【片思いの告白】8つのタイミングとは?

あなたは現在、恋をしていますか?それは片思いですか?片思いって歯がゆくて切なくて…でも、楽しいですよね!

片思いをして、どれくらい経ったでしょう。この恋は成就しそうですか?相手から告白をしてもらえそうですか?

片思いを両思いに変えられたら、どれだけ楽しくて幸せなんでしょうか。考えただけでもワクワクドキドキします。

相手から告白をしてくれそうになければ、思い切ってあなたから告白をして次に進むしかありません。そこで今回は、告白をしたい・しようと思っているあなた!

片思いの告白のタイミングについてお話します。一緒に考えていきましょう。

片思いの告白のタイミングとは?

ダッフルコートを着る女の子

告白のタイミングは、かなり重要です。いつでもどこでも良いというわけではありません。タイミングの良し悪しで、告白の返事が左右されることもあるんですよ。

しっかり見極めなければいけませんね。相手の気持ち・デートの回数・電話やLINEの場合など、見極めポイントはいくつかあります。

どのようなタイミングで何に気をつけて告白をするのがいいのでしょうか?

相手が弱っているタイミング

横になる男性

まず、相手が弱っている時。仕事がうまくいかなかったり、何かしら悩みを抱えている時などです。人は弱っている時に優しくされると、心を委ねたくなるのです。

実際に、失恋した時に慰めてくれた異性と後に付き合うことになるというパターンは、よくありますよね。まさにこのことです。

精神的に弱っている時はもちろんですが、体力的に弱っている時にも効果的です。体調を崩した時、看病をしてくれる人がいるとすごく安心しますよね。

自分が弱っている姿を見せるというのは、相手に心を許しているということでもあります。弱みを見せているのと同じことです。

相手が弱っているところにつけ込むなんて…と否定的にならないでください。これも立派なタイミングのひとつなんです。あなたにとってはチャンスですよ。

相手はあなたによって救われるし、あなたも相手の支えになれたらお互いにとって良いことですからね。

恋愛に前向きなことを知ったタイミング

お菓子を食べる男性

いくらあなたが相手を好きでも、相手にその気がなければ告白を成功させる可能性は低いですよね。常に、相手の恋愛に対するモチベーションを探る必要性があります。

「今は誰とも付き合いたくない」と「恋人が欲しい!」とでは、全然違います。告白を成功させる可能性も大きく変わってきますよ。

あからさまに探るのではなく、普段のさり気ない会話の中からヒントを得ましょう。「今は誰とも付き合いたくない」と言っていたら、告白のタイミングではありません。

ここで告白をしても、同じ言葉を返されて断られるだけ。この場合は、今回はブレーキして次のタイミングを待つことにしましょう。

カップルを見て「いいなー」と言ったり「恋人が欲しい!」と言っていれば、恋愛に前向きです。自分をアピールする絶好のチャンスと言えるでしょう。

男女ともに3回目のデートを告白のタイミングと意識

両手にハートの箱を抱える女の子

デートをする仲であれば、告白は3回目のデートがベストタイミングでしょう。最初のデートはお試し、2回目は確認、3回目は確信へと相手の気持ちが変化しているからです。

最初のデートが良かったから2回目があって、また会いたいと思ったから3回目があるわけです。少なくとも相手に好意がなければ、ここまで続かないでしょう。

告白のタイミングとしては3回目のデートということになります。早すぎると警戒されてしまうし、遅すぎては相手の気持ちが離れてしまうかも。

告白のタイミングはデートの回数よりもその場の雰囲気が最も大切

夕暮れのベンチに座るカップル

しかし回数の目安で言えば3回目のデートですが、必ずしも皆がそうとも限らないのが難しいところです。

3回デートをしていても、いまいち相手との距離感を縮められなければまた幾度かデートを重ねてからが良いでしょう。

逆に、2回目のデートでも、お互いに気持ちが通じ合っていて雰囲気が良ければ告白をしても良いです。つまりはその場の雰囲気と、ふたりの距離感が大切なのです。

相手からスキンシップやボディタッチが多くあったり、次の誘いがあれば好意があるとみて良いです。告白が成功する確率も高いでしょう。

告白のタイミングは2人きりを意識できる場所

イルミネーションが見える夜

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。