結婚をやめたいと思う瞬間とは?

付き合いも長くなってきたし、周りも結婚してきたし、そろそろ年齢的にも結婚かな?と意識することありますよね。好きで付き合っているからには、もちろん結婚までゴールインしたいものです。

しかし、結婚という人生の大きな節目や変化を目の前にすると、色々なことが目につき、却って「結婚やめようかな…」と思う人も。マリッジブルーになる人も多いのが結婚間近の時期です。

そこで今回は、結婚をやめたいと思う瞬間についてまとめました。ただでさえ不安な結婚です。相手選びに失敗したくない気持ちは誰にだって分かります。

結婚をやめたくなる瞬間のあるあるネタから、そういう時にどう判断すれば良いかを紹介しますので、是非参考にして下さいね!

結婚をやめたいと思う瞬間とは?

同棲生活がうまくいかないとき

うまくいかない同棲生活

結婚を考えているカップルは、事前に同棲をする人達も最近では多いですよね。以前は「籍を入れる前から同棲なんて」と、特に女性側の両親は反対することが多かったです。

今でもそういう考えの親は、男性女性問わず多いものの、「結婚する前に試しに生活してみては」と考える親も多くなっています。恋人生活と結婚生活は全く別物です。

一緒に生活をするようになると、甘い関係だけではいられないこと。ストレスを感じることなどたくさん不満は出てきます。

同棲生活がうまくいかない時、「この生活を何年も続けるの?」「この人が人生のパートナーで良いのかな」と感じます。一生の問題ですし、生活は毎日のことなので、真剣になるのも当然です。

彼の貯蓄がないと知ったとき

貯蓄がない彼

どんなにラブラブなカップルでも、結婚にはある程度のお金が必要です。悲しい現実ではありますが、結婚生活はお金無しではやっていくことができません。

優しい彼氏で仕事もできて、結婚したいと思っていても、「貯金が無い」と知った時、結婚を考える女性は多いです。彼の収入が低いのならば、「生活やっていけるかな」と不安になりますよね。

逆に、彼が高い収入を得ていたとしても、貯金が無いということは金銭感覚がルーズだと証明しています。彼が独身の時には自分のお金をどう使おうが自由ですが、結婚では違います。

最初からお金にルーズな人とは結婚したくない。堅実に貯金ができる生活をしていきたい。子供が欲しいし余裕のある生活をしたい。そう考えて結婚をやめようかと迷う女性は少なくありません。

彼の両親が面倒くさいと思ったとき

面倒くさい彼の両親

どんなに彼が好きだとしても、「彼の両親が面倒だ」と感じた時に、もう結婚やめようかなと別れを考えることも多いです。義両親との付き合いはよく結婚後の悩みで耳にする人も多いでしょう。

まだ結婚もしていないうちから口を挟んできたり、初めて挨拶に言った時からだいぶ態度が変わってきたら要注意です。今変わるということは、嫁になるともっと変わるかもしれません。

彼の両親が面倒くさいと思った時、実は彼の反応も女性はきちんと見ています。自分を庇ってくれるかどうかで、「頑張ってみよう」と思えるかどうかが変わります。

結婚したら、義両親とは簡単に縁を切れないことになります。だからこそ、この人達と上手くやっていけるのかと皆真剣に考えます。

友達に結婚をやめるよう勧められたとき

結婚をやめるようすすめる友達

とても信頼している友達から、結婚をするのはやめるよう忠告された時、どうしようか立ち止まる人は多いです。友人の自分を心配しての言葉だと確信があるので、反発心はありません。

もちろん彼を好きなことに変わりないのですが、結婚を考えていても冷静に頭で考える能力が女性にはあります。なんとなく、見て見ぬふりをしていたことを友人から指摘されると目が覚めるのです。

「やっぱりそう思う?」とつい話を聞いてしまい、彼との関係性を考えます。彼の動きを観察しつつ、どちらを信じて良いか分からなくなる女性も少なくありません。

もっと遊んでいたいと思ったとき

もっと遊んでいたい女性

結婚が決まると、土日は結婚式会場への打ち合わせや準備で友人と会う暇が無くなってしまいますよね。ドレス選びやご両親との顔合わせ、親戚同士の付き合いも始まります。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。