時間をなくすことで、物理的に見るということをしなくなります。

暇な時間があると、彼を恋しく思う気持ちに浸ってしまったり、今どうしているんだろうと気になってしまう原因になります。そこから彼の投稿を探してしまいます。

まずは暇な時間を消すこと。それによって彼を思う気持ちや、投稿を見るという時間が少なくなります。

また、趣味に打ち込むことで新しいコミュニティーができるので、趣味仲間との交流ができるかもしれません。新しい恋に進むためにも、一時的に忙しくしてみるのがおすすめです。

元彼に気持ちを伝える

告白する女性

元彼のツイッターやフェイスブックを見たくなる理由としては、「彼にまだ未練があるから」といっても過言ではありません。未練が無ければ気になりませんし、まだ好きだから見るのです。

好きだからこそ、彼のことを知れて嬉しくなります。好きだからこそ、一緒に映っている相手が気になります。一連の動作は結局、まだ彼が好きなのです。

好きなままでいると、「あの時こう言えば別れずに済んだのかな…」「これ、謝りたいな…」など考えることもあるでしょう。もう別れて会えないからこそ、募る気持ちもあります。

どうしてもモヤモヤするのなら、未練をなくすために1度元彼に連絡をとって、気持ちを伝えるのも1つの方法です。まだ好きということを言っても良いですし、何かを謝っても構いません。

とにかく、モヤモヤした気持ちをスッキリさせるのです。もちろん、それで彼と復縁できるわけではないかもしれませんが、最後は「聞いてくれてありがとう」と自分もけじめをつけましょう。

元彼のツイッター・フェイスブックは少しずつでも遠ざける

放置したPC

元彼のツイッターやフェイスブックを見るのが悪い理由について紹介しましたが、いかがだったでしょうか?別れて会いづらい相手だからこそ、近況が気になりますよね。

1回見てしまうと、つい今日も…となってしまうことも自然なことです。元彼のツイッターやフェイスブックに依存してしまう人は少なくありません。

でも、その結果彼との復縁はできるのでしょうか?答えはかなりの確率でNOになります。何度も探っているのがバレてしまうと、気持ち悪がられますし、彼も投稿をしなくなります。

彼への投稿を気にすることから、だんだんと「私を避けているのか?」と彼の気持ちを気にしてしまいます。これでは、新しい恋にも進めません。

好きな彼の情報を見ないようにするのは勇気がいりますよね。でも、習慣になれば大丈夫です。見る習慣がついてしまうと本当に辛いですし、彼女ができた時に苦しくなります。

少しずつでも良いので彼を自分の生活から切り離して、まずは彼なしの生活に慣れましょう。一度離れると、また新たな出会いに目を向けることができるようになりますよ!

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。