男性が結婚を無理だと感じる理由とは?

学生の時には何となく24歳頃に素敵な人と結婚をすると思っていませんでしたか?子供を2人くらい作って…と夢見ていた結婚も、気付けば子供どころか適齢期を過ぎそう!と焦る人も多いです。

周囲も結婚や出産が多くなってくる頃ですし、会社や親戚の集まりでも、「次はそろそろあなたでは?」と言われやすくなります。しかし、結婚は1人では出来ないもの。相手の気持ちも必要です。

相手の男性にも結婚に踏み切れない理由があります。あなたと結婚したくないという理由だけではない場合だってあるのです。そこで今回は、男性が結婚は無理だと思う理由についてまとめました。

いくつかの理由と一緒に、どのような行動をとれば良いかも紹介します。付き合っている恋人がなかなか結婚を決めてくれないと悩んでいる人は、是非参考にして下さいね!

男性が結婚を無理だと感じる理由とは?

経済的に余裕がない

経済的に余裕がない男性

結婚と言ってまず男性が考えることと言えば、「家族を養っていけるのか」ということです。昇進したり、仕事が充実していて経済的に余裕があれば自信を持ってプロポーズをする男性は多いです。

しかし、経済的に余裕が無いと真面目で責任感の強い人ほどプロポーズは出来ないと決めつけてしまいます。結婚とは責任のある行為です。結婚した後に養えませんではいけないと考えてしまいます。

今、一人暮らしをしていて生活はカツカツなのに、彼女の生活まで面倒見れない。ましてや子供が出来たら3人分の生活は貯金も出来ない状態になると不安なのです。

共働きが増えたとは言え、メインで稼ぐのは旦那という風潮が根強い日本では男性の不安も当然です。経済的理由で結婚をしそびれている男性は、むしろきちんと考えているのかもしれません。

子供を育てる自信がない

子供を育てる自信がない男性

恋人と2人でいたいのなら、そのまま同棲でも良いですよね。しかし子供が欲しいとなれば別です。結婚するからには子供が欲しいと思っている男性は少なくありません。

子供が欲しいとは思っていても、欲しい気持ちと養えるかという現実は別ですよね。子供には保育料や教育費もかかりますし、育てるお金も多いです。

奥さんとなら共働きでなんとかできても、子供は働くことができません。それどころか、世話をしなくてはならないので奥さんが働けなくなる可能性もありますし、結婚に踏み切れないのです。

同じ人と何十年も一緒に過ごせる気がしない

同じ人と何十年も一緒に過ごせる気がしない男性

男性にとって、結婚という形をとるのには少し荷が思いと考える人は少なくありません。ただの恋人ならば、ケンカをしたり好きでは無くなった時に別れることができますよね。

もちろん結婚をしても別れることができますが、社会的な立場だったり両家、子供のことを考えると簡単ではありません。家族以外の人と何十年も暮らすことが出来るのか不安を覚える人は多いです。

家族以外と一緒に暮らしたことが無い人は不安を覚えますし、前の彼女と同棲してダメだった場合はなおさらそう感じます。家族以上に一緒に暮らした人はいません。変化に不安を感じているのです。

仕事に打ち込みたい

仕事に打ち込みたい男性

仕事も恋愛も趣味も友人関係も…と同時に複数のことをこなす男性は残念ながら稀です。仕事が上手く言っていない場合は、恋愛どころではないという考えを持つ人が少なくありません。

仕事が上手くいっていない場合、もしくは仕事が充実しており集中したいと考えている場合は結婚を考える暇がありません。彼女が急かしてしまうと面倒に感じてしまう場合も多いです。

目安としては、仕事がひと段落ついた時に「忙しいのは分かっているけれど…」と結婚の話をするのがおすすめです。急かすわけではないけれど意識してもらう程度に話をするのが良いでしょう。

自分にお金を使いたい

自分にお金を使いたい男性

これまで結婚に踏み切れないのは、新しい環境の変化や経済的な余裕からくる不安が多いという話をしました。しかし、ただ単純に「まだまだ遊びたい」と考える男性も少なくありません。

一人暮らしの場合、公共料金や支払いが終わった後は自分の好きなことに使えますよね。皆と好きなだけ飲みに行ったり、ギャンブルをしたり、自分のお金なので自由に気楽に使うことができます。

しかし結婚となるとどうでしょうか。自分が今まで使っていたお金は「家族のお金」になり自由には使えません。俺が稼いだお金だから自分で使いたいという人は、結婚に抵抗がある場合が多いです。

