好きな人と話せない…上手く話せない理由と対処法とは?

目次

まずは10秒だけと時間を決める

時間の制約

好きな人と上手く話せない人は、会話の終着点がわからない場合もあります。そうなるとダラダラと意味のない話をしてしまうようになるのです。

そこで、話す時間を自分の中で設定してから話しかけてみましょう。最初は10秒でも良いのです。少しずつ長くしてください。

『今日は10秒』と決めたら、会話の内容を考えて話しかけます。
「おはよう。今日は暑いね。風邪ひいていない?」
「ほんと暑いね。でも元気だよ!」
「なら良かった。またね!」

これで10秒の会話は終了です。たった10秒だと思えば、上手く話せますよね。長く上手く話そうとするからこそ、緊張してしまうのです。

無理はせず、自分の可能な範囲で会話を楽しめるようにしていきましょう。

LINEやSNSで情報収集する

LINEのやり取り

距離のある相手と会話をするのは、なかなか上手くいかないものです。そこで会話をする前に、好きな人との距離をできるだけ縮めておきましょう。

今はほとんどの人が、何かしらのSNSをしています。SNS内でつながると、日常の些細なことを共有することができるでしょう。

好きな人のことをより詳しく知ることができます。また情報収集をすることで、会話につなげやすくすることもできるのです。

  • インスタグラム
  • ツイッター
  • Facebook

好きな人が登録しているSNSを探してみましょう。

また連絡ツールの主体ともなるLINEでもつながりをもち、気軽にやりとりができる仲になってください。LINEであれば大した用事でなくても連絡がしやすいです。

LINEで会話ができるようになれば、実際に顔を見て連絡することもできるようになるでしょう。

好きという気持ちを隠す必要はない

愛情

好きな人や周囲に自分の気持ちを隠したいという思いが強い人もいるでしょう。それが上手く会話できない要因にもなっています。

しかし、好きなのであれば、無理に隠す必要はありません。告白をするわけではないのですから、好きな態度を改める必要はないでしょう。

少しくらい赤面しても気にしなくて良いのです。
恥ずかしくて照れても良いのです。
緊張してどもっても良いのです。

すべては好きだからです。それを相手がどう受け止めるかわかりません。自分のことが好きなことに気づく人もいるかもしれません。

それで良いのです。気持ちを知ってもらった上で会話をした方が、わだかまりもないので上手くいきます。頑張って隠し通すことに躍起にならないようにしましょう。

当たって砕けろという気持ちになる

当たって砕けろの精神

好きな人に好かれたい。
好きな人に嫌われたくない。
好きな人と有意義な時間だと思われたい。

好きな人と会話をすることは、たくさんの要求や願望を詰め込んでしまいます。それが会話を妨げる大きな要因になるのでしょう。負荷がかかりすぎてしまっているのです。

そこで細かいことは一度考えるのをやめましょう。要求や願望も胸にしまい込んでください。

会話をする上で大切なのは、自分も相手も楽しむことです。あなたが楽しいと思えることを素直に話せば良いのです。

それが結果としてどうなるかわかりません。それでも『当たって砕けろ』の精神を持つことが重要です。少しくらい変に思われても、どうってことはありません。

あまり重く考えすぎるのはやめて、オープンで前向きな気持ちで話をしましょう。それだけで自然と上手くいくようになるのです。

おまじないも効果あり

おまじない

気持ちを落ち着けるためのおまじないも、効果があるものです。おまじないなんて、小さな子供がやるようなイメージですが、大人こそやるべきでしょう。

おまじないは魔法ではありません。本当に人の気持ちを変える威力はないです。しかしおまじないを信じることで、強い気持ちでいる勇気が出てくる効果があります。

たとえば発表会の時に、

  • 手のひらに『人』という字を書いて、飲み込む
  • 目の前にいる人は、皆じゃがいもだと思う
  • 大丈夫とジャンプしながら3回言ってクルリと回る

など、いろいろなものがあります。

これらは、何をするのでも良いのです。大切なのは『これをやったから大丈夫』と思い込むことです。それが力になるでしょう。

好きな人と話す前に、こっそりおまじないをしてください。好きな人の名前を手のひらに書いて、飲み込んでしまえば、何も不安になることはないでしょう。

異性に慣れるようにする

男性に慣れようとする女性

好きな人と上手く話せない理由の中に、異性が苦手という場合もあると紹介しました。そもそも異性が苦手であれば、会話も上手くできなくて当然です。

そこで異性と話すことを訓練していきましょう。身近にいる人でも良いですし。お店の店員さんでも良いです。とにかく異性に免疫をつけることが大切です。

こんなことに興味を持つのか。
こう話すと笑ってくれるのか。
これくらいのテンポだといいのか。

会話を重ねることで勉強してください、異性と会話することに慣れれば、自分に自信をつけることができます。自信がつくことで、上手く会話ができるようになるでしょう。

まずは数人で話すようにする

数人での会話

好きな人との2人だけの会話は、ハードルも高くて緊張してしまいます。そこで、好きな人も含めた数人で会話をすることからスタートさせましょう。

自分以外の人もいれば、会話の主軸はいろいろなとこに変わります。そうすれば、自分の会話が上手くいかなくてもフォローしてくれる人が多数います。

好きな人とあなただけでなければ、良くも悪くも目立つことはありません。数人での会話で好きな人との距離を縮めて、免疫をつけていくと良いでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。