結婚生活が円満なカップルのしていることは?

3組に1組の割合で離婚している夫婦がいるくらい、最近は日本の離婚率がどんどん高くなっています。しかし離婚するために結婚している人なんていません。

結婚生活を円満に続けていきたいけれど、それが叶わなかった結果として、離婚という選択をせざるを得なかったのでしょう。

では結婚生活を円満に続けていくためには、どのようなことを心掛けていけば良いのでしょうか。今回は実際に結婚生活を円満に続けているカップルの意見を元に、その秘訣を紹介していきます!

結婚生活が円満なカップルのしていることは?

お互いによく理解し合っている

お互いをよく理解し合っているカップル

結婚相手とはいえ、他人です。これは良くも悪くも一生変わることはありません。だからこそ相手を理解しようとする気持ちを忘れてはいけないのです。

結婚前に「もう私はこの人のことを全て理解したわ!」なんて誰よりも相手を理解したような気持ちになることもあるでしょう。

相手の価値観や考え方、好きな物や嫌いな物・・それが理解できたから結婚するはずです。

しかし毎日過ごす中で、色んな経験や体感をし、価値観や考え方は常に変化していきます。好きな物や嫌いな物だって変化します。

それを常に理解すること。理解しようとすることがとても大切です。

結婚相手とわかり合うことはできないけれど、理解し合うことはできます。今どんな気持ちで何を望んでいるのかを常に理解しようとすることで、結婚生活は円満に続けることができるのです。

相手を人として尊重している

お互いを尊重し合うカップル

結婚というのは、夫婦そして家族になり、一生を添い遂げる約束をするものです。正式にパートナーとなるのは事実です。

しかし結婚したからといって相手が自分のものになるということではありません。

結婚相手にも、人付き合いもあれば夢や希望もあります。それは結婚したからといって我慢するようなことではありません。

結婚相手だからといって、束縛したり抑制することをしてはいけないのです。

人として尊重していれば、束縛や抑制することはないでしょう。どこかで「自分の物」という所有物のように考えてしまっているからこそ束縛や抑制をしてしまうのです。

人付き合いも夢も希望も、考え方や思っていることも、一人の人として尊重しましょう。そうすることでお互いストレスのない結婚生活を送ることができるのです。

お互いの気持ちをきちんと伝えている

言いたいことを言い合えるカップル

「言わなくてもわかってよ!」なんてことを言う人がいますが・・これって不可能なことだと思いませんか?

結婚相手でも心の中が見えるわけではありません。言わないことを理解するなんて高度な技を身に付けるのは難しいことです。

理解してほしい気持ちや、知ってほしいことは、言葉にしてきちんと相手に伝えましょう。伝えることで初めて知ることや理解できることはたくさんあります。

逆に伝えなければ、分からずにすれ違ってしまうこともたくさんあります。

結婚生活が長くなっても、お互いの気持ちを伝え合うことを忘れないようにしましょう。

円満なカップルの習慣

愛情や感謝を伝える

愛情を伝える女性

夫婦生活でも、何でも「当たり前」になってしまうことは危険です。そうなってしまうと円満な結婚生活も続かなくなってしまうのです。

円満なカップルは愛情や感謝を伝えることが習慣になっています。何でも「当たり前」だと思っていないのです。

ご飯を作ってくれて「ありがとう」
お風呂掃除をしてくれて「ありがとう」
仕事から帰ってきて「お疲れさま」
寝る前に「大好きだよ」

このようなセリフを言葉にして伝えていますか?そして大切な記念日や誕生日には、プレゼントを贈っていますか?毎日のことだから・・毎年のことだから・・と思うのは大間違いです。

毎日のことだからこそ!毎年のことだからこそ!だからこそ伝えるのです。

話し合う時間を作る

話し合う時間を作るカップル

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。