自由に遊んでいたい

自由に遊んでいたい男性

学生時代が終わって就職した初めは、給料が低かったり買いそろえる物が多かったりしてお金が足りませんよね。30前後になって初めて、少し遊ぶ余裕のあるお金が出てきます。

そうなると、「もう少し自由に遊んでいたいな」「結婚したら夜通し飲み会はできなくなるな」という考えが浮かんできます。

実際に、既婚者の友達が遊びに制限がかかって、独身友達から可哀想という扱いを受けているかもしれません。周囲の環境や考え方で、結婚にマイナスイメージを持っている場合もあります。

もっと素敵な女性が現れると思ってしまっている

もっと素敵な女性が現れると思ってしまっている男性

ある程度年齢を重ねてくると、人を見る目が養われてきますよね。この人優しいけれど、決めきれない。大きなことを言っているけれどハッタリだなど、人を見抜ける人が女性は特に多いです。

結婚というのは、彼氏彼女のように勝手に別れることもできませんし、社会的な責任も付きまといます。少しでも失敗しないように、一生添い遂げる相手を吟味するのは当然と言えます。

しかし、吟味しすぎた結果「もっと素敵な人がいるはず」と夢を見ている場合もあります。女性でもいますよね。そういう場合は誰も相手にしなくなってから、あの子にしておけばと後悔します。

結婚を無理だと思う彼に取るべき行動

夫婦は二人三脚であると伝える

二人三脚で歩むカップル

付き合っている彼が、なかなか結婚に踏み切らないという人もいるでしょう。結婚をする気はあるけれど、経済的な不安や生活面での心配からプロポーズをしない場合も少なくありません。

もしも彼が、そのような理由で結婚を思いとどまっているのなら、きちんと話しあって彼の不安を取り除いてあげて下さい。経済的に不安なら共働きをして支えることなど具体的に話してみましょう。

夫婦は二人三脚が基本です。一方的に男性が養って守っていかなくてはならないわけではありません。力を合わせてやっていこうというイメージを持たせることで、勇気を出すかもしれませんよ。

彼が仕事に打ち込むことにサポートできることを伝える

彼が仕事に打ち込むためにサポートする女性

もしも彼が、仕事に打ち込みたいことを理由に結婚を渋っているのなら、「結婚するメリット」を伝えるのがおすすめです。

例えば、結婚して家事を自分がすることで、仕事に集中できる環境が増えるというように相手へのメリットをアピールします。仕事に理解がある彼にとっては夢のような話です。

仕事へ集中するためのサポートをきちんと行えば、「この子のおかげで熱中できる」ときっと感謝して大切にされることでしょう。

男性にとって仕事は大切なものなので、否定しすぎずに、フォローに回るという立ち回りがおすすめです。

遊んでいたい彼とは別れる

遊んでいたい彼とは別れる女性

もし彼が結婚に進まない理由が「もう少し遊んでいたい」「独身を楽しみたい」というものだったなら、諦めることが大切です。結婚を考えていない人と付き合うほど時間を無駄にはできません。

「今はまだだけど、結婚するなら君だと思っている」なんて言葉に騙されてはいけません。あなたの気持ちを考えて色々と考えてくれるのか、きちんと見極めて下さい。

相手がまだまだ遊びたいと思っていながら結婚しても、いずれは浮気や飲み会の行きすぎで夫婦喧嘩が絶えなくなります。この人とは縁がなかったんだと思い、スッパリ諦めて下さい。

結婚を無理だと思うのには理由がある

結婚を無理だと思う男性

男性が結婚を無理だと思う理由についていくつか紹介しましたが、いかがだったでしょうか?結婚はまだ考えられないと一言で言っても、その理由は彼氏の状況や性格によって様々です。

彼氏の気持ちをきちんと理解し、自分の気持ちを伝えることを怠らないように注意して下さい。結婚をすればたくさん話し合うことは出てきます。

お互いの気持ちを素直に言えること。それによって話し合いをきちんとすること。これが夫婦仲良しの秘訣です。自分なりに結婚を悩んで決めかねている時は、特にあなたの態度が鍵を握ります。

「どうして結婚してくれないの?」と責め立てるより、彼の不安を聞き寄り添った形で改善策を話せば安心してくれるかもしれません。自分でその環境をつくっていくことを忘れないで下さいね!

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。