結婚後も仕事を続けるのに大切な5つのことは?

結婚したいけど仕事は続けたい…。彼は許してくれるだろうか…?そんな悩みを持っている女性は多いはず。

最近は結婚しても仕事を続ける女性が多いですよね。共働きの大変さも確かにありますが、結婚後も仕事を続ける方が、メリットもたくさんあるんです!

うまく結婚後も仕事を続けるために大切な5つのポイントをご紹介します。

結婚後も仕事を続けるのに大切な5つのことは?

仕事が忙しくなる時期を事前に伝える

仕事に追われる女性

仕事が忙しくなり仕事でいっぱいいっぱいになってしまうのはNGです。そんなに大変なら仕事辞めたら良いじゃないかと思われてしまうきっかけになります。

そこでおすすめなのは、仕事が忙しくなる時期をきちんと事前に伝えておくこと。伝えることで、彼にも心の準備ができるからです。

「月末は少し帰りが遅くなるから、ごめんね。」一言でも伝えておくと、全然違います。

伝えないでいると、彼からすると急にあなたが忙しくなり、おざなりにされているという印象を与えてしまいます。事前に伝えておけば、理解してもらうことができます。

結婚生活はお互いの助け合いで成り立ちます。あなたが忙しい時はしっかりお願いをしたうえで、彼に助けてもらいましょう。

我慢せずにつらいときは助けを求める

助けを求める女性

仕事が忙しくなってきてつらい…。そんなときは我慢せずに、彼に助けを求めましょう。

我慢して倒れてしまったり、限界を超え彼に八つ当たりしてしまったりするのは、お互いに良くありません。それよりも、素直に助けを求めた方が賢明です。

「仕事は続けたいけど、家庭生活もしっかりしたい。でも今は仕事がつらい。」正直に相談すれば彼もわかってくれるはずです。頼ってもらった方がありがたいと思うはずです。

夫婦はお互いを支えあい、励ましあって成り立つものですからね。あなた一人で我慢することはありません。

彼が困っていたらあなたは助けの手を差し伸べるでしょう。彼も同じです。彼に助けてもらい、仕事に家庭に両方頑張れるようにしましょう。

帰る時間を毎日伝える

帰る時間

「最近仕事遅いなあ」なんて不安にさせてしまうと、「家庭に入れ」と思われてしまう危険性があります。避けるためには、毎日ちゃんと帰る時間を伝え、不安にさせないことが必要です。

「今日は何時頃になりそうだよ」「これから帰るから○時くらいに家に着くよ」など…。ちゃんとコミュニケーションが取れていれば、彼を不安にさせることもなくなるでしょう。

たとえ仕事が忙しく残業で遅くなる日でも、帰る時間の目安を伝えているのと伝えていないのでは大違いです。

「今日遅いなあ、何時に帰ってくるんだろう」と思わせてしまってはダメです。「今日遅いけどそういえば○時頃になるって申し訳なさそうにしてたなあ」という風にしましょう。

遅くなるときは、申し訳ない気持ちを伝えながら、時間を伝えましょう。仕事と家庭を円満に続けるコツです。

感謝の気持ちを口に出して伝える

感謝の気持ちを口に出して伝える女性

定期的に彼に感謝の気持ちを伝えましょう。しかもちゃんと口に出してハッキリ伝えることが重要です。

男の人は空気を読むのが女性より得意ではないので、はっきり口に出して伝えるということが大切なのです。たまには手紙を書くというのも良いかもしれません。

「仕事を続けさせてくれたことが嬉しい」「あなたで良かった」…。そんな言葉を告げられたら、きっと彼も嬉しいはず。仕事を続けさせてあげて良かったなと思ってもらえれば最高です。

仕事に関することだけではなく、常に感謝の気持ちを伝えましょう。

「彼だったからこんなに日々が充実している」「イキイキとした生活ができている」ということを伝えましょう。そうすれば彼も、この生活がずっと続くといいなと思ってくれるはずです。

あなたが輝いているのは仕事を続けているからだということが、彼に伝われば最高ですね。

家事は間違いなく分担する

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。