男性を容姿で選んだ結婚はうまくいくの?

男性を容姿で選んだ結婚はうまくいくの?

「男は顔じゃない!」とは言うものの、実際にはある程度の外見を求める人が多いですよね。どんなに優しい人でも、「顔がちょっとなぁ…」と恋愛対象に入れない女性も少なくありません。

容姿で選んだ結婚。容姿以外で選んだ結婚。色々な形がありますが、どっちの結婚の方が必ず幸せになれるというものではありません。容姿で選んで成功した人もいれば、後悔した人も存在します。

そこで今回は、男性を容姿で選んだ結婚は上手くいくのかどうかについてまとめました。上手くいく派と、上手くいかない派の意見もそれぞれ書いていますので、ぜひ参考にして下さい。

あなたが結婚相手に一番求めるポイントはどこかで、将来の満足度が異なります。現実的な問題も踏まえて紹介しますので、読んでみて下さいね!

うまくいく派

かっこよければ多少の問題も許せちゃう

かっこいいけど性格に問題ありな男性

結婚生活が始まると、どんなにラブラブだった恋人でも大抵のカップルは落ち着いてきます。恋愛感情が冷めるわけではありませんが、生活感が出てくるからです。

そうなると、今まで何となくスルーしていたことや、我慢が出来ていた些細な行動にイライラすることも出てきます。例えば、寝起きがルーズだったり、ご飯を食べた後にダラダラしているなどです。

「私は早く起きて洗濯と掃除をしているのに!」「食器くらい自分で運んでよ。洗わないクセに」など不満を感じる人も多いです。

交際時は許せても、生活の中で毎日だとイライラすることもあるでしょう。そんな時に外見が好みだと、つい甘くなってしまい結局は許せてしまうということが、うまくいく派の意見です。

彼がダラダラしていても、自分だけが動いていても好みの顔で「ありがとう」「美味しかった!」と甘えられたら悪い気はしません。好みの顔だからこそ「仕方ないな」と甘くなります。

お金がなくても一緒に働けばいい

お金がない男性

男性を容姿で選んだ方がうまくいくという人は、「足りない部分を補足できるかどうか」考えている人が多いです。例えば、結婚を考えている彼にお金が無かったとしましょう。

お金が無かったのなら、彼が転職をするか、昇進を待つか、自分も一緒に働くかなど色々と選択肢がありますよね。本人達の努力である程度までは改善できます。しかし、容姿のことはどうでしょう?

金銭面は一緒に解決できますが、持って生まれた顔は直しようがありません。そこが男性を容姿で選ぶ派の最も重視するポイントです。足りない部分を後から補足できるのは顔以外だという意見です。

お金が無くても一緒に働けばどうにかなる。だけど、顔は何年経っても変わりませんし、歳をとったら劣化します。それならば好みの顔を見て元気を出しながら一緒に頑張るという考えなのです。

欠点は自分にもある

自分の欠点を見つめる女性

男性の顔が好みだったとしても、その他の面で色々問題がありますよね。例えば、お金にルーズだったり、家事を全く手伝ってくれなかったり、頑固だったり性格に難があるかもしれません。

しかし、そういう欠点は誰にだってあるものです。顔も性格も言動も、全てが完璧な人はいませんよね。自分にだって欠点はある。

だから彼の悪いところも受けいれられるというのがうまくいく派の意見です。ギャンブル依存気味だったり、酒癖が悪かったり、浮気症など決定的に結婚生活に向いていないなら話は別です。

でも、そこまでの問題にならない程度の欠点なら、特に気にしないという人も多いです。欠点が気にならないから、顔で男性を決めるという人も、実は結構多いです。

いつまでもドキドキできる

彼にドキドキする女性

男性を容姿で選んだ方がうまくいく派の意見として多いのが、「いつまでもドキドキできる」です。やはり、好みの男性との結婚生活は、自分も女であり続けることが出来ます。

彼のちょっとした仕草に「やっぱり格好いいな」と惚れ直す人もいます。「こんな素敵な人が私の旦那なんだ」とちょっと自慢気な人もいるでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。