元彼を忘れられない心理とは?

一般的に女性は男性に比べ、過去の恋愛を引きずらないといわれています。別れた後のしばらくは落ち込みますが、新しい恋人ができると気持ちの切り替えが早いのが一般的です。

一方、男性はフラれて別れるとしばらく元カノのことを引きずりやすいといわれています。新しい彼女ができても、思い出の写真や物をずっと持っていたりするのです。

女性であっても元彼が忘れなれない理由として、多くが今も好きという感情がある場合が多いです。あまりにひどいフラれ方をしたとしても、気持ちだけは変わらないのです。

それは、あなただけにしか分からない彼の良いところもたくさん知っているからです。良い思い出ばかりが美化されてしまうのです。

本当はヒドイことをされたり、何度も傷ついてきたのかもしれません。本当に彼と一緒にいることが自分にとって幸せなのかも分からないこともあります。

しかし、なんだかんだ言っても考えてしまうのは、彼のことが好きだからです。好きでもない人のことをそんなに頭かかえて悩むことはありません。

これから、元彼が忘れられない心理をもっと具体的に紹介していきます。

元彼を忘れられない心理とは?

彼に依存してしまっている

寄り添うクマのぬいぐるみ

あなたは自分が依存症だと思ったことがありますか?または、周りに男がいないと生きていけないと思われるような女性がいませんか?

確かに男性のほうが元カノのことをいつまでも引きずりやすいといわれています。男性は思い出に名前を付けて保存なのに対して、女性は上書き保存してきます。

しかし、相手に依存しやすいのは女性のほうが多いのです。特に付き合っているときに彼にベタベタで彼しか見えないなんて女性は結構います。

そうなると、普段から彼中心の生活で彼のために1日生きているような感覚になります。もちろん常に連絡を取り合い、少し連絡がないと不安でたまらなくなるタイプです。

こういった彼氏依存型のタイプの女性は別れてもふっ切れるのにかなり時間がかかります。新しい彼氏ができたとしてもなかなかすぐには元彼のことが忘れられないでしょう。

彼との思い出が目につくところにある

PCで思い出の写真を見る女性

恋人と別れたら、気持ちの整理をするために思い出のものを片付ける人も多いです。実際に目に付く場所に元彼との思い出のものがあれば嫌でも思い出します。

たとえば、スマホのデータフォルダの写真、彼からのプレゼント、一緒に良く聞いていたCDなど色々あります。

これらの元彼にまつわるあらゆる者を自分から遠ざけないと忘れることはできないのです。仮に物は捨てるなりして何とかできたとしても、問題なのは思い出です。

思い出というのは、あなたの頭の中にある元彼との数々の思い出です。人間とは都合のいい生き物で、悪い思い出だけを排除し、良い思い出だけを残そうとします。

これは、無意識のうちにやってしまうことです。付き合っていたときはケンカばかりだったのに、今では良い思い出だけが残ってしまうのです。

これではいつまで経っても忘れられません。捨てる時は良い思い出こそ捨てて、悪い出を残すくらいが丁度良いのです。

自分にはこの人しかいないという思い

彼氏の写真と写真フレーム

今まで恋愛にあまり良い思い出がなく、自分に自信がない方に多いですが自分には彼しかいないと思い込んでしまうのです。

彼が自分にとって特別な存在に感じるのは当然です。恋人になるということは、他の男性とは違う特別な存在だからです。

私には彼しかいないといのは、少し自分主体になっている可能性もあります。では、彼にとってはどうでしょう。

彼にとってもあなたしかいないと言い切れますでしょうか。恋愛とはお互いが幸せでないとうまくいきません。

本来は、私が彼を幸せにしてあげるくらいの気持ちが大事です。お互いにあなたしかいないという存在になれれば最高の関係です。

元彼との別れ方に問題があった

離れていくパズルのピース

カップルが別れる時には様々な別れ方があります。実は別れ方が原因でその後に元彼のことを思い出してしまうこともあるのです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。