酔ってキスしてくる男性心理と対策とは?

今まで意識していなかった男性から、お酒の席で突然のキス。「どういう意味なの?」と困惑してしまいますよね。

面と向かってキスしたことを聞くのも気まずいし、かと言って許せない気持ちもある。

そんな女性のために、酔ってキスしてくる男性心理ともう振り回されないための対策をまとめました。

酔ってキスしてくる男性心理と対策とは?

酔った勢いなら許されると思っている

酔った勢いでキスする男性

男性でも女性でも、お酒を飲むと日々のストレスから解放されて気が大きくなりますよね。

お酒を飲んで仲間との親睦を深めたり、ストレスを解消するのは良いことです。しかし中には酔いに乗じてセクハラしたがる男性もいるのです。

酔っているのを良いことに、まわりの女性に触れてみたりキスしたり。このような男性は、酔った勢いなら何をしても許されると思っています。

もともと自分の欲求をガマンできないタイプで、部下や後輩など自分よりも立場の低い女性を狙ったり。

ターゲットを決めてキスする傾向があるので、女性側ができるだけ自分で自分を守ることが大切です。

ちなみに酔えばセクハラしても許されると思っている男性は、何度でも同じことを繰り返します。トラブルを防ぐためには、第三者をあいだに挟んで注意してもらうと良いですね。

酔いの力を借りている

お酒の力を借りるシャイな男性

酔ってキスしてきた彼は、シャイで照れ屋なタイプでしょうか?

シャイな男性は好きな人に自分から気持ちを伝えられず、酔いの力を借りることがあります。どちらかと言うと奥手な男性が多いのですね。

普段は大胆な行動をとれず、アプローチできない。でも彼女に気持ちはわかってほしい。その抑圧された気持ちがお酒を飲むと開放されるのです。

彼がシャイな性格であれば、キスは本気の可能性が高いです。以前からあなたのことを思い続けていて、お酒の力を借りてやっと気持ちを伝えられたのです。

シャイな男性には、後日キスの意図をはっきり聞いてみると良いでしょう。ただし、問い詰めるような口調で聞いたり彼のペースを無視して会話をしてはいけません。

シャイな彼は問い詰められると黙ってしまうし、ペースを乱されると上手く会話ができないからです。

威圧的だと思われると、困ったことに逃げられてしまう可能性もあります。あくまで穏やかに、でもストレートに。彼の気持ちを慎重に聞きだしてみてくださいね。

ふと可愛いと思った

ふとした女性らしさを感じる瞬間

お酒を飲むと、そばにいる男性が普段より素敵に見えることありませんか?男性もアルコールが入ると判断力が鈍り、近くにいる女性をいつもより可愛いと思ったり強い魅力を感じたりします。

いつもより可愛いと感じた女性にその場のノリでキスしてしまう。そんな衝動的な行動に出てしまう男性もいるのです。

一緒にいる女性にふとドキドキしてキスする行為は、あくまで衝動的なもので深い意味はありません。

キスした相手は、どちらかと言うとあなたに好意を持っているはずですが、恋愛感情ではないでしょう。衝動的なキスの場合は、その後のフォローが入らないことがほとんどです。

キスのことを話したがらなかったり、聞いてもキスの理由をうやむやにしている場合は衝動的なキスだと言えるでしょう。後日どうしてキスしたのか聞いてみて、彼の反応を見てみるとよいですね。

一方、キスしたことを彼のほうから謝ってきて、真摯に気持ちを伝えられた場合は衝動からのキスではありません。時間を置いてからの彼の態度を見極めることが大切です。

キス魔

何回もキスしてくる男性

困ったことに、酔うと男女関係なくキスする男性も存在します。

このような男性は普段から色々な人にキスしているので、キスすることは手慣れたもの。周りの仲間もキス魔だと知っていることが多いです。

ちなみにキス魔の男性は深層心理に欲求不満や寂しさを抱えています。人とつながりたいのに自分からは行動できない。人間関係に不満がある。

そんな抑圧された思いがお酒を飲むと開放されるのですね。キスすることで不満を解消し、ストレス解消しようとしているのです。

ですがどんなにストレスを抱えているからと言って、周りの人からすれば迷惑な話ですよね。キス魔の男性とは離れた位置に座るようにするか、一緒にお酒を飲まないようにしたほうが良いでしょう。

キス魔の男性には依存的な性格の人が多いので、付き合うと過度に束縛されることが多いです。適度に距離を置いておくことをおすすめします。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。