キスしたくなる雰囲気の7つの作り方とは?

自分からキスしたくてもなかなか口にできないこと多いですよね。そんな時には自分から言えないけれど彼からキスしてくれるような雰囲気づくりをしてみませんか?

こんなシチュエーションで雰囲気だとキスしたくなっちゃうなど。普段とは違うスキンシップなどで、いつもと違う雰囲気にドキっとさせることができるはずです。

まずは彼に対してキスしてほしいと思っている、キスOKの意思表示を伝えることが大切です。

彼女のことを大切に思うあまり、なかなか手を出せない男性も多いので、意思表示で一歩前進できるはずです。

奥手な彼でなかなかキスまでたどり着けないカップルや、なかなかキスするタイミングがつかめないなど。人には相談しにくいキスの悩みはこれで解決できるかもしれません。

まずは簡単にできそうなアプローチ方法を紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

キスしたくなる雰囲気の7つの作り方とは?

夜で人気のなさそうな場所に行く

夜の人気のない公園での散歩

デートの帰り道、少し遅い時間まで遊んでいたら日が暮れて夜になってしまうなんてことありますよね。そんな時、少し人気のない場所で休憩なんてどうでしょうか?

「少し話したいからそこの公園でちょっと休憩しない?」

漫画やドラマでよくあるシチュエーションなので、イメージがつきやすい人も多いはずです。

人気のいない夜の公園で、ベンチに座る2人。彼もなんとなく雰囲気で察することでしょう。もちろん座るときにはなるべく近くに座っていつでもキスできる距離感が大事ですよ。

いいムードになる会話でぜひ盛り上げてくださいね。

2人きりの時に寄りかかる

2人きりでイチャイチャするカップル

彼との自宅デートで部屋に2人きり。一緒に過ごす空間はとても楽しいですよね。彼もきっとキスのタイミングを見計らっているはず。

なかなかキスしてこないなぁ。なんて思うときにはなるべく近いところに座って密着しちゃいましょう。彼の膝に座ってみたり、彼の方にもたれかかったり。

普段はそんなに近い距離で過ごすことがないカップルも、彼や自分の部屋でならいつもよりお互いを近くに感じられるはず。

人に見られない空間だからこそ、お互いに少しだけ大胆になれるので、そこをうまく利用してください。甘えながら寄り添われたら彼もドキドキして思わずキスしたくなりますよ。

話すときに顔を近づける

顔を近づけて話し合うカップル

話すときに顔を近づけるのは高度なテクニックが必要かもしれません。しかし、キスのチャンスが増えること間違いなしの方法です。

例えば、映画館などひそひそ話で会話しなければいけないとき、耳元でささやきますよね。いつもより顔が近くにあったら彼も「おっ」と思うはず。

ただ顔を近づけるだけでは、キスしたい気持ちは伝わらないので、雰囲気づくりも大切です。

全身でキスしたいオーラを出して、いつもより甘えた感じでチャレンジしてみましょう。あなたのそのムードで彼も分かってくれるはずです。

あとは1つの物を2人で見る時なんかにも、顔を近づける方法は使えます。

テーマパークを回るとき、2人で1つの園内マップを見ていたら、意外と彼の顔が近くてドキドキしたなんてことないですか?

マップに隠れてこっそりキスなんて、ちょっとドキドキ思い出に残るキスになりますよ。

目で訴えかける

目で愛情を訴えかけるカップル

熱い視線で訴えかける方法もあります。ずっと彼を見つめてそれに気が付いてくれたら、そこがチャンスです。

あなたのキスしてほしいという思いのつまった視線に、彼もキスで答えてくれるはず。

付き合い始めのカップルには難しいかもしれませんが、お付き合いの長いカップルならありですね。

何も言わなくても分かってくれるくらいの仲になれば、これもおすすめの方法です。

ギャップを使う

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。