結婚が怖い…結婚を踏みとどまらせる4つの理由とは?

結婚願望はあるのだけれど、いざ結婚となると踏み切れない!そんな結婚恐怖症に陥っている女性って、実はとても多いんです。

晩婚化が進んで結婚する年齢がどんどん上がっているのも、結婚に対する怖さが原因の一つでしょう。

なぜ結婚したいのに結婚が怖いのか。なぜあと1歩を踏み出すことができないのか。自分でも漠然としていてわからないかもしれません。

そこで今回は女性が結婚を怖いと感じ、踏みとどまらせてしまう理由と対処法を紹介します。後悔する前に問題解決を始めましょう。

結婚が怖い…結婚を踏みとどまらせる4つの理由とは?

もっと良い人に出会えるのではないかという不安

もっと良い人に出会えるのではないかという不安<

素敵なワンピースを購入したとします。嬉しい気持ちでいたのに・・次のお店でもっと素敵なワンピースを見つけて後悔したことってありませんか?

「もう少し吟味して選べば良かった!」と早まって購入した自分を責めてしまうんですよね。

人の1番は簡単に更新されます。現時点で1番でも明日には2番になっていることもあります。特に女性は順位の変動が大きいでしょう。

じゃあ結婚しようと思った時。これはワンピースのような簡単な問題ではありません。取り換えのきかない一生のパートナーになる人です。

結婚したら永遠に返品・交換は不可。離婚するとしたら大きなリスクがともないます。

今私の前にいる男性は私の1番。でももっと素敵な1番が現れたらどうしよう!?そんな不安が出てきてしまうのです。

一生の人生を決めること。やり直しのきかないこと。後悔したくないこと。

だからこそ最後の決断ができず、決断をすることに恐怖を感じ、踏みとどまってしまうのです。

同じ人と何十年も暮らしていく不安

同じ人と何十年も暮らしていく不安

付き合い始めて1年目って何でも楽しいですよね。春夏秋冬の全て二人で初めて迎えます。新鮮でドキドキするものです。

それが年数を重ねていくとマンネリしてきます。そしてだんだんと相手の嫌な部分も見えてきて、喧嘩も増えてきてしまいます。

そう考えると結婚が恐ろしく感じるんです。だって数年どころではなく、50年以上も添い遂げるわけですからね。

同じ人と50年も暮らしていくなんて、想像できませんよね。

  • 不満ばかり出てくるのではないか?
  • 自分も嫌われてしまうのではないか?
  • お互い飽きるよね?

なんて不安しかないでしょう。

今は良くてもずっと同じ人と暮らしていくのは、大きな覚悟が必要です。

マンネリする覚悟。嫌いになる覚悟。嫌われる覚悟。喧嘩ばかりする覚悟。でもマイナスばかりの覚悟なんて簡単にできるわけありません。

同じ人と何十年も暮らすことにマイナスなことしか見えなくなり、その覚悟ができない。だから結婚する覚悟ができないのです。

変化のない生活が続いていく不安

変化のない生活が続いていく不安

自分の母親を見ていると、毎日平凡だなぁ・・なんて思ってしまうことがありますよね。

家事と育児の毎日で、特に変化のない日々。新しい出会い、挑戦、世界。「新しい」ことが奪われているように見えるのです。

独身時代は色んなことがあなたの意志で決定できます。新しいことも自分次第でどんどん見つけることができます。それは変化のある毎日で充実してキラキラしているものでしょう。

でも結婚すると自由が奪われて、変化がなくなる気がします。母親のように家事と育児だけをする平凡な毎日を送るのかと思うと怖いのです。

変化のなくなる生活が続いて・・気が付いたらおばさんになり、おばあちゃんになり。想像すると不安になりますよね。

平凡な生活に耐えられる自信がなく、そこで自分の人生が終わってしまうような漠然とした不安が押し寄せてくるのです。

子供ができたらキャリアが閉ざされるかもという不安

子供ができたらキャリアが閉ざされるかもという不安

今まで仕事に時間を費やし、悩み耐えながらも築き上げてきたキャリア。やっとここまできた!と自信を持って言える人も多いでしょう。

そんなキャリアも子どもができたら前へ進めなくなるような気がします。築き上げてきたキャリアが閉ざされてしまう不安を感じるのです。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